がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
劇場版 機動戦士ZガンダムII 恋人たち 感想・雑感
 今日公開なの知らなくて、とりあえずZのエクストラフィニッシュでも買いに行こうかと出かけたらやってたのでついでに見てきました。昼間だったから座れて良かった良かった。
 とりあえずゼータエースのコミカライズはスルーして正解だった…台詞から何までほぼ完全に同じだったよ(汗)Mk2vsギャプランは漫画の方が分かりやすかったし…。

 まぁ正直、第1部のほうが面白かったです。富野監督はじめスタッフも分かってはいるようですが、とても上手な構成だとは思えませんでした。つーかとりあえず「恋人たち」のサブタイトルに見合う内容ではありません。恋愛映画だと思えたのはフォウ編まででした。
 いずれ本店でちゃんとレビューを書きますが、とりあえずネタバレは以下の感じで。
 冒頭、ベルトーチカがアウドムラに着艦するときにアムロがリックディアスにすでに乗ってたのが良くなかった。アムロとベルトーチカの出会いを演出したかったのかもしれないが、そのせいでアムロが宇宙を恐がったり自信なさげだったりする描写に説得力がなくなっている。これははっきり言って失敗だった。
 カミーユ&アムロvsブラン&ロザミア。これはTV版のほうが正直燃えた。後ろにも目をつけろ!って言って欲しかったよ。ギャプランとMk2が戦うところが「カツの出撃」のカットそのまんまだったのが笑った。カツの動きなのに乗ってるのがカミーユなので、振り回されてるんじゃなくてわざとそういう動きをしたことになっている…。しかしロザミアを察知した描写は実にわかりにくかった。
 そのまま間を置くことなくフォウ登場。ニューホンコンの停泊場所がかなり都市から離れていたところになっていてびっくり。フォウとカミーユの馴れ初めはTV版より自然に感じたけど、夜に再会するシーンはちょっと無理矢理だったかも。あとアムロがカミーユとフォウの関係に口出しするシーンはもっとないとわからない。でもホンコンが焼かれた理由が「ティターンズは非道だから」じゃなくなってたのは良かったかな。だからこそ、ベン・ウッダーが特攻しなければならなくなる過程はちゃんと描いて欲しかったけど。
 フォウとの二回戦は自分のことを話すカミーユのテンポがかなり良かった。それでフォウが宇宙にカミーユを帰す気になるんだけど、ここはもう少しニュータイプ的な理解の演出でも良かったような。でもそうじゃなくて恋愛的な理解なのかな。いずれにしても、今作は総じて「突然行動する→あとで台詞で理由を説明する」というのが多く、ちょっと下手かな。ここでフォウは死んでしまうんだけど、このシーン自体はTV版よりずっと良くなってたかな、と思う。
 そしてゼータ登場。ここですでにメタスにレコアが乗っている上Gディフェンサーまで登場する。しかしパイロットが謎。ここは戦闘状況がかなりわかりにくかった。どうもガブスレイ側(エマ・カミーユ)とそれ以外(レコア・アポリー・ファ)は別の場所で戦ってたみたいだ。とりあえず一番の見せ場であるはずのゼータ登場で活躍するのがアポリーっていうのがこのアニメ(TV版)の最大の欠陥だよなとか思ったりもする。
 その後すぐに月編へ。アポロ作戦はカットだけどコロニー落としと爆弾テロは健在。これをカットしなかったのはサラのエピソードだからというわけで、サラを中心に物語が進むといっても過言ではない。実際のところ、この映画のヒロインはサラである。カツは当然だまされるんだけど、この時点でカミーユがサラを尋問してるところが劇場版だとかなり疑問に見える。だってたいして歳変わらんし。フォウの経験があったからなんだろうけど、やっぱり危険だと思うけどねぇ。
 コロニー落としはバスクの暴走でジャミトフの意図するところではないという描写が入っていたのはナイス。でもジオンがやったことをやってるってことを強調しても良かった気がするなぁ。ここで出てくるギャプランwithヤザンは登場時間が短すぎてインパクトなし。ロザミアの機体と同じだってことを言わせても良かったと思うんだけどな。
 月爆弾テロはほぼ「ハーフムーンラブ」そのまま。サラを優遇しすぎじゃないかなぁこれ。別にカミーユとそこまで絡ませなくてもいいんじゃなかろうか。そもそも爆弾テロの過程と結果がかなり杜撰でリアリティに欠ける。「時間よとまれ」を劇場版に入れてるようなものの気が…。ところでここでハンブラビ×2、メッサーラ×1小隊が登場するけどTV版でもいたっけ?しかもパイロット全員名無しだし。ここでハンブラビ出しちゃうことが後のヤザンのインパクトを薄めることになってしまっている…。
 最後はアクシズ接触編。ここはレコアとクワトロの絡みがメインで、その後Zガンダムの大活躍→ハンブラビの登場→ガザ部隊の乱入という流れでフィニッシュ。唐突にハマーンが尋問を始めてるのがよくわからなかった。

