がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
MS-09Sドワス
 せっかくフルカラーモデルのリックドムを入手したのでドワスネタを。これ、「MS-09シリーズの最終生産型」で「実戦を経験することなくアナハイムに渡った」機体だそうです。実戦に配備されたかどうかまでは分かりませんが、試作状態であればこういう言い方にはならないでしょうから、ある程度量産ラインが稼動した状態で終戦を迎えたのかなと思われます。つまり試作型ドワスなら外伝に出てもギリギリセーフ(爆)
 完成順序は間違いなくドワッジよりも後でしょうね。上記の解釈でいけば試作機であるペズンドワッジよりは先かなと思いたいところです。

 では問題の画像公開。これがドワスだ!
20060104205751.jpg

20060104205802.jpg

 主な特徴はリックディアス/ガルバルディβ風の後部スカートアーマー、大型化されたバックパック、09R-2風の肩アーマーのアポジモーター、脚の側部に追加されたバーニア、09H風の頭部バルカン砲といったところですかね。正面図が公開されてないのはドムと同じだよというメッセージだと解釈できますが、公開されていないものはいくらでも解釈可能となってしまうことも確か。
 個人的には09R-2を14JGや17Bと同ライン用に再設計したきたいだと思っています。09Fが一番扱いに困るんですよネ。
スポンサーサイト
コメント
コメント
>ある程度量産ラインが稼動した状態で終戦を迎えたのかなと思われます。つまり試作型ドワスなら外伝に出てもギリギリセーフ(爆)

09R系のライン改修前提ででドワスパーツは生産されていたと考えると、AOZのドワス頭/足のF型系リック・ドムは、戦後シンパによって流出したドワスパーツを転用した改修機と考えられますよね。

あのドワスモドキ、本編で見たかったよねぇ。
2006/01/05 (木) 06:15:05 | URL | 一文字突破 #B8xSsyyA[ 編集 ]
F型・S型のあたりは統合整備計画機ということで互換性があったんでしょうね~。ジオフロ版フュンフもR-2型パーツで改修した機体だったということにしておきましょうか。

あのドワスモドキは本編に出ないからできたんじゃないかなぁと思ったり…。サンライズチェック通ってるんですかねあれ(笑)
2006/01/05 (木) 22:01:42 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.