がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
HGUC Gアーマー
HGUCGアーマーを買いました。ほんとおもちゃですねぇこれ。そりゃ劇場版じゃカットされるわなぁと思いましたが、ちょっと考えて見たら意外に肯定できそうなので(笑)そのうちその肯定計画を「俺的解釈」にUPしたいと思います。
 画像はGMスカイです(爆)わかり辛いですが右手はビームスプレーガンを後方に発射しているの図です。GMライトアーマーって戦闘機的な使い方をされたそうですが、こっちのほうがよほどそれらしいと思います(笑)以下脳内設定。

 地球連邦軍は星一号作戦に備え、RGM-79の大量生産を行った。しかし、それに乗るパイロットの育成が追いつかず、生産数に見合う戦果を挙げられる見通しが極めて低くなると予測された。そのため、下半身をGファイターのBパーツに換装し、戦闘機的な使い方を可能とする案が生まれた。もともと戦闘機のパイロットだった兵士には好評で、ただちに量産され、パプリクの随伴機として連邦軍の勝利に貢献したと言われる。

 まぁこんな感じで。シールド両腕装備のバズーカ両手持ちだともっとカッコよくなる予感がします。バズーカ二個持ってないんで無理ですけど。でもそのうちV作戦セットを買ってガンタンクスカイを作る野望があるのでその時に再現してみましょうか。
 Gアーマーもそうですけど、フルアーマーとかの試作案も、まともに考えれば実際は量産化を前提に開発されているはずなんですよ。だからおもちゃっぽく見えるのは試作機だからで、量産化されればもっと違うものになっていたんじゃないか、というのがGアーマー肯定のヒントです。あとフルアーマーガンダムの量産計画とか(RX-81とは別に)もそういう考え方をすると面白いかな、なんて思います。きっと複数のフルアーマーガンダムの絵は頭だけガンダムにしたジムなんですよ(爆)
gmsky.jpg

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.