がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
クワトロ大尉の「今月の模型誌 06.09」
クワトロ「管理人不在のため、今月の模型誌レビューはこの私、クワトロ・バジーナが行わせていただく」
アムロ「そうそう好きにはさせんよ、シャア」
クワトロ「シャア?私はクワトロ大尉だ。買いかぶらないで頂きたいな、ホワイト・ユニコーン」
アムロ「そういう手できたか…まあいい。いずれ化けの皮を剥いでやるさ」
クワトロ「まぁ、対話形式のほうがやりやすいから相手をしていただこう」
アムロ「初めからそういえばいいのだよ、シャア」
クワトロ「私はシャアではない」
アムロ「いちいち否定するところが怪しいな」
クワトロ「…まずはホビージャパンだ。クロスボーンガンダムというのは私は良く知らないな」
アムロ「それよりもゾンド・ゲーだ。一文字突破氏の作例だな」
クワトロ「表紙デビューということらしいな。まぁ、私のMSはよく表紙になっているが」
アムロ「百式が?あまり記憶にないな。赤いMSは多い気もするが」
クワトロ「ああ、たまにはリックディアスもな」
アムロ「いや、ザクとかズゴックとかサザビーとか、赤くはないがジオングもだな」
クワトロ「ゲルググが抜けている。とうとうHGUC化が決定したのだ」
アムロ「…やっぱりシャアだろ?」
クワトロ「む…?いや、赤い彗星のシャアの乗機は有名だからな」
アムロ「諸君らの愛してくれたガルマ・ザビは死んだ!何故だ!」
クワトロ「…坊やだからさ」
アムロ「シャアだろお前」
クワトロ「い、いや…ガノタなら誰だって条件反射でそう言ってしまうだろう!(汗)」
アムロ「ガノタだったのか、大尉…(汗)」
クワトロ「ああ、そうだとも!(ヤケ)」
アムロ「まあいい、そのゲルググはバリエーションに期待したいな」
クワトロ「量産型だけで打ち止めは惜しいからな」
アムロ「今回は作例としては、あとはヘビーガンにハーディガンと微妙なものばかりだな」
クワトロ「先月もビギナ・ゼラとかやっていたからな…読者はついてこれるのか?」
アムロ「ガンポン化が前提なのだろう。というかZ-MSVのガンポン化を激しく期待しているのだが」
クワトロ「まだまだ打ち止めにはならないということさ。イボルブも控えていることだしな」
アムロ「イボルブでは俺のゼータが改修されて3A型になっている」
クワトロ「3B型は金色なのに何故私に乗せてくれないのだ」
アムロ「行方をくらませたからだろ?」
クワトロ「最後の1機が赤い機体というのも過去のイラストを踏まえていていいな。こちらも私を乗せて欲しかったが…」
アムロ「赤いのがいいのか?やっぱりシャアだろ?」
クワトロ「シャアではない!」
アムロ「(面白い奴だな…)敵はビットモビルスーツを使うらしい。Gジェネギャザービートとノリを勘違いしてないか?スタッフは」
クワトロ「まぁペズンMSもビットMSだったしな…あれは苦労した」
アムロ「最期の赤い彗星か?やっぱりシャアだな?」
クワトロ「ち、ちがう…ゲームブックの入手に苦労したのだ」
アムロ「さすがガノタだな。ヤフオクで割と出品されているぞ?」
クワトロ「昔はそんなものはなかったのさ」
アムロ「それはわかるが…」
クワトロ「それより、ジムストライカーの方が勘違いはなはだしい。それとMGで今更陸ジムスナイパーを出すというのも同様だ」
アムロ「ジムストライカーはF型系列の現地改修機の1機というならアリだけどな?FP型というのはSP型とかぶらせているのではないかと思ったりもするんだが」
クワトロ「陸ジムスナイパーは?すでに陸ジムにスナイパーライフルとつけておきながら、冷却タンクを背負わせる新設定を作ってまで今更色変えで商品化というのはいくらなんでもひどすぎるぞ」
アムロ「ゲームに出すんだろうな…きっと…」
クワトロ「ゲームのために設定を変えるのは止めて欲しいものだな…」
アムロ「合理性がないんだよな。無理矢理すぎる」
クワトロ「そんなことをやるくらいなら連ジMSVでも出して欲しいものだ」
アムロ「それはいいな。しかし今までカプコンのゲームは映像に出た機体しか出していない」
クワトロ「SEED系もアストレイが見事に外されているし、ジンオーカーとワスプもアニメに出ているからな。契約上無理なのかもしれん」
アムロ「やはりバンダイ独自でなければ濃いMSは出せないのか…」
クワトロ「そのバンダイも随分ゲームを発表してきているな」
アムロ「人間でMSと戦うX-BOXのゲームは非常に斬新だが、売れるとは思えんな」
クワトロ「一般的なガノタのニーズとは違うだろうな。まぁ、受ける人に受ければいいというセガ的な路線ということだ」
アムロ「そのニーズに一番答えているのがPS3のゲームか」
クワトロ「あれはPS3の映像美を最大限に駆使したディテールが凄いな。ゲーム内容もシナリオがないというのがいい」
アムロ「しかしあの造型は足が長すぎる。ハゲチョロ風の昔っぽい装甲処理でありながらまるでSEEDのような足の長さはミスマッチだ」
クワトロ「一年戦争のMSの造型は連ジがベストだな」
アムロ「ああ、あのガンダムの顔がいい。実に安彦で大河原だ」
クワトロ「意味がわからん」
アムロ「ではそろそろ電ホビか?」
クワトロ「その前にストライクIWSPについて触れておこう。なんか勝手にスウェン仕様とかなっているのだが、私としては普通のストライクが欲しいのだ」
アムロ「俺は種は関わっていないから良く分からないんだ」
クワトロ「そうだったな。私は良く知っているのだ」
アムロ「デュランダル議長?」
クワトロ「デスティニープランが発動しても、君の役目は変わりそうにないな」
アムロ(議長は否定しないのか…)

