がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
今だからMSVを語れ!「MS-06E ザク強行偵察型」編
 これは「Zの何故」シリーズの次の企画ではないのでご了承くださいまし。単純にMSVの設定を振り返りましょうというコーナーです。今回は06E。実に微妙なチョイスがうちらしいと思っていただければ(爆)

 ギレンの野望ではまるで使い道の無いユニットのこの機体、実際あえて偵察にMSを使う意味があるのかなかなか意味不明だったりします。そんなこの機体の特徴は以下の通り。

・積載燃料10%増加
・機体各部に探知システムを装着
・頭部モノアイを大型化、縦方向へのロールを可能に
・ランドセルの推進ロケットはS型のもの
・胸部に緊急脱出用ロケットを増設

 といったところです。このうち探知システムは肩と股間のカメラを指します。他にも内部でセンサー系が改良されてるみたいです。頭部と胸部は見れば分かりますね。
MS-06E.jpg

 さて、今回の問題は残りの2点です。まず積載燃料の増加の件。これ、どこに搭載してると思います?胸部が大型化してるわけでもないし、バックパックも特別大型化していない。実は背部の設定画をよく見ると、R型同様太腿が大型化しています。角型であることは触れられますが、同じ角型のM型やK型と比較しても明らかに大型化しているんです。実はE型の角腿はちょっと違うのよ、という話(ジオノのフリッパーは反映されてないけどね)。それと膝から下も普通のザクより太いんですよね。これが意図的なデザインなのか、当時の大河原氏の気分だったのかは謎ですが(最近のザクの足は太めですしねぇ…)、実はF型やS型よりもよっぽどR型に近い機体なんですね。FZ型もこの機体の部品を流用していれば推進剤不足にならなかった気がしてなりません。
20060516205727.jpg20060516205822.jpg


 次は「ランドセルの推進ロケットがS型と同じ」の件。でもバックパックの形状はS型と全然違うんですよ。なんか頭部のパイプがバックパックに直結しているのも謎です(単純に、頭部の空きスペースが減ったからかもしれんけど)。でも、MGザクによってザクのランドセルがまるで別物になってしまったことを考えると、実はS型のバックパックってE型のものを装着するのが正しいんでないの?と思います。PGのふくらはぎ増加推進器なんかよりよっぽどもっともらしい後付け設定のような気がするんですが、いかがでしょうか。(というかPG/FGのあの推進器はさすがに「やりすぎ」でしょう。シャアザクはただの色違いなのに凄いのがいいんだから)

 そしてこの06EがMSである理由ですが、単純にセンサー性能とデータ容量の問題なんじゃないかと思います。だって通常兵器よりでかいじゃないですか。それだけたくさんのセンサーが使われていて、データ容量も大きいんじゃないかと。その分攻撃用のアプリケーションとかが削除されているんですよ、きっと。
 この06E、SEED-MSVに大量に存在する偵察用MSと比べるとかなりシンプルというか技術レベルの低い機体に見えます。まぁ所詮25年前のデザインと言えばそれまでですが、運用目的も「突っ込んで写真とって逃げる」だけの機体なんで、これで十分なんですよね。なんか凄そうな機械がいっぱいついているというのはバリエーション機である06E-3ザクフリッパーがありますし。
 そのザクフリッパーの解説には、「EおよびE-3タイプは、母艦より発進する時に増速用ブースターと予備タンクをつけ、超高速を利用してミノフスキー粒子下の連邦軍施設や艦隊に強行偵察を行った」とあります。これって「プロジェクトZ」に載ってるザク・バズノーズのことですよね…?実はモデグラ俺設定じゃなかったんですね。ちょっとびっくり。

 ということで、MSVの設定って実はまだまだ掘り起こす余地があるんじゃないのか、というのがこのシリーズの肝です。ネタが出来たら今後も続けていきたいと思います(笑)
スポンサーサイト
コメント
コメント
強行偵察型といえば
飯田馬之介さんの宇宙のイシュタムで活躍してましたよ
(第3巻184Pより、まだ未刊行の4巻最初の方迄)
この辺の06とか含めなんか陸戦ガンダム並のコンテナ背負ってますね
冷却装置でしょうか???ね
2006/05/16 (火) 21:49:14 | URL | スウ #-[ 編集 ]
>「プロジェクトZ」に載ってるザク・バズノーズのことですよね…?

