がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
ALICE+強化人間=バイオコンピュータ?
 F90の設定を色々調べてたら凄い記述を発見。

「構造上のバグを指摘された8000系ニューロ・コンピュ―タ(電子回路の構造を、人間の神経組織に似せた非ノイマン型第5世代コンピュータ)から、新型のバイオ・コンピュータ(部分的に、生体部品を使用している第6世代コンピュータ)に換装され直している。」(Bクラブ71号・F90IIの解説)
「MSとして初めてシナプス・プロセッサ数百万以上のホロ・キューブ処理系コンピュータを搭載させた。」(データコレクションF91編・F90の解説)

 人間の神経組織に似せたコンピュータ!?シナプスプロセッサ数百万以上!?どういう技術レベルだよおい!(汗)
 なんか、普通に機械で人間の神経を模せるレベルにって、もう強化人間物語の世界じゃないですか?あれってあながちオーバーテクノロジーじゃなかったのね。アニメの作品内では割と現在の世界に近づけて描写しているけど、実際は見えないところで未来超技術てんこ盛りだったってわけだ。こりゃ、戦艦にMAGIレベルのスパコン搭載しててもおかしくないわ…。
 しかも、バイオコンピュータは生体部品を使ってるときたら、もうBディバイスとかそんなレベルよね。そういうのって、強化人間の技術が応用されてるんだと思うし(クローン技術も普通に使われてそうやな)、やっぱり「ジェリド出撃命令」のアムロとシャアを模した強化人間がA・RとC・Aに繋がるんだろうなぁと確信したり。ただF90のコンピュータは完全な機械のようだから、むしろ人工知能に近い代物なのだろう。ということは、ALICEが関わってくるわけだよね。その前段階としてゼファーファントム。そしてALICEの延長線上としてDEFがあるわけだ!やはりSガンダム→デフォルティータの流れは間違っていなかったと!
 デフォルティータはAIと強化人間の組み合わせにより人と機械の融合を模索した先進的なシステム。これを一般人レベルにしたのがバイオコンピュータではないのか!?
 なんか、この辺掘り進めたら凄く面白いことになりそうなんだけど。

教育型コンピュータ→ゼファー→ALICE→DEF→A・R/C・A→バイオコンピュータ
とすると綺麗に1から6まで数えられるのがまたたまらん(笑)
でもこれだとReonが外れちゃうか。うーん?
 
スポンサーサイト
コメント
コメント
『強化人間物語』とか『タイラントソード』ってオーバーテクノロジーに見えるけど、ちょっと誇張表現を脳内補正してやるとそれほど突飛でもないと思うんですよね。

クロボンの時代になるとバイオ脳があたりまえになっちゃるし(w
2006/08/17 (木) 21:19:50 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
プルのクローンとかフィンファンネルはちょっと行き過ぎかなと思っていたんですが、そうでもないんでしょうね(笑)
でも一年戦争はそんなに技術レベルが高く見えないんですよね~。そこのギャップが苦しい。
2006/08/17 (木) 23:19:21 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
> とすると綺麗に1から6まで数えられるのがまたたまらん(笑)

ん?もしかして…。
今のコンピュータが第何世代か知ってる?
2006/08/18 (金) 01:35:51 | URL | #-[ 編集 ]
いや知らんです。調べてみたら現時点で第四世代まであるんですね。
なんか、意外に未来じゃなかった(笑)

というかバイオコンピュータも現実に研究中なんですね。
この辺、突き詰めると新たな世界が開けそうですが…文系の自分ではちょっと足を踏み入れ辛い領域です。
どなたかコンピュータに詳しい方、一緒に考察しませんか?(爆)
2006/08/18 (金) 21:06:45 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.