クワトロ「では電ホビの方を」
アムロ「その前に、そろそろお前の正体を暴くぞ、シャア」
クワトロ「何を言っているのかな?私はクワトロ・バジーナ大尉だ。それ以上でもそれ以下でもない」
アムロ「…そうか。なら、ララァは僕のものだな?」
クワトロ「なにっ!?」
ララァ「アムロ、呼んだ?」
アムロ「やあララァ、これから僕とバカンスに出かけないか?」
ララァ「でも、大佐の許可を得ないと…ねぇ大佐?」
クワトロ「む…」
アムロ「ララァ、彼はシャアではない。クワトロ大尉だよ」
ララァ「あら、人違いでしたか」
クワトロ「く…!?」
アムロ「じゃあ行こうか、ララァ」
ララァ「えぇ」
クワトロ「ま、待ちたまえ…」
アムロ・ララァ「なんですか?クワトロ大尉
クワトロ「い、いや…」

クェス「あ、大佐ぁ!」
クワトロ「クェス!?」
アムロ「クェスも来るか?」
クェス「アムロ?嫌、私は大佐と行くの」
アムロ「でもあれはシャアじゃないんだ、クワトロ大尉なんだよ」
クェス「え?そうなの?赤い軍服を着ているのに?」
ララァ「そうよ、ノーマルスーツも赤いけど大佐じゃないのよ」
クェス「えぇ~?なにそれ、大佐のパクリ?あ、ジョニー・ライデンとかいう人か」
アムロ「あぁ、貴方がレッド・ゼータのパイロットになるはずだったジョニーさんでしたか、こりゃ失礼」
ララァ「ライデン少佐って外見も大佐そっくりだったんですね」
クワトロ「え?え?」
クェス「じゃあ、私もアムロと行くぅ、ハサウェイも呼んでよ」
アムロ「そうだな」

セイラ「あら兄さん、何やってるのこんなところで」
クワトロ「アルテイシア!?」
アムロ「セイラさん、この人はクワトロ大尉だ」
セイラ「ふぅん…?そういえば、兄さんよりも頼りなさそうね」
クワトロ「何…?(汗)」
アムロ「カミーユに殴られたり大気圏に落ちたり散々だからな」
クワトロ「いや、その辺は新訳ではカットされて…」
セイラ「兄さんはどこへいったのかしら?昨日まで一緒だったのに」
ララァ「本当よね?どこに行ったのかしら」
アムロ「セイラさんもバカンスに行かないかい?」
セイラ「そうねぇ…」
アムロ「で、久々に小説版のように熱い夜を…」
クワトロ「な、なに!?!?」
セイラ「そうね、最近ご無沙汰だし…」
クワトロ「えぇぇぇぇ!?」
ララァ「あら、私も混ぜてくださいな」
クェス「なになに?じゃあ、私も!」
アムロ「じゃあ4人で」
クワトロ「!?!?!?!?」
一同「どうかしましたか?クワトロ大尉

