がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
ゲルググについて妄想する
 HGUCシャア専用ゲルググをつい衝動買いしてしまいました。さすがにHGUC、組みやすいですね。しかもパーツがほとんど余らないのが良いです。ジャンクパーツいっぱい出るとめんどいんよ。
20061018210806.jpg

 アニメっぽいプロポーションとはいわれてみますが、意外とゲルググMと大して変わらんのです(元々マリーネのプロポーションが素ゲルググ寄りというのもあるけど)。脚部とかMGと大して変わらないし、実際のところアニメ寄りなのは顔だけなのかもしれません。あと肩かな。
 これにちなんでアンケート刷新してみました。以前のアンケートに回答していただいた方、ありがとうございました。なかなかモチベーションになりましたぞ。

 ところで、ゲルググは本体の方がビームライフルより3ヶ月先に完成したといわれています(MSV)。ビームライフルを装備したゲルググが劇中に登場するのは(コミック等を除いた場合)最初のシャア専用機、公式年表では12月25日の時点なので、その3ヶ月前、9月25日以前にゲルググ本体は完成したと言えます。しかし、9月25日というとまだガルマも死んでないんですよ。ゲルググは連邦軍がビーム兵器を装備しているという情報をもとに開発された機体であり、ジオンが連邦のビーム兵器を確認したのはガンダムが初めて(のはず)なので、いくらなんでもその時点でゲルググが完成しているというのは無理があります。
 ってことは、9月ごろに完成していたゲルググというのはMS-11なのですよ。そう考えれば矛盾はしません。
 つまり、戦記の陸戦型ゲルググがオデッサの頃にいてもおかしくはないんですね。YMS-14はそれよりやや前というところでしょうか。でも、ビームライフルは完成が遅れていたわけで、どんなに早く開発されていようと、ビームライフルは未装備だったはずです。あっても06R-2Pの試作ライフルとか(戦記版14Gのライフルはガトー機の試作ライフルだっけ?)。

 いや、何が言いたいかっていうと、ビームバズ装備型のゲルググもありなのかなぁ、と思っただけなんですけど。

<追記>
 ゲルググのスカート内部のバーニアはほとんどリックドムの物と同じだと思われます。下半身の設計はツィマッド系列っぽいですし、実際開発にツィマッドが参加していたとする記述もあるので、ゲルググはある意味デフォで統合整備規格だと言えます。この辺が、「統合整備計画は全てのMSをゲルググの生産ラインで生産できるようにする計画」と解釈する理由です。
 だとすると、ザク改やドムトローペン、リックドムIIも極力似ている部分はゲルググと同じ形状にするのが「らしい」のかなと思ったりします。例えばザクFZ型(及びF2型)の頭部はそれまでのザクより小型化してるわけですが、これはゲルググの頭部の中身がザクそっくりだけど小型化しているのと関係しているんじゃないか、とか。とするとザク改は06R-3と近い機体になるわけで。このR型とFZ型の関係というのももう少し煮詰めたいテーマの一つですね。
スポンサーサイト
コメント
コメント
あはははは、ゲルググの開発時期のネタは書こうと思ってたんですが先を越されてしまいました。

ギャン&ゲルググのコンペは、OFFICALSの記述を総合すると9月20日~25日になります。
この時点でビームライフルがジオンにあるのは、劇中の描写と著しく矛盾してしまいます。
(ただ、OFFICALSにはギャンが負けた理由は『ゲルググがビームライフル装備だったから』と明記してます。10月にキマイラ隊にゲルググが配備された時には既にビームライフル装備だったという説もあるんで…)


私は「コンペに出たのはフレームだけだった」説にしています。
OFFICALSの記述とアニメなら、アニメを取りたいですしね。
2006/10/18 (水) 22:30:32 | URL | くっきーもんすたー #tBF1tvso[ 編集 ]
思いついたら即更新、を実践してみました(笑)

