がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
MGフリーダム エクストラフィニッシュ
 ここぞというときのために貯めておいた商品券で買っちゃいました。やっぱこういうカッコよく美しい機体こそエクストラフィニッシュだよね。
 つーかMGフリーダム今まで持ってなかったけどマジで翼がでかいんだね…凄い存在感だ。これを生み出しただけでもSEEDはよくやったよ。うん。

20051107214814.jpg

 ありがちすぎるのでハイマットフルバーストにはしません。クスィフィアスはたたんでおいた方がカッコいいと思うのです。バラエーナのアレンジが凄い。F91のヴェスバー並みの密度です。
 そういえばインストでバラエーナはゲイツ改では2発しか撃てなかったって書いてあったけど、ゲイツ改にバラエーナはついてなかったような…別のタイプがあったのかな?むしろディープアームズがそれなんじゃないかとか思ったりするけど。
スポンサーサイト

テーマ:機動戦士ガンダムSEEDDESTINY - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメント
|д゚) あのルロイ氏が自由を褒めている・・・

MSVのゲイツ改はリフター、レールガンですが
バラエーナとウィング試験タイプ機もあるかもしれません、もしくは換装システムの先駆けとして、「ウィング&バラエーナパックシステム(仮)」があってリフターを交換してつけたとか?
またディープアームズはビームの小型化基礎研究機だと思いますので違うと思います。
2005/11/07 (月) 23:49:22 | URL | CRS #-[ 編集 ]
MGは素晴らしい!
 ストライクを作り上げ、その美しさ、組み易さにただただ、感動しています。その勢いで、フリーダムの箱を開けるべきだったのでしょうが、なんだか、世間のZ祭りに乗りたくなって、発売直後のmk2のVER2を買ってきました。で、コツコツと作っています。ストライクに勝るとも劣らない組み立てやすさにこれまた感動しています。ただ、不満もあります。2chで色々と言われているようですが、腰が動かないんですよねぇ。模型雑誌のレビューではそれには一切触れられていないのも不満です。
それはさておき、今後はプロジェクトペガサス版のガンダムとかも作ってみたいし、フリーダムも作りたい。21世紀に入ってからのMGは傑作が多いようで、今から楽しみです。
2005/11/08 (火) 06:57:21 | URL | ポルノビッチ・エロポンスキー #4FJT5Uw2[ 編集 ]
>CRSさん
種のMSは大好きですよ?劇中の扱いとパイロットの人格にツッコミどころ満載なだけで(笑)
絵心か工作技術のどちらかさえあれば、頭の中にある超絶リファインを目に見える形に出来るんですがそれがないので困ってます(死)

ちなみにインストの文面からはウイングとバラエーナは別々に開発されたと取れるので、ゲイツ改+ウイングは無いかなと思います。似合わなそうだし(笑)
バラエーナつけるとしたらリフターの横か、リフター外してブラストシルエットのように装着、でしょうかね。SEED屈指のマイナーMSの登場ですな。
ディープアームズは明らかに実験機としての役目を終えた後も使用されている(ヤキン戦にも参加してますからね)ので、改修された可能性もあるかな~と。

>ポルノビッチ・エロポンスキーさん
Mk2の腰回らない問題ってそんなに大きいんですか?元々MSの腰ってそんなに回せるデザインじゃないし、強度が下がる面もあるのでそこまで致命的な欠点ではない気がするのですが…。でも模型誌で触れられてないのは良くないですねぇ。
最近のMGはほんとクォリティが高いですね。その分新規MSは減って色変えとバージョンアップばっかりですが(笑)、それが気にならない出来だと思います。ガンダムOYWもかなり出来がいいですが、フリーダムは脳内に革命が起きますよ。頭部に違和感がありますが、これは美術品の域です。
2005/11/08 (火) 19:54:00 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
そうだったのですか、失礼しました。
ディープアームズですが確かに実験終了後は戦闘改修を受けているはずですよね(それでも冷却システムの問題は残りましたが、あれは構造上解決出来なかったが)
言われていみればゲイツに翼は似合わない(笑)

2005/11/08 (火) 20:44:32 | URL | CRS #-[ 編集 ]
というかもう一つMGフリーダムのインストには気になるところがあって、ゲイツはガンダム奪取時にすでに完成していて、手に入れたビーム技術によって急遽シールドがビームクロー搭載型に変更されたって書いてあるんですが、じゃあビームライフルはいつ開発されたんですか?ということなんですよ。その後ディープアームズで実験してから改めて採用されたと考えるのが妥当なんでしょうが、全く触れられてないんですでに完成していたのかとも読めてしまいます。

ドレッドノートはゲイツの試作タイプの改修型って設定もあるようで、なかなか奥の深い機体です。
2005/11/08 (火) 20:51:36 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
なななななんだってー(AA略
ということはゲイツはシグーが出来る前から設計完了しており実戦配備完了済みの手前まで行ったということですか
私の仮説ではザフトの当初の予想ではゲイツはジンの武装を使うことで決定していた(ジンの後継機)。ザフトはバルスス改元にビームの小型化を進めたがなんかしらの不具合があり難航中。しかし奪取したGの解析データからビーム兵器の完成性に驚き急遽ビーム兵器関連の予算倍増してディープアームズを開発しビームライフルをゲイツに搭載、合わせてビームクロー搭載型に変更。