 総じて、とにかくあらゆるシーンであらゆる細かい描写が足りていない。「動機付け」を完全にカットして状況描写に終始し、あとで台詞で言い訳をしてる流れが続くので、ぶっちゃけSEEDよりも演出が下手に感じた。しかし、何故そうなったかを考えると、この内容を1時間半に収めようとしていることが原因なのである。やっぱりもう少しカットした方が…。というか恋愛話にするならフォウをもう少し引っ張るべきだったよねって思う。キリマンジャロのカットはゼータの大気圏突入能力発揮の場面も殺してしまうし(そのためにフライングアーマーが登場したんだろうに)。
 山場が無いっていうのも欠点の一つなんだけど、これは元のTV版が一番グダグダだった時期だから仕方ない(戦闘も明らかに迫力ダウンしている)。ただ例えばクワトロが宇宙に上がるシーンはカットして、そのままダカールに行かせればよかったんじゃないだろうか。そういう、後もう少しといったところが足りてないのが富野監督らしくないなって思った。第一部はちゃんとやってたのにな。オタク向けではなく一般向けに分かるようにしたつもりらしいけど、全然そうはなってない、説明が足り無すぎて親切さが足りない内容になっていると思う。
 第一部よりもさらに、総集編色の濃い内容になっていたのがとても残念だった。これが新訳というのはちょっと苦しい。最終決戦が得意な富野監督の第三部には期待したい。

 ま、良かったのはフォウとハンブラビくらいかなぁ。第一部は「ここをもう少しよくすればいいのに」だったけど、第二部は「いやいや、もっと煮詰めようよ」という感想…。まぁあれだ、一部二部は「接触編」三部が「発動編」ってことなんだろう。うん。
スポンサーサイト

テーマ:機動戦士 ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメント
>ハンブラビ×2、メッサーラ×1小隊

確か、デフォだったハズ。
稼働試験だったと思いねぇ。
うう、(まだ)見に行けない....
2005/10/30 (日) 09:04:59 | URL | 突破@仕上げ中 #B8xSsyyA[ 編集 ]
作画がTV版だったんで多分あったとは思ったんですが…
メッサーラに名無しが乗ってたということが意外でした。

赤かったり緑かったりするジムIIをお見逃しなく(笑)
2005/10/30 (日) 10:59:44 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
TB貼らせて頂きました。今回もちょっと感想が似ている部分がありますね。やっぱり映画として無理があるよなぁ。
2005/11/02 (水) 01:08:42 | URL | Z・3 #-[ 編集 ]
どもです~。なんかFFとかゼノサーガとかのムービー部分だけを切り取ってつなげただけって感じがしました。事前と事後はもう少しちゃんと描いて欲しいですよね…
2005/11/02 (水) 06:35:35 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
  10/29日、機動戦士Zガンダム? -恋人たち- 公開待ちに待った公開日、喜び勇んで見に行って来ました。突っ込みどころは多々あるが面白かった。
2005/10/29(土) 23:38:21 | Straight, no chaser を高らかに
【監督】富野由悠季【声の出演】飛田展男/池田秀一/古谷徹/鈴置洋考/ゆかな/池脇千鶴/他【公開日】2005/10.29【製作】日本
2005/10/31(月) 00:27:39 | シネマをぶった斬りっ!!
予告通り、早速見てまいりました。月曜ということもありますが、開始早々で集客率は悪いと感じました。前回は新宿、今回は松戸の劇場に行ったので場所の差こそあれ、開始3日目ですよ。狭い劇場で5分の1も席が埋まっていない。本気で声優問題で不買運動している人がいる..
2005/11/02(水) 00:56:17 | Z・3のブログ
やはり思った。女性にはもっとこうゆう映画を観て欲しい。…難しい事なのかな?てことで劇場版「機動戦士Zガンダム」3部作の第2弾!先日チネチッタで観て参りました♪第1弾の「星を継ぐ者」もチネチッタ。やっぱネット予約が楽ちんです。よくある批評は他の
2005/11/06(日) 17:42:26 | アンチ・ハレルヤ♪
相当出遅れて、ようやく見てきた「恋人たち」。ネット情報も極力目に入れないようにして見に行ってきましたけど、TV版の記憶に遮られて、ピュアに見れなかった気がするという感想は、昨日
2005/11/10(木) 01:34:44 | 囚人022の避難所
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.