がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
シン・マツナガのその後
※ここではグレイ・ウルフ=シン・マツナガと断定します。

 イボルブ9に登場するグレイ・ウルフによって、諸説様々だった一年戦争後のマツナガがエゥーゴに参加していたことが明らかになりました。が、その空白の期間は何をしていたのでしょうか?
 終戦時にサイド3にいたことに明らかになっています。そのため候補はいくつかに絞られます。

(1)そのままサイド3(ジオン共和国)に居住
(2)残党軍としてゲリラ活動を行う
(3)アクシズに亡命、後に地球圏へ帰還
(4)クワトロのように地球連邦軍の軍籍を得て連邦内部へ

 答えはキャラ絵が教えてくれています。

 つーかグレイ・ウルフ太りすぎだから(苦笑)ギレン系のキャラ絵と比較するとその違いが分かると思いますが、あれは戦後も現役で戦っていたり、貧しい暮らしをしていた人間の姿ではありません。故に、グリプス戦役までは比較的裕福な環境で、ぬくぬくと暮らしていたと思われます。とすれば、(1)の「サイド3にずっと住んでいた」でしょう。彼はマツナガ家という名家の人間ですし、生活には困らないと思われます。その家の力で戦争責任からも免れ(パイロットだしねぇ)、酒浸りになっていたようなキャラに見えます。ジオン共和国だと、連邦軍が目を光らせてるでしょうから、迂闊な動きもできないでしょうね。

 そんな彼がどういう過程でグレイ・ゼータのパイロットになったのかは定かではありません。彼が何かをきっかけにアムロのように再び立ち上がる気になったのか、それともエゥーゴの方からスカウトしてきたのか(名家で元エースと、探すのは簡単で腕も確かですからね)。
 あれ、でもエゥーゴじゃなくてカラバなんだっけ?そういやブースター装備で大気圏離脱するグレイゼータの画増があったもんなぁ。ということは地球に降りてきたと。彼が自分の意志で地球に来たのか、連れてこられてきたのかってところでしょうか。
 でもサイド3の人間がそうやすやすと地球にくるとも思えないので(前述のように監視が厳しそうだし、地球はエリートしか降りられないのが現実のはず。マツナガの家名があっても、ジオン共和国の人間には難しいでしょう)、やっぱりスカウトなのかなぁ。

 ところで彼がゼータ以外に乗るなら、やっぱり白い機体ですよね。とはいえ白いネモなんて似合わないし、白いディアスはアスナ機と被るし…あ、白いディアスといえばディアスIIがあるじゃないですか。あれは1機しか作られていないカスタム機。実はあれこそグレイ・ウルフ専用機と見た!!!(ディテールが06Rっぽいのもぴったりだ)

 で、ジョニーはライデンじゃないですよね?そうだと思いたい。いや答えはないんだろうけど。個人的にはシャアの影武者がいると考えたいところ。アムロだけでなくシャアも影武者必要だろ、ブレックス暗殺の反省を踏まえても。

 そういえばエゥーゴのパイロットの設定も随分増えましたね。ジャック・ベアードにアスナ、AOZのジオン残党の皆さんやガルバルディの人、そして今回の三人。ティターンズの方もそれに合わせて増えています。レガシーで外伝系のキャラもエゥーゴとティターンズにそれぞれ分かれていたし、そろそろギレンの野望のグリプス戦役版が欲しくなってきました。タイトルは何だろ、シロッコの野望か?いや、逆シャアまでいってシャアの野望か。登場軍は

エゥーゴ(ブレックス)
エゥーゴ(シャア)
ティターンズ(ジャミトフ)
ティターンズ(シロッコ)
アクシズ
ネオ・ジオン(ハマーン)
ネオ・ジオン(グレミー)
ネオ・ジオン(シャア)

 あたりか。デラーズ・フリートとニューディサイズも入れときますかね。
 …あれ?この時期の連邦軍の偉い人って誰だろう。ジャミトフが兼ねてるのか?それとも0083に出てきたジャミトフの上司?つーか、ティターンズに乗っ取られかけてたくらいだから大した人物じゃないんだろうな。
 とにかく、出したら絶対買いますぜ。
スポンサーサイト
コメント
コメント
>0083に出てきたジャミトフの上司?
ジーン・コリニー大将ですね
紛争後ジャミトフとの勢力争いに負けて退役させられたとあるので、当初は協力関係にあったがその後はティターンズの創設で対立し敗れると
最初は利害の一致でコーウェン派を潰すために協力、その後改革派のジャミトフと保守派のコリニーの対立が激化、時代の流れはジャミトフ有利に傾きコリニーは失脚させられる。
コリニー自身は保守派ですからティターンズには否定的な考えであったのは間違いないでしょうね。
ジャミトフ台頭後は保守派は軒並み粛清の憂き目にあったんじゃないでしょうか?
2006/10/05 (木) 23:29:09 | URL | CRS #-[ 編集 ]
>酒浸りになっていたようなキャラに見えます
なんかの漫画でアムロが似たような事になってた気が…
まぁ、監視とかがあるとできる事限られてきますしね。
2006/10/06 (金) 00:03:13 | URL | わんこ #2DdjN05.[ 編集 ]
ネタバレだったらゴメン。
ダムAのカイレポートで、ラコック氏(ドズルの副官だった人)がまとめていたジオン残党の存在が明らかになりました。この残党軍、カラバに協力してキリマンジャロ攻略に参加しますが、このツテというパターンもありかも。珍しいドズル派残党ですし、マツナガ氏が参加しない理由はありませんぜ。
でも、この話、新訳準拠なんだよなぁ・・・しかも○グ○ムがワラワラと(悶絶)。
2006/10/06 (金) 06:42:33 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
>CRSさん
あの人はジーン・コリニーというのですか。初めて知りました。
ティターンズ台頭後は失脚と言うと、ゼータ時代はすでに大将じゃないということなんでしょうね。
ジャミトフって中将だったと思うのですが、大将って記述もありましたっけねぇ。途中で昇進したのかな?

>わんこさん
近藤氏のサイドストーリーオブZですな。設定はともかく、アムロをアニメでもあんな描写にしてたらファンからの反感が凄かったんだろうなぁと思います。

>突破さん
あ、そういえばそうみたいですね。確かにマツナガの登場を前提としたかのような設定に思えます。
んー、残党軍で中年太りというのもピンとこないので(ビッター氏のようなのもいますが、あれは元からだと思いたい)、彼らがスカウトしたのかもしれませんね。
2006/10/07 (土) 00:18:48 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
禅譲
ジャミトフはコリニーから、その派閥を禅譲されたという記述を見たような。同人誌記述かなぁ。
2006/10/09 (月) 18:12:38 | URL | ポルノビッチ・エロポンスキー #4FJT5Uw2[ 編集 ]
0083って作品自体に設定が多いこともあって、文字設定の方は結構死んでるんですよねぇ。ドムフュンフも滅多に出てこないし。
当時の資料を漁ると意外と変な記述があるのかもしれません。
2006/10/09 (月) 20:28:05 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.