ビーム兵器の小型化はジン航空偵察タイプの
銃剣付きビームライフル:JDP3-MMX50試製近接専用ビームアサルトライフルがありますが殆ど目暗まし程度の威力なのでザフトの限界が伺えます。
バッテリー式ビームライフルは問題があったのか?
ビームライフルは完成していたが信頼性などが問題になり生産は保留、実験結果待って改良し生産かな

ドレッドノートはゲイツの更なる性能向上機という設定も面白いですね。試作型を改修して技術の向上を促してその新たな技術の発展をもたらす。

「CEのMS開発物語」を作ったら面白いかも、プロジェクトX風に(笑)
2005/11/09 (水) 12:31:03 | URL | CRS #-[ 編集 ]
いや、ゲイツはシグーよりは後ですね。
ラゴゥ、ゾノと同時期に一般公開されたそうで、
そのタイミングがカオシュン陥落報道(第一話でトール達が見ていたテレビ報道ですね)と同時だったそうです。

つまり武装はともかく機体自体はその時点で完成していたことに…ならなんであんなにガンダムっぽいんだって感じですが(苦笑)

個人的には当初はゲイツの主武装はエクステンショナルアレスターだったと思っています。
メビウスゼロに対抗するために開発されたんじゃないでしょうかね。それがビーム兵器の採用でシグーを押しのけて主力機になったと。

>航空偵察型ジン
これって静止時だけミラコロ展開できますよね?
GAT-Xシリーズの技術を参考にして開発された機体なのでは?
2005/11/09 (水) 20:17:58 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
航空偵察型ジンですが設定によると
「エアロシェル・システムの原型を搭載」と書かれており
機体も機能評価用実験テストベットとありますので
元々はエアロシェル・システムの評価機体でさらにミラコロ
の技術を取り入れて「航空偵察型ジン」として生まれた
G奪取時にはディンは実戦配備されていますので、ミラコロの試験もかねて改修されたと思いますよ。
でも先に挙げたビームライフルは純ザフト製であり、GAT-Xシリーズの技術を導入した後であのような装備を開発するのはちょっと無理あるのでは?
2005/11/09 (水) 22:05:37 | URL | CRS #-[ 編集 ]
ビームライフルは純ザフト製って記述があるんですか。
ならそう判断するしかないですな。
ミラコロが不完全ならライフルが不完全でもおかしくないと思ったんですが…。

いい加減MSVムック買わないとなぁ。
2005/11/09 (水) 22:45:00 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
この辺は,PGストライクのインストに微妙に興味深い記述があったりします。
ジンの投入が,CE69,すなわち血のバレンタインの前年なんです。
このときから,既にジンの後継機らしき機体が確認されていると言うことですから,ゲイツが早々と設計が完了していても問題は無いかと思います。

逆に言えば,ガンダムっぽいんではなく,連合Gが,これらの機体を参考にしているというのが考え方としては無難かと思われます。

問題となるのは,あくまで「兵装」であり,ビーム兵器の技術導入はデュエル奪取後という設定は(変更されていない限り)未だ有効かと思われますので,ゲイツのビームライフルは,「ザフトの技術で(デュエルのライフルを再現し)製造したもの」と考えるのがいいかと。
(この考え方は,ゲルググが「ジオンの技術で製造したガンダム」と考えるのと同じかなぁ・・^^;)
2005/11/11 (金) 05:36:58 | URL | あさぎり #-[ 編集 ]
ジンの後継機らしき機体ってシグーじゃないんですか?
ガンダム→ゲイツじゃなくてゲイツ→ガンダムというのはなるほどな発想の転換ですが、そうなるとドレッドノートがGAT-Xシリーズと異母兄弟ということになりますな。

>ゲイツのビームライフル
真似てるだけで連合系の技術が使われてないという意味ですか?それならインストの微妙な記述も納得は出来ますね。当初からビームライフルの搭載は前提としていたけど完成前に発表しちゃったとかそんな感じでしょうか。

>ジオンの技術で製造したガンダム
それはガルバルディだと(爆)
2005/11/11 (金) 20:14:40 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
>ジンの後継機らしき機体ってシグーじゃないんですか?
いえ,ニュアンス的にはシグーとその後に出てくる機体(すなわちゲイツなど)の両方と思われます。
というのも,すべてのMSの祖たるジン以外の機体が,開戦直後から投入されているかのような描写でしたので・・・(^^;
ちなみに,シグーとゲイツ,メーカー違うらしいですね(未確認)

ゲイツ→ガンダム,とはちょっと異なるのですが,シグーやこれから投入される機体にも打ち勝つ機体としてGが作られているわけですから,そういった意味では異母兄弟でも間違いではないですね。

>ゲイツのビームライフル
>真似てるだけで連合系の技術が使われてないという意味ですか?
そういうことです。
この辺は,バクゥのビームサーベル装備などのいきさつと似たような物ではないんでしょうか・・・

