がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
ガンダムMk-II with プロトタイプガンダムMk-II
Img_0278.jpg

Mk2作ったんで久々にプロトを発掘しました。埃かぶってるよ…。
もう1.0はプロトの素体でいいよね。設定的にそれらしいし。
しかし並べるとやっぱりデカール貼りたくなるなぁ。というかその前に表面処理をちゃんとやった方がいいかも知れない。

1.0ってよく見ると足以外はほとんどHGUCと同じプロポーションなんだなぁ。そりゃ同じ画稿(HGUCは多少修正されてるけど)がベースだもんなぁ。

ところで結局「アムロ機」で「Ver.2.0」の「新MG」はZガンダム3号機ですか…。色変えツマンネ。
スポンサーサイト
コメント
コメント
ふくらはぎの部分のパーツは自作ですか?
(リ・ガズィを使用すると楽、
 という説も聞きますが)
2006/04/06 (木) 01:11:02 | URL | 青空 #-[ 編集 ]
プロトMk-Ⅱは流用が利くパーツで構成されてるので、パーツ取りに複数のプラモを買わなきゃならんと。
凄いバンダイ戦術(何

Z3号、やっぱり色換えは王道ですか?
まぁ金型って桁違いな値段らしいから、流用が大切なんですかね?
それに万人に塗装技術があるわけじゃないので、こういうのがありがたい人もいるんでしょう。
多分。
2006/04/06 (木) 17:53:55 | URL | わんこ #2DdjN05.[ 編集 ]
>青空さん
ふくらはぎはMGゲルググの腕バーニアです。
「ガンプラマニュアル2」の作例でぴったりと書いてあったので使いました。確かにぴったりでした。ノズルとか足りない部分はジャンクパーツから適当に持ってきてます。
リ・ガズィだとノズルとかも流用できて楽なんですが、形状自体はゲルググの方がはるかにドンピシャなのです。

>わんこさん
プロトのデザインが売る目的でああなったかは分かりませんが、設定的におかしくないデザインなのでアリですねぇ。
何より技術がなくても簡単に改造できるのが大きいです(爆)

金型流用はローコストハイリターンの王道ですからねぇ。今のご時世以下にコストを抑えて利益を出すかが企業の全てですから…。スターゲイザーも1時間アニメ一回分のコストでガンダム6体売ろうってんですからかなり狙ってますね。
Z3号機はあのアムロのマーキングらしき塗装がどう再現されてるかですねぇ。デカールじゃなくて彩色済みだったらすげぇ。
2006/04/06 (木) 21:43:31 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.