がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
アレックスとFSWS
 MSVコレクションファイルでFSWSがニュータイプ用の計画だって書いてあってびっくりしました。でも思い返せば、FAガンダムってニュータイプパイロットを乗せた少数部隊で運用する予定だったとかそんな感じの設定があったんですよね。なんか、アレックスの意味が「装甲積層実験」であってもいいんだな、と思えるようになりました。アレックスのFSWS仕様もチョバムと別にあるので、もしかしたらアレックスは本来FSWSのために開発された機体だったのかもしれないな、ということです。

 何が言いたいのかと言うと、FAガンダム→FSWSアレックス→NT計画がFSWSから機動性重視の開発計画に変更→アレックス完成、という流れだったのかなということです。で、本来FAガンダムになるかもしれなかった(?)セカンドロットのガンダムも計画変更にあわせてアレックス準拠の設計に変更されたと。
 コミック版0080のFAガンダムの素体が何だったのかはここでは触れませんが(8号機かもしれないし、実はガンダムヘッドのジムかもしれない)、FAガンダムがそこで出てきたのも、アレックスとの関連性を匂わせます。

 個人的には、FSWSがガンダムのパワーアップのための計画だとは正直思いたくないんですよ。だって試作機をわざわざ改修するならジムをフルチューンした方が早いんじゃないのかって思いますもん。あくまでガンダムはFSWS実用化のための実験機であって、別の機体に成果を反映させる予定だったと思いたいところです。だからこそ、2案であるヘビーガンダムは新設計機だったわけで。ガンダムの再利用が前提ならヘビーガンダムという案が出るはずがないんですよ。ということで、初めから新設計機に施す予定だったなら、それがアレックス…というかオーガスタ系のMSだったんじゃないの?ということです。

 つまり、アレックスとヘビーガンダムは競作関係だったのだ!

 な、なんだっ(以下略)
スポンサーサイト
コメント
コメント
ガンダムは叩き台
開くまでガンダムは実験台用MSって意味では全然有り得ると思います
まぁただ戦争がその前に終わっちゃったんだよ~って事で。
しかも本来終戦時点ではFSWSは案のみで
アレックスとチョバムアーマーは共に試作が完成してたわけで
非武装の装甲のみ完成→さて次は武装付きの実験だってとこだったと考えると
いいんですよね

となるとこないだのジムキャノン2に繋がるんですが
アレックス(オーガスタ系)→マドロックの図式から
チョバムアーマー(アレックス実験済み後方支援向き)マドロック+チョバム
からジムキャノン2にチョバムにいける???
2006/04/24 (月) 21:48:26 | URL | スウ #-[ 編集 ]
>非武装の装甲のみ完成→さて次は武装付きの実験だってとこだったと

あー、そう言う解釈も出来ますね。
自分の頭の中ではFSWSアレックス廃案→チョバム設計の流れだと考えていたので、FSWSの廃案は0079年12月くらいに既に決定していたといういめーじでした。赤いNT-1プロトが実はFSWS仕様で、それが変更になったから青いNT-1になったんだとか。

つまり
1.ニュータイプ専用機開発計画であるFSWS計画スタート
2.I案装甲脱着機とII新設計機が候補になる
3.セカンドロットベースの実験機とその装甲、NT-1プロトとその装甲、及びヘビーガンダムがデータ上設計される
4.アムロ機の実戦データからガンダムの装甲は現状で十分と判断、FSWS廃案
5.NT-1、機動性重視の設計に再設計。ついでにジムキャノン計画の一環であるチョバムアーマーの実験に流用
6.セカンドロットもNT-1同様設計変更、G04、G05は同様に機動性重視に、G06はジムキャノン計画に統合

という感じです。でもFSWSが終戦に間に合わなかったという設定を尊重するなら
1.FSWS計画開始、アレックス及びヘビーガンダム設計
2.アレックスはアムロ機として使われることになり、素体を先に完成させ実戦配備へ。間に合わせにチョバムアーマーを用意
3.ヘビーガンダム廃案、アレックス制式にFSWS化が決定
4.アレックスが大破したことと終戦になったことで計画が流れる

という方が無理がないですね。
ジムキャノン2はまさにその通りです(^^)
2006/04/24 (月) 22:21:04 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.