>ジオンの技術で製造したガンダム
>それはガルバルディだと(爆)
あ,いえいえ,そういう意味ではなくて,純ジオン技術でビームライフルとビームサーベルを装備したMSとしてのゲルググという意味です。
ガルバルディは,ウチでも考察してました(過去ログからPDFをダウンロードしてみて下さい)が,どちらかといえば,連邦系に近い技術でできた機体だと思われます。
それに対して,流体パルスベースのジオン系技術の「いわば」ガンダムという機体が,ゲルググではないかと。
2005/11/11 (金) 20:50:58 | URL | あさぎり #GCA3nAmE[ 編集 ]
んー、ゲイツはほんとに奥が深い…。
だんだん俺MSのプロトゲイツが現実味を帯びてきた気がします。

ちなみにゲイツはフリーダムやジャスティスと同じ三局の統合設計局だそうなので、一応シグーのメーカーも関わっているという感じだと思います。

>ゲルググ
ジオンがガンダムと同レベルの技術で開発した機体って意味ですか。それなら納得です。量産されていることを考えると実質はジムSCくらいなのかもしれませんね。
2005/11/11 (金) 21:06:44 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
ゲイツの製造メーカーは,MMIらしいので,設計と生産は別だったってことですかね?

ゲルググについては,ガンダムと同レベルの機体を「ジオン系技術で」作り上げた機体,といったニュアンスの機体だと思うんですよ。
一方,ガルバルディはツィマッド系フレームなので,マグネットコーティングなど,連邦系に類する技術が投入されていると考えられます。
そのため,ちょっとした整理だけで,連邦に採用されたと思うんですよね。(詳細は,PDFを見て下さい^^;)
2005/11/12 (土) 19:20:11 | URL | あさぎり #-[ 編集 ]
MGフリーダムのインストだと統合設計局なんですよね…MMI製はコレクションの記述でしたっけ。MMI発だけど開発中に統合されたとかそんな感じでしょうか。

>ゲルググ
ガンダムと同レベルというのが何をもってかがちょっとピンと来ないんですが…技術的には同等だけどルーツが違うという意味ではないんでしょうか?コンセプト的には全然違う機体だと思うので他に共通点を見出せないっす。

ところでPDFってどこに行けば見られるんでしょうか(^^;
リンクが見つからないっす。
2005/11/12 (土) 21:52:58 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
>ゲイツ
MGのインストラクションの雰囲気からすると,設計が製造と違っていても問題ないように思えます。
MMIについては,テレビ劇中でもイザークに対して言ってますね。

>ゲルググ
言葉足りずで・・(汗
ガンダムと「同等の性能レベル」ということですね。
ビームライフルしかり,ビームサーベルしかり,技術レベルしかり・・・・
この機体をジオニック社が開発したということにおいて,その生産/設計(連邦の技術が全く影響を与えていないと言うことは無いと思いますが)ほとんどがジオン純系の技術で,すなわち,ルロイさんが仰るように機体は同等でもルーツが違うということですね。

何を持ってコンセプトとするかという点については色々あるのでとりあえず置いておいて,ゲルググとガンダムって,実は目的とする物は同じだと思います。
ただ,片方は試作機,片方は量産機という決定的な違いはありますが。

>PDF
あ~掲示板ネタだったんで(^^;
ttp://www.synapse.ne.jp/mist-a/pdfdata.zip
上記からどうぞ。
2005/11/12 (土) 22:42:00 | URL | あさぎり #GCA3nAmE[ 編集 ]
ガンダムは基本的に白兵戦用であるのに対し、ゲルググはそうではないような気がするんですが、どうでしょう?
戦局を打破するための切り札的MSとしては同じだと思いますが。

>PDF
すいません、zipファイル開けないんですが何をインストールすれば出来るんでしょうか(汗)
2005/11/13 (日) 13:04:32 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
うにゅっ!?
あれ,ZIPの解凍が出来ないんでしょうか?
あれれ・・・他の人は解凍できたようなので,WindowsXPだと問題ないと思います。
ZIPが開けないとしたら,ダウンロードミスかと。
ファイルサイズは,およそ790KBです。

解凍して「実験場広報.pdf」が生成されているならば,これはアドビのアクロバットリーダーver.6以降で開けます。
2005/11/13 (日) 18:42:55 | URL | あさぎり #-[ 編集 ]
補足(^^;
上部のリンクをそのままクリックするとダメです。
頭に(h)加えて下さいね。
FC2のリンクの仕様なので・・・
2005/11/13 (日) 18:44:27 | URL | あさぎり #-[ 編集 ]
なんとか見ることが出来ました。お手数をおかけしましたm(_ _)m、
どうも解凍ツールのバージョンが古かったみたいで、いろいろがちゃがちゃやってたら新しいのが出てきて上手くいきました。

…にしても物凄い分量ですね!これだけの量は自分にはなかなか難しいです(根気がないので…)。
異論のある部分は無いに等しかったですし、なかなか理にかなっていて説得力のある内容だと思います。

あとはMS-17B問題をフォローすれば完璧ですな(笑)
2005/11/13 (日) 19:26:38 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.