がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
ファーストガンダムはネタアニメか?
 先日知人が「ファーストなんてギャグだ」と言っていました。その知人はゼータが初めてのガンダムで、あの救われないところがいいんだ、と言っていたのですが、それはともかくとしてファーストをそう見ることができるんだな、という視点自体が自分の中では斬新でした。
 確かに、ファーストは一方で神格化されている中、シャアをはじめギャグキャラ化されていたり、おもしろおかしくパロディになることが多い作品ですし、そういう見方が存在することは割とメジャーな方だったりするんです。
 そこで思ったのが、SEEDをネタアニメというのと意味合いが違うのかということ。俺としては多分違わないと思うんです。SEEDだって神格化する人はいるわけで、その方向がファーストと真逆なのは単に時代の変化でしかないんじゃないかな、と。
 「ガンダムセンチュリー」には多くのスタッフのインタビューが載っていますが、それを見たとき俺は「何こいつらクソ真面目に語ってるんだ?」と思ったんです。やっぱり当時は真面目に語ることがいいこと、という価値観だったんですが今は違って、難しいことはとやかく考えず、楽しくやること、気持ちよくなることがいいことっていう価値観なんだよなって、そういうことなのではないでしょうか。
 そう考えると、やっぱりSEEDは紛れもない21世紀のファーストガンダムなんだろうな、って思ったりするわけです。これが現代の主流なんだよ、ってことですね。ただ、ファーストは当時の主流ではなくて、当時の主流をひっくり返した作品だったということが決定的な違いではあるんですが。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.