がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
MGウイングゼロEW版 パールミラーコーティングバージョン
20060313210610.jpg


 キャラホビ限定キットです。もちろん行ってません。エクストラフィニッシュのフリーダムに味をしめて、ついオクで手を出してしまいました。でも当たり。すっげぇカッコいいわこれ。翼がクリアパールになってるからすごい天使っぽいし、MS部分の白いところもキュベレイばりにパールコーティングかかってるし、他の色のところはエクストラフィニッシュ。豪華すぎでしょ。やはり美しい機体はスペシャルな処理が施されているべきなのだよ。

 個人的にゼロカスタムは非常に思い入れの高い機体です。というのも、自分が一目で「キタコレ!」と思えたMSは後にも先にもこれだけなのです。あの、本屋で初めて見たニュータイプの表紙のゼロカスタムの超絶カッコよさは衝撃でした。なにこれ!?ウイングゼロ!?っていうね。もとのゼロはウイングの名がついてる割に全然翼っぽくなかったし、それがもろに翼になっちゃって、Gガンで免疫できてる分これはありだね、と思ったわけです。
 1/100のプラモも、初めて発売日に買ったガンプラでした。あの頃はプラモの発売にも良く分からなかったので、毎週店に通ってましたね。背中が重くてバックパックがすぐ取れるんだよなぁ(それはMGでも解消されていないが…)。
 ただカッコよくて人気が出たのが仇となって、その後のゲームでは必ず出てくるし必ず最強クラスの性能で、正直見飽きてしまったというのも事実です。でも、このキットを買ってやっぱゼロカスはすげぇなと、改めて思いました。ウイングアーリーがMGで先に出たせいで明らかにキット化がみえみえだったということもあって、当時はスルーしたんですが、これは好きな人は買って損のないキットでしょう。
 プラモのゼロカスの最大の欠点は翼の裏側がしょぼいことなんですが、このキットは翼がクリアなのでよけい悲惨なことになってます。なんとか裏側を隠せるようにすると、写真のような位置取りしかなくなるのです。まぁ、カッコいいからいいか。

 そうそう、遅まきながら7万ヒットありがとうございました~。
スポンサーサイト
コメント
コメント
僕はどちらかと言えばアーリーに「キタコレ!」を
感じたんですが、近年になってようやくですね、
立体化に恵まれたのは。
一番それを感じたブルーディスティニー1号は
GFFだと微妙なんですが・・・。
(顔はあくまでジム顔にしなきゃ!)
2006/03/15 (水) 01:35:00 | URL | 青空 #kUr9nKys[ 編集 ]
アーリーは当時もプラモ化の計画があったそうですけどね、だから金型流用できそうなデザインになっていると。
ウイングアーリーは確かにカッコよかったんですが、
ウイングとウイングゼロは全く別の機体だと自分は思っているので、ほとんどゼロカスと同じデザインであるところがあまり受け入れられなかったりします。

ブルーが大河原版で立体化されるのはちょっと難しそうですね…。もう一度ゲーム化されれば可能性はありますが。
2006/03/15 (水) 07:01:49 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.