がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
モビルスーツ ゲイツ
 最近ゲイツが凄くカッコいいとおもうようになりました。きっかけはドレッドノート。あれって色とかのせいもあってぱっと見なんの新しさもないデザインに見えるんですが、脚の形状は今までにないラインになっています。で、そこはゲイツから受け継いだ部分なんですよね。それで、ゲイツを見直してみると凄いな、とおもうわけです。
 ゲイツの一番のよさはモノアイ系とガンダム系の中間を上手くまとめてある点、でしょう。ガンダムっぽさとジオンっぽさが上手く融合されていて素晴らしい。ティターンズも見習って欲しいもんです。頭部形状やバックパックあたりにその点が良く出ています。大河原クリンナップのおかげもあるとはいえ、やっぱりコンテストで最優秀になったデザインだけあるよな、と思わずにはいられないです。
 しかしそのゲイツ、劇中では嫌がらせのように不遇です(笑)。初代種でも種デスでもダガー以下の存在感(クルーゼ機はストライクを追い詰めたものの、直後にフリーダムに瞬殺されたので台無し)、各種アストレイでもやられ役以外の出番はありません(アストレイBでは劾が模擬戦パイロットを務めているものの、ドレッドノートの引き立て役になっただけ…)。まぁ、ドレッドノートとして外伝の主役になったことが凄いと言うべきなのか…この辺コンテスト受賞者さんはどう思ってるんでしょうねぇ。
 余談ですがゲイツのプラモの名称が「モビルスーツゲイツ」になっているのは、モビルゲイツだと某アメリカ大企業の社長さんの名前が入っちゃうからなんだろうなぁ。

 そういや種デスではMSデザインコンテストやらないのかなぁ。へぼいデザインばっかりで大失敗だったんだろうか。まぁ、対象を小さい子供に絞っている作品でそんな募集かけてまともなデザインが集まるはずないのだ(苦笑)。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.