クワトロ「ぐっ…わ、私は確かにクワトロ・バジーナだ。しかし…」
(クワトロ、サングラスを外す)
クワトロ「私はかつて、シャア・アズナブルと呼ばれた男だ!!
(一同、爆笑)
シャア「な…何故笑う?」
クェス「大佐、可愛いよ」
ララァ「やっぱり純粋なんですね」
セイラ「馬鹿な兄さん…」

アムロ「良かったなシャア、笑いを取れたぞ」
シャア「…これはコントだったのか!?」
アムロ「気づいてないのはお前だけだ」
シャア「くっ、まあいい、アルテイシア、そろそろ帰るぞ」
セイラ「はいはい」
ララァ「私もご一緒してよろしくて?」
シャア「もちろんだ、ララァ」
クェス「大佐、私も!」
シャア「ああ、来るかい?」
クェス「はい!」
シャア「じゃあ4人で」
セイラ「…私、近親相姦は嫌よ?」
シャア「そ、そういう意味ではない!私はアムロとは違うのだ」
ララァ「純粋ですからね」
セイラ「じゃあアムロ、熱い夜はまたの機会にね」
アムロ「そうですね。またベルトーチカが外出した時に」
シャア「では行くぞ」

アムロ「ふぅ、これで邪魔者は消えた。これでこのサイトは俺の物だな」
(突如リックドムが飛来する)
アムロ「なんだ?」
シャア「む?何をする気だルロイ!…ルロイだと!?」
ルロイ「そうだシャア!奴にはこのサイトを無傷で手に入れたい欲がある!」
(リックドム、ビームバズーカを構える)
アムロ「ちょ、こっち生身なんですけど!?」
ルロイ「東京よ!私は帰ってきたぁぁぁぁ!」
アムロ「キャラ違うしー!」
(アムロ、閃光の中に消える)

シャア「なんだ、もう帰って来たのか」
ルロイ「もうほんと勘弁してくださいよ。これ以上長かったらたまんないっす」
シャア「というかさっき私を呼び捨てにしたな?」
ルロイ「クワトロ大尉をですか?身に覚えがありません」
シャア「もうそのネタは終わったのだよ、ルロイ君」
ルロイ「しらないっす。木星きつかったっす」
シャア「何をしていたのだ?」
ルロイ「工場で労働ですよ。ジオンの」
シャア「ジオンの?本当か?」
ルロイ「えぇ、工場の柱にジオンの国章が描いてありましたから(実話)」
シャア「それはご苦労だったな」
ルロイ「もう無理っす。木星寒いっす」
シャア「伝説巨神は見つかったのか?」
ルロイ「あ、はい、コンタクトに成功して、イデから色々電波を受信しました」
シャア「それはいいことなのか(汗)」
ルロイ「サイト更新のネタにしますよ」

シャア「そうだ、電ホビのレビューがまだだった。付録付きだが読んだか?」
ルロイ「なんか帰りに寄ったら立ち読み用の見本がありましたので読めましたよ。TSUTAYAすばらしいです」
シャア「いつのまにかプリムローズなる脱出メカが登場していたな」
ルロイ「胴体丸々交換ですよね。もうクゥエルの面影もない」
シャア「本来はTR-6用らしいからな」
ルロイ「ガンタムタイプなんでしょうかね、やっぱり」
シャア「エリアルドが戦後の裁判で新型ガンダムに乗ったことになっているから、そうなのだろう」
ルロイ「というか、ヘイズルはクゥエルじゃなくてRX-81系列の機体だと思うのですよ」
シャア「またぶっ飛んだ自説だな。それもイデの電波か?」
ルロイ「いやこれは元から思ってましたよ。ヘイズルはクゥエルだけどヘイズル改はRX-81なんじゃないかと」
シャア「RX-81は設定が少ないから良く分からないな」
ルロイ「ちょっとGジェネで鍛えてみますわ。閃ハサのステージやりたいし」
シャア「何故に?」
ルロイ「寮にいる間暇すぎたんで買って読んだんです。そのうちレビューしますよ」
シャア「私の出てこない作品など興味がないな」
ルロイ「名前は何度か出てきますけどね」

