がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
宇宙/地上コンパチ機の存在意義
 MSの多くは宇宙でも地上でも「ほぼ無換装で」対応できます。それはMSが元々汎用兵器だからとか、コロニー内での運用も当初から考慮されていたからとかいろいろ理屈があるわけですが、それでも完全コンパチはたとえ技術的に可能であっても無意味だと思うんですよ。
 だってよほどの場合でない限り、宇宙と地上の両方で無換装のまま戦うことなんてないわけです。だとすればどうしても、片方の環境の装備はデッドウェイトなり余剰装備になるわけですよ。生産効率としては1機作ればいいだけだから楽ですが、運用側とすれば非効率な気がします。
 なのでGMとかゲルググとかは、「ブロック化が徹底されているので最低限の換装で両環境に対応できる(無換装に見えて実は同じ形で中身が違う別のユニットに交換されている)」という設定になってたりするんですが、Z以降の汎用MSなんかはあまりそうなっているようには見えません。
 しかし、絶対に宇宙と地上の両方の装備が必要なシチュエーションがあります。それは、「衛星軌道上からの降下攻撃」。「Zガンダム」でいうジャブロー戦ですね。つまり、宇宙/地上の完全コンパチ機はこの降下攻撃を前提にしているのではないか、と思ったりするんです。元祖全領域機のRX-78も大気圏突入機能があったわけで。
 だから、F2ザクとかも元々はバリュートかなんかでの大気圏突入任務を前提に開発されたのかなー、なんて思ったりしたのです。ただそれだけ。
スポンサーサイト
コメント
コメント
一番問題は・・・
いくら機体が宇宙空間・大気圏内両用だとしても
宇宙空間→大気圏内または宇宙空間←大気圏内の
連続使用って出来るのか疑問です(個人的に)
まぁパイロットの疲労ってのもありますが

空間戦闘ではAMBACとアポジモーターなんかで姿勢制御しいてるのが
降下後は重力制御に変わるわけで
OS変えなきゃだめやん・・・とか思うのですが?
この時代なのでそういうのはボタン1プッシュで変わるのだろうか???
そうなのかも・・・
2005/06/03 (金) 12:20:10 | URL | スウ #-[ 編集 ]
 MGのF2ザク解説書によると、OSは両方入ってて切り替えられるみたいですよ。

 理屈はともかく、宇宙空間から地表へ直接降下して攻撃できる兵器ってカッコいいですよね。
2005/06/03 (金) 20:45:33 | URL | ルロイ@管理人 #-[ 編集 ]
大気圏突入カプセルや戦艦・巡洋艦(母艦)収容で整備(換装)不要でそのまま宇宙と地球を行き来することもできるのでは?
ましてや母艦は基地ほど簡単にスクランブル発進はできないわけで、宇宙で戦闘しそのまま大気圏突入後に即戦闘という事態ならば換装不要は大きな利点だと思います。
逆に大気圏突破でも同じことが言えるでしょう。
2009/09/05 (土) 13:10:03 | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集 ]
ガンダムの設定を作った松崎氏自身が、
本来は宇宙と地上で同じ兵器を使うというのはナンセンスで、
宇宙と地上を行き来するためのエネルギーを考えると
双方の環境に特化した機体を作った方が効率がいい、と語っていました。

それでもなお両用型というのが存在するのであれば、
それはやはり当初より宇宙・地上を連続して運用することが前提なのだろう、と思います。
2009/09/06 (日) 18:26:30 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.