なるほど。MSV設定って読み返すとけっこう頭から抜けてるのが多いんだよね。現在、インスト補完計画実施中。

>イシュタムのレコン
この頃は【RMS-06】だった可能性が高かろうかと。恐らくC型ベース機でしょうね。
2006/05/16 (火) 22:46:31 | URL | とっぱ@ツッコミ魔人 #B8xSsyyA[ 編集 ]
バックパック
 S型のバックパックがMGで変更されてしまった時、どうせ変更するならE型のを参考にすれば良いのにと思ったことを思い出します。
 E型の使用目的ですが、写真を撮ってくるだけ!と限定して構わないと思います。実際、テレビでシャアがカメラを両手にWBを強行偵察しに行っていますから。あれと同じ運用だったのでしょうねぇ。恐ろしい任務ですね。
2006/05/17 (水) 06:54:48 | URL | ポルノビッチ・エロポンスキー #4FJT5Uw2[ 編集 ]
>スウさん
イシュタムの運用法がまさに強行偵察型の役割でしょうね。
バックパックに関しては近藤氏もMS戦記で「貧弱すぎるから」という理由でR型みたいなの背負わせてますし、やっぱり理屈から考えると通常のバックパックは明らかに推力不足なんだと思います。
イシュタム版のバックパックはシールドブースターみたいな使い捨て片道航行用大型推進ユニットなんじゃないですかね…?

>突破さん
インスト補完したらその内容を是非うちの考察掲示板に(爆)
イシュタムのはC型ベースでしょうね。ただどっちにしろ対核兵装は排除されてるでしょうから、F型でもC型でも同じだと思うのですよ。

>ポルノビッチ・エロポンスキーさん
ですよね!E型のバックパックはぱっと見た感じでは通常のザクと変わりませんから、「解像度を上げた」で問題ないと思うんですよね~。

E型の目的が写真撮るだけだったら、シャアも強行偵察型を使ってたと思うんですよ。まぁ配備されてなかったんでしょうけど、ノーマルのザクで偵察は出来た(ジーンが先走らなければ問題なく成功していた)わけですから、あえて強行偵察型なんて作る必要はないわけで。
イシュタムを見る限り、E型が偵察する情報は「映像」ではなく「座標」だと思うんですよ。サイド7の偵察はあくまで連邦のMSの映像を撮ることが目的だったわけですが、E型の偵察は敵軍の配置を把握することが目的であったと。サイド7のMSの配置を確認するのはデニム小隊の主目的ではないですよねという話です。
2006/05/17 (水) 20:38:53 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
>実はF型やS型よりもよっぽどR型に近い機体

なるほど。元々RMS-06だった訳で、レコンタイプがE型変更の際に、そのコンセプトを受け継いだと思しき高機動型ザクがR型ナンバーを受け継いだとか?(妄想)
2006/05/18 (木) 21:42:44 | URL | とっぱ@ツッコミ魔人 #B8xSsyyA[ 編集 ]
06RPが角腿だったらドンピシャだったんですけどね。
というか06Eの角腿はプロペラント増設のための措置と考えると、06Kや06Mとは無関係なのかもしれません。
06Cや06Fがベースという割にかなり相違点が多いあたり、考察の余地はありそうです。
2006/05/18 (木) 21:47:52 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
はじめまして、 ちょくちょく新しい発見ができて興味深く閲覧させてもらってます。 そこで一つ質問なのですが。
E型ザクはザクC型からの改修を加えた機体だと認識しているのですが、
MSイグルーでルウム戦役時に使用されていたC型の脹脛後ろ部分に補助バーニアのようなものが付いていたので(MGver2.0のザクF型のような) E型にも付いていたのでしょうか?
2009/08/11 (火) 04:32:58 | URL | ライネ #IPAzltd.[ 編集 ]
初めまして。書き込みありがとうございます。

最近のMGだと宇宙用ザクの脹脛にはバーニアがあるのがデフォのようですので、
仮にMGでE型ザクが出たとしたら、やはりそのようなデザインになるのではないかと思います。

E型は設定画の時点ですでに側面にノズルらしきものがありますし、
基本的にはあって然るべきなのではないかと。
2009/08/11 (火) 21:08:30 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.