シャア「ヘイズル2号機は買うのか?」
ルロイ「もちろんです。ヘイズル系列は組換えで簡単に俺ヘイズルを作れるので楽しいです」
シャア「RX-81がキット化されたらそういう楽しみができるかもな」
ルロイ「ガレキにすらなってないものですから難しいと思いますが(汗)」

シャア「先月のレビューはどうする?」
ルロイ「あんまりたいした作例なかったし、時事ネタは時機を逸しちゃったんでスルーでいいんじゃないっすか?」
シャア「そうだな。では私は4Pしてくるからまた来月」
セイラ「私を含めないで下さい?」
ララァ「純粋じゃないですね、大佐…」
クェス「4Pって何?」
シャア「いや冗談だ冗談!」

ルロイ「大佐、なんか変わったなぁ(汗)んじゃ、また来月ということで…明日から休みもらってるんでバンバン更新する予定なんで、よろしくっす~♪」
スポンサーサイト
コメント
コメント
おかえりなさい~ と
ジムストライカーは某所で
「今度はストライクがジム背負うのか」
って笑い話がでてました

ヘイズル2号はランナーの配置的にジムクゥエル出す気満々っぽいような…
別ランナーで下腹パーツが2つとか、どう考えても何か出すとしか思えないです
つーか速くジムカスタムをHGで出して欲しい
プロトMk-Ⅱ的な意味で

それとガンダム関係ない話ですが
誰だよ戸田先生にGロボ描かせようなんて考えたバカ!
2006/09/27 (水) 21:13:00 | URL | わんこ #2DdjN05.[ 編集 ]
無事のご帰還おめでとうございます
益々のご発展を願っております

核バスーカじゃないのか(え

>ジムストライカー
装甲強化型ジム簡略型?
格闘戦なら胸部強化した方が

>ジムスナイパー
それよりもカスタムやⅡを出せと

>IWSP
面白い設定だと思いますが、ファントムペインらしく実戦も経験してるのが良いですね
そこらへんを書いた外伝も面白そうです

プラモはケロベロスバクゥハウンドが発売決定したのが一番嬉しいな
2006/09/27 (水) 21:53:14 | URL | CRS #-[ 編集 ]
ルロイさん、遠征おつかれさまでした。

ルロイさんが遠征に出ている間に、うちのHPでF91の話題が出て、その際にバイオコンピュータに関してルロイさんの説を引用させていただきました。
事後になりましたが、ご報告させていただきます。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~sannbiki/gundam64.htm

それではでは
これからもよろしくお願いします。
2006/09/27 (水) 23:35:10 | URL | くっきーもんすたー #tBF1tvso[ 編集 ]
どもどもです
>わんこさん
今までも出せるようにしておいて結局出さなかったキットもあるので、確定とはいえないんですよね~。
どちらにしろ、クゥエルを出すなら膝パーツだけでも新規でお願いしたいところです。あれはアレンジ効かせすぎなので。カスタムなら間違いなく新規になるんで、プロポーションの心配はあんまりないですけど。

>CRSさん
ジムスナイパー以前にも、ダガーやらジンやらボールやら、露骨過ぎる色変えが目立ちますね。その分クロボンやバクゥ(まさか出るとは思わなかった)などで頑張ってるということなんでしょうけど。
正直ガンプラはもう少しペースを落として欲しいです。欲しいのに追いきれないっす。

IWSP新設定から考えるに、初期GAT-Xシリーズは実験機、第2期シリーズは量産試作機だったのかなぁとか思ったりします。
そのうちカラミティの量産タイプも出たりして。ウィンダムティーガーみたいなのが(笑)

>くっきーもんすたーさん
ぶっ飛んだ解釈で恐縮です(^^;
ちょっと今更そちらの掲示板で蒸し返すのもなんなので、
こちらで返答させていただきますが、
自説とゼロシステムはちょっと違います。
ゼロシステムは未来を強制的に見せるシステムですが、
バイオコンピュータはパイロットの見たい情報だけを見せるシステムだと考えています。
というのも、バイオコンピュータは元々障害者の補助のために作られたものという設定があるからです。そういうのがゼロシステムのような強烈な物ではないだろうと。
ゼロシステムに一番近いのはEXAMなんでしょうね。