コンペについては、いわゆる量産型のビームライフル(一般的にゲルググの装備とされているもの)の開発が遅れていたというだけで、試作ライフルはその時点であったと考えても差し支えないのかなと思います。
ただ連邦のビームライフルの威力が尋常ではなかったので(きっとその時点のジオンのライフルは量産できないほど高価で、しかも不安定で、その上威力は「戦艦並」とはいかなかったのでしょう)、もっとパワーアップするために設計変更だ!ということでMS-11からMS-14にランクアップしたのだと思います。
キマイラ隊のライフルも試作ライフルだと思いたいですね。良くあるイラストの通常ライフル装備型は、12月後半の画像ということで。

自分としては、MS-14の前段階のMS-11は実機が存在していたと思っていますので、コンペはMS-X11とMS-X10の争いだったのかなと思っています。で、ゲルググは設計変更のためにMS-14になって、ギャンはマ・クベ専用機としてMS-15になると。
2006/10/18 (水) 23:11:56 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
いつも楽しく拝見してます。
今回HGUCゲルググについて書かれていたので思わず書き込ませていただきました。
…と言ってもまだ購入しただけの段階ですけど。
仕事の合間に製作していきたいと思います。いや、ゲルググって1stのMSでは一番好きなんですよね~。

で、右欄のアンケートがゲルググバリエーションの話になってましたけど、まぁ背中と腰のサーベルラックを考慮した構造からBかC型なんでしょうね。
でも出来ればMGみたいにコンパチじゃなくて、別で発売して欲しいと思います。カラーもぜんぜん違うし、何よりもジョニー様とトーマスさんやサカイさんをみんないっしょくたに解説されるのは寂しいと言いますか…。
需要が少ない機体だから難しいでしょうけどね。

あ、好きなもんで長々と書いてしまいました。
これからも楽しみにしてますので、よろしくお願いします。
2006/10/21 (土) 19:08:13 | URL | SUGA.KEN #-[ 編集 ]
書き込みありがとうございます(^^)
ゲルググが好きっていう方結構多いですよね。
キットの方も概ね歓迎されてるようですし。

ゲルググのバリエーションですが、B型C型を考慮しているのは確実でしょうね。
問題は「次」ということなんですが、ハーモニー・オブ・ガンダムになっちゃいそうなのが激しく恐いです(苦笑)量産機も需要はあるでしょうし、出ることは確実ですし。
ジョニー機だったらコンパチになるかもしれませんね。余った方はシャア機につけられますし。ただMSVは今のところガルマザクしか出てないことを考えると、安易にジョニー機といくか微妙でして、何が出るかわからないというのが正直なところですね。そこでアンケートなんですよ(笑)

また気軽に書き込んでいただければ幸いです。
これからもよろしくお願い致しますm(__)m
2006/10/21 (土) 22:13:55 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
お返事ありがとうございます。

>ハーモニー・オブ・ガンダム
今のところザクスナイパー・GMストライカーとドム系が発表されてるんですよね。当然金型流用のゲルググも登場するのでしょうか?
恐らくこのゲームにも隠し要素か何かでオリジナルの(後付け)ガンダムも出るんでしょうか。設定にとことんこだわるルロイさん泣かせのゲームですわな(バンダイが発売=半ば自動的にオフィシャル認定ってのも性質が悪いな~)。

とりあえずオールドファンとしてはMG、HGUCとも元祖MSVにもう少し力入れて欲しいです(切実)。
2006/10/22 (日) 16:32:33 | URL | SUGA.KEN #-[ 編集 ]
ドムキャノンの次がアクアジムみたいなシルエットで、その次がゲルググみたいだったって話があるみたいです。
後付けのガンダムが出るかは微妙なところですね。さすがにガンダム系の乱発は避けてるようなので、出ても7号機あたりなんじゃないでしょうか。
新設定が出るのはまぁガンダムが続く限り当然のことなんでいいんですが、それによって既存の解釈が否定されてしまうことがあるのは辛いところですね。

MSVは今のところジオノグラフィが頑張ってるので、そちらにお布施すればそのうちプラモにも恩恵が来る…かもしれません。保証はしませんが(爆)
2006/10/23 (月) 22:45:17 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.