がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
モデルグラフィックスのハンブラビ
 本当に久々の更新です。PCが調子悪かったせいもあり、忙しかったせいもあるのですが、よりにもよってもうすぐ次号が出そうな今月(?)のモデグラネタでございます。

 モデグラの戦闘機風ハンブラビは俺の思い描いたハンブラビ像にぴったりだったんですよ。なぜかというと、ハンブラビのMA形態は、あらゆるガンダムシリーズの可変MSのどれよりも戦闘機に近いシルエットだと思っていたからです。
 人型ロボットの変形にはどうしても、脚部が邪魔になるんです。最近の可変MSでいうとWガンダムもガンダムエアマスターもレイダーガンダムも、みんな脚部は飛行形態としては無駄に「浮いて」います。Sガンダムさえ、脚部は変形してもかなり浮いています。
 Zガンダム(プラス含む)はかなり頑張って変形させていますが、それでも戦闘機としては極めて全長が長く、脚部がデッドウェイトになっているように見えます。イージスガンダムなんかはむりやり脚部を浮かないようにした凄いデザインですが、戦闘機には見えません。
 しかし、ハンブラビはというと、脚部を「完全に折り曲げる」ことによって全長も短縮し、脚部を限りなく細くすることによってデッドウェイト感を減らしています。エイのような特異なシルエットに目を奪われがちですが、ちょっとアレンジすれば物凄く戦闘機に近くなれるんです。
 そう思っていたので、モデグラの作例はガンダムの機体としては最高の「可変戦闘機」だと感じたのです。まぁ、設定として「ゼータに負けた」となっていたのだけ機に食わなかったんですが。別にゼータと共存したっていいじゃないか!

 とりあえず、ハンブラビHGUCで出ないかなぁ~。当分劇場版ゼータ祭りだしいつかはきっと…!
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.