がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
エコール・デュ・シエル 8巻
 ル・シーニュの設定画目当てに購入。というか、話もそろそろ追っていこうとは思っているのでたぶん続刊も買います。エコールはガンダムコミックの中ではかなり話がよくできていて、かつ絵も綺麗な作品に入るとは思うんですが、結局のところいつもの美樹本作品というか、エースをねらえ!みたいなスポ根少女ものを地でいってるだけじゃんというのがあって(アスナがアイビスにしか見えないよぅ)、完全にスルーしてました。YMS-18が出たとかMk2のテストパイロットにジャック・ベアードが出たとか聞いても「てこ入れ必死だなwww」としか思ってなかったんですが(笑)、「第3部に入って完全にゼータのサイドストーリー化!?しかも新ガンダム登場!?くっ…なら買うしかないじゃないか!」というわけでとうとうチェックし始めてしまったのでした。
 中身はと言うと、うーん、絵は綺麗だけど状況がわかり辛いなぁというのがあるんですが(海賊がどうなったのかよくわからん)、ダカール演説を発信するための通信衛星を守るための戦いとか、設定面はしっかり出来てるなぁと(それ故旧訳世界なわけですが)。なんか設定をスタッフでしっかり練ってるらしいので当然と言えば当然なんですけどね。でもリックディアスが重いってのは納得いかん。あれは重そうに見えて実は軽いのが売りなんだってばさ。
 でも、話の切れ目で毎度アスナが一人で漂流してるみたいなので、それってやっぱり路線変更の証なんだろうねぇ。どんどん作者のやりたい内容から逸れていってるんだろうな。ジャックがどんな人なのかわからずに漫画書いてるのがよくわかるし、戦闘シーンだけで無理矢理面白くしてる感じがする。いや面白いんだけどさ。

 なんというか、どんどん作者が美樹本氏である意味がなくなってきた気はするよね…。編集部に好き勝手いじられる長期連載漫画の弊害が悪い方向に出ている気がしました。
 でも、敵の攻撃をかいくぐって新型機を取りに行くっていうシチュエーションはやっぱり燃えるよなぁ。うん。ガンダムだとGとXくらいでしかやってないけど。あ、Wでぜクスがやってるか。

 んで、全く既存のMSと共通点が見えないル・シーニュだけど、無理矢理デザインからこじつけるなら腰アーマーのつき方からMk4とつなげるのが一番近いかもしれないと思ったりもした。同じ008だし。でも胸部はバーザムみたいなんだよなぁ…。プロトバージムだったりするのか?(爆)
スポンサーサイト
コメント
コメント
おお、そういえばバージムも008ですな。
2006/04/10 (月) 09:11:12 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
外見は一番近いっちゃ近いんですよねぇ。
でも設定的な交わりはとてもないですからね…苦しいところです。
2006/04/10 (月) 21:37:23 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.