がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
今だからMSVを語れ!「YMS-09D ドムトロピカルテストタイプ」編
 今回は売れないジオノグラフィナンバー1(笑)のトロピカルドムについて触れようと思います。
 この機体は少し複雑なデザイン背景を持った機体で、

1.「HOW TO BUILD GUNDAM」に頭部とバックパックがカスタム化された「砂漠用ドム」が掲載される(ホビージャパン別冊だから初出はホビージャパン?)
2.プロトタイプドムに「砂漠用ドム」の頭部とバックパックを装着したものが「ドムトロピカルテストタイプ」としてキット化される
3.「ドムトロピカルテストタイプ」のインストにおいて、「砂漠用ドム」が通常のドムを改修したMS-09Dであると設定される。

 という流れで設定された経緯があります。
 ところで、このドムトロピカルテストタイプはプロトタイプドム2号機を改修した機体で、プロトタイプドムは2機しかないことになっているので、1号機が同じくD型に改修されない限り、1機しかないことになります。
 が、1/144キットのボックスアートには、ドムトロピカルテストタイプが2機(実戦テスト中)あります。これについて、講談社のポケット百科では(キットインストにもそう書いてあるのかもしれませんが未確認)「カラカル部隊に配備されたDタイプのドムは、予備を含め四機であった。そのうち二機は、量産先行型のドムをDタイプに改修したものである」というフォローがされています。この文脈だと、2機が量産先行型であることはわかりますが、残りの2機はなんだったのかわかりません。
 1機はプロトタイプドム2号機でしょうが、残りの1機は何なのでしょうか。量産先行型が2機とされていることから、選択肢はプロトタイプドム1号機か量産型ドムのどちらかに絞られます。ただ、どちらにしろ、残りの1機はボックスアートには映っていないものと思われます。なぜかといえば、量産型ドムであれば外見は頭部とバックパック以外ノーマルのドムと同じ外見になるはずですし、プロトタイプ1号機であるならばその機体は「予備機」となっているはずだからです。プロト1号機は4機の中で最も完成度の低い機体であり、実戦テストに用いるに最もそぐわない機体であり、普通に考えれば予備に回される可能性の一番高い機体です。そして、通常予備機は必要になるまで外に出されることはありません。
 よって、ボックスアートに映っている2機目のトロピカルテストタイプは「量産先行型」であると考えられます。しかし、その外見はどう見てもプロトタイプドム2号機と同じものです。ドムの先行量産型はプロトタイプドムとほとんど同じ外見だったことになります。しかし、量産型と先行量産型がそこまで外観が変わること自体が極めて不自然です。ゲルググもハイザックも量産機と先行量産機の間にほとんど外見上の違いはありませんし、現実の兵器も普通はそうです。つまり、このD型仕様の先行量産機は、いわゆるノーマルなドムとは別の系統の機体であることになります。
 ノーマルなドムの形式番号は、1/144ドワッジのインストではMS-08Bであるとされています。そうだとすれば、「プロトタイプドムとほぼ同仕様の量産先行型」はA型(の先行量産型)ではないかと推測することが可能なのです。
 ここまでは考察派において既出の話。

 で、じゃあA型ドムはどんな機体だったのかという話になります。ドムがD型かどうかは頭部とバックパックで区別されますので、プロトタイプドムの頭部とバックパックをノーマル(B型)のものにしたのがA型なのではないかと推測できます。さすがに外見が全く試作機と同じということはないでしょう(同じでもいいんですが、面白くありません・笑)。
 ではA型からB型に外見が大きく変化したのは何故なのかと言えば、それは当然リック・ドムとの部品の共通化だと言えるでしょう。つまり、A型ドムとは、リック・ドムとの共通化が図られていない、純粋陸戦用の仕様であると言えるのです。
 つまり下記の画像の右の機体がA型ドムということになるのです。(ただし画像の腕はペズン・ドワッジの物になっています。本当はプロトドムの腕になっているはずです)
Img_0090.jpg

Img_0089.jpg


 ドムトロピカルテストタイプのキット一つから、実はここまで設定を深く追求することができるのですというお話でした。
 …やべ、「ドム系発展史」書き直しだ(苦笑)
スポンサーサイト
コメント
コメント
>プロトタイプドムの頭部とバックパックをノーマル(B型)のものにしたのがA型なのではないか

昔、私も日記ネタにしましたな。
SDクラブにそんなデザートカラーのA型?らしき機体が登場しています。
ただ、この機体は頭部のパイプが存在しています。
まぁ、私は”A型の仕様は一定していない”と妄想していますので、頭部がノーマルな機体があっても不思議ではないと思います。
2006/06/16 (金) 19:47:21 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
頭部のパイプってのはプロトタイプの頭部なんでしょうかね?
最近の設定だとドムの頭部にはみんなパイプがついてますし、戦争後期ならリックドムIIの頭部を装備したタイプなんかもあるかもしれません。

まぁ、ぶっちゃけドム系のバリエーションはあまりにも短期間で増殖しすぎだと思うねすけどね(苦笑)
2006/06/17 (土) 14:51:33 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
ルロイさんのとこのドムネタ連動企画。 『ギレンの野望』のオデッサ基地のムービーに
2006/06/16(金) 23:30:22 | 新訳・偽かげろう日記
<ドムネタの続き> 画像は、ギレンムービーのA型(?)ドムの背面想像図。サーベル
2006/06/17(土) 01:11:43 | 新訳・偽かげろう日記
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.