ついでに関連してパイロットにかかるGの問題が出ていましたが、
これは実際問題、そもそも重力下で2足で歩くだけで尋常じゃない揺れが起こるという話ですし、それも解決しているくらいですから、宇宙世紀の耐G技術は超・凄いと考えるしかないだろうなと思ったりします。
2006/09/28 (木) 00:00:48 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
ルロイさん、おかえりなさい。
スウさんへのレスを見ていたので、今日には復帰と思っていましたが…
しかし、帰着早々の長文に思わず目眩がしてしまいました(笑)
今月の模型誌も早く読まないと…。
これからもよろしくお願いします。
2006/09/28 (木) 00:46:41 | URL | ねも #CNcRxVIA[ 編集 ]
あらためて
> ルロイさん
おかえりなさいませ~お疲れ様でした
早速今日明日ぐらいにGFFジムスナイパーカスタムが
リリースですね

先日ヘイズル2号機と同時にクワトロ大尉の金色のも
買いましたよ(笑)(メッキじゃないメガバズつき)

ヘイズル2号機は普通にクウェルとコンパチに
しとけよって内容ですよね。
2006/09/28 (木) 13:43:39 | URL | スウ #-[ 編集 ]
シャアに出会ったカミーユ
おかえりー
地球の反対側より最大限のエールを送りますよ。

で、私は営業最前線です。
フォウを生還させてシャアを勝たせるフラグに命を懸けてきますわ。
2006/09/28 (木) 14:52:39 | URL | ナタル #-[ 編集 ]
レスありがとうございます。
実は、せっかく書いたのに自分の掲示板でスルーされてしまい、寂しい思いをしてたんです。
そういうわけで、自説をちょっと詳しくまとめてみました。
(もはやルロイさんの書いた説とは違うものになっている可能性もありますがw)

http://www5f.biglobe.ne.jp/~sannbiki/gundam64-2.htm

#ゼロシステムに一番近いのはEXAMなんでしょうね。
私もそういう側面があるとおもいます。
ルロイさん説でも『サイコミュ受信技術のプロトタイプ』と位置づけられていますし、『不完全で危険な技術』という点でもゼロシステムと一致します。


#バイオコンピュータは元々障害者の補助のために作られたものという設定があるからです。
これは初耳でした。
…となると、頭から全部見直す必要が出てくるんですが……
考えた説が無駄になるのも、もったいないのでUPしておきました。
ご一読いただければ幸いです。

それではでは
2006/09/28 (木) 22:03:55 | URL | くっきーもんすたー #tBF1tvso[ 編集 ]
>ねもさん
ネタは数週間前から考えていたので、つい暴走してしまいました(笑)文章を書く機会が全くなかったんで、飢えてます実際。

>スウさん
スナカスは買いですね。ケロロ軍曹の映画だとMG化してたみたいなんで、こちらも激しく期待したいです(笑)
百式にSガンの顔よさげですね。完成品を楽しみにしています。

>ナタルさん
わざわざアクセスありがとうございます。こちらがやってきた仕事とまるで正反対の世界にいるようですが、いざという時は身体を貸してくれれば霊体だけ飛んでいくので(笑)、ウェイブライダーに変形して突っ込んできてくださいな。

>くっきーもんすたーさん
拝見させていただきました。どうもバイオコンピュータというのは設定を作った人間もどんな物かわかっていない印象があるので、設定を丁寧に吟味する必要がありそうな気がします。映像でもろくな描写がないですしね。
ネタが集まったら考察掲示板にスレ立ててみます。
2006/09/28 (木) 23:11:41 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
そういえば、
こっちでお帰りなさいを言ってませんでした!
今回の豪華キャストにはほんとに大満足。個人的には「馬鹿な兄さん…」が最高のツボでした(笑)
それに、おかげさまでくっきーもんすたーさんのところへ行って、久しぶりに昔見たような名前に出会ったり(笑)
「囚人を名乗っているわけがわかるな?私は過去を捨てたのだよ…」という感じでしょうか?w
ではまた!
2006/09/29 (金) 02:29:09 | URL | 囚人022 #TJwDdEqg[ 編集 ]
ただいまです
お腹を抱えて笑っているクェス、冷静に微笑するララァ、そして頭を抱えてうつむいているセイラさんという感じです、イメージは(笑)

語りたいことがたくさんできて困っています。休みをもらっても時間が足りません(苦笑)
2006/09/29 (金) 20:20:28 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
 カウンターのトータルアクセス数がおかげさまで15万を超えました。前回、14万の報告は9月9日、その前の13万が8月22日で、「1万アクセス/18日」という(私としては驚異の)ハイペースを維持してることになります。心より
2006/09/27(水) 23:22:52 | 囚人022の避難所
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.