がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
ガンダムモドキの系譜
 最近アニマックスで録画しておいたガンダムXを1日1話のペースで見ているのだが、ラスヴェートがイイ!(笑)あのガンダムのようでガンダムでないというフォルムがたまりません。石垣純哉様万歳(爆)
 でも「ガンダムのようでガンダムでない」機体って結構あるんだよね。今回はそれをリストアップしてみようと思う。

 まずは、ガンダムの予定だったけどガンダムじゃなくなった系。
 これがガンダムもどきの元祖。もうおわかりですな。百式です。ジェリドが「Mk-IIのできそこない」と言ったのは、決してこの機体がMk-IIそのものに見えたんじゃないのです。単に「ガンダムもどきが!」って言ってるだけなんですな。ギュネイさんと同じ。
 で、他に何かあるのかなぁと考えると、なかなか出てこない。なんかありますかねぇ?ガーベラ・テトラとかリック・ディアスってのもあるけど、これは見た目があまりにも違いすぎるので却下。

 次に、ガンダムの兼価版、つまり準ガンダムタイプ系。
 これですぐに挙がるのがリ・ガズィ。他にもZIIとかZプラスもガンダムの名を冠さない以上これに含まれるのかもしれないが、あくまで外見上の問題なので除外。
 他にもフリントとかガンイージとかが挙げられる。ただこういうのは基本的に量産されてるから、ちょっと萌えポイントから外れます(笑)
 M-1アストレイやVガンダムヘキサは微妙なところ。前者は思いっきりガンダムだし、後者は頭を変えただけだからなぁ。

 そして敵がリファインしたガンダム、つまりガンダムの技術を応用した敵軍機。
 元祖はクィン・マンサあたりか?ドーベン・ウルフが初期設定通りだったらそれも挙げられていたのだけれど。ちなみにガンダムMk-Vも本来はガンダムではないのでここに分類されたりする。
 あとはビギナ・ゼラとかザン・スパインとかマイナー系ばかり。敵もガンダムにするよりこういうのにした方がカッコいいと思うんだけどなぁ。フリーダムやジャスティスをそんな感じにリファインしてくれる方はいないか?
 そういえばラスヴェートもこれに含まれるのかな。連邦の機体だからガンダムの敵対組織が開発したわけではないんだけど。

 最後にガンダムじゃないんだけどガンダムに似せた機体。上記の応用機とほとんど同じなんだけどコンセプトが「似せてるだけ」なのか「技術を応用したせいで結果的に似ちゃった」のかの違いです。
 一番ストレートなのはトールギスII。まぁこれもガンダムの母体をガンダムっぽくしたという先祖がえりだったりして実は複雑だったりする。
 あとはDガンダムとかガンダムF91もそうなんだよね。どっちもガンダムって呼ばれてるからなかなかそうは認識されないんだけど。

  とまぁこんな感じで、結構あるんですねぇ。あ、GMをガンダムっぽくした系ってのもあるんだけど、それは割愛します。Ez8くらいしかないし。
 Gジェネでこういうユニットで部隊を編成したことがあるんだけど、意外に使えませんでした(死)あー話がまとまらない。とりあえずガンダムもどきっていいよねって話です(爆)
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
ラスヴェートアフターウォーの機動兵器(アフターウォーのきどうへいき)は、「ガンダムシリーズ」のうち、アニメ『機動新世紀ガンダムX』をはじめとするアフターウォーを舞台とする作品に登場する架空の機動兵器(モビルスーツ及びモビルアーマー)の機体について述べる。
2007/02/08(木) 16:14:03 | モビルスーツ図鑑(ハ行~)
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.