がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
週刊ガンダムファクトファイル第6号
 シャア専用ズゴックが表紙のこの号、この日記で何度も語った統合整備計画について語られているので個人的に要チェックの号でした。
 内容は覚えている限りでは、「統合整備計画にGOサインが出たのは0079年2月頃」「全てのMSをザク化する計画である」「ザク改はジェネレーター以外ほとんどゲルググの部品だった」というところ。何が元ネタだよって物凄い戸惑ったんですけど、俺の提示したリック・ドムIIベース説に触れる記述は何もありませんでした(笑)
 とりあえずザク化するのに何でほとんどゲルググの部品になるんだっていうツッコミだけしておいて、この計画の最大の謎は「何故ゲルググ(A~C型)は統合整備計画外なのか?」ということ。だって開発時期的には計画内でもおかしくないでしょう?そりゃファーストのMSだからっていう事情があるわけだけど、ここについて全然抵触していないのが謎です。ゲルググ本体の完成は統合整備計画実行よりも先だった、もしくはラインが完全に別だったということなんでしょうかね。
 この辺、もう少し考えていきたいなぁなんて思ってます。

 ところで最近「ムーバブルフレーム構造はFSWSの延長線上である」というガノタ神の啓示を受けていろいろ妄想しています。同じ考え方した人いませんか?


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.