がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
FINAL-PHESE「最後の力」
 さて皆さん。今日の「フリーダムガンダム大勝利!希望の未来へレディー・ゴー!」はいかがでしたか?キラとアスランの大活躍、無敵艦隊ラクシズの前に、ついに悪のデュランダルの野望は費えたのです。しかし、物語はこれでは終わりません。DVD最終巻には40分のスペシャル映像が追加されています。この物語の真の最終回が待ち受けているのです!果たして、彼らはこの戦いの果てに、何を見出したのでしょうか!?それでは!ガンダムシードデスティニー、レディー・ゴー!

 …というわけで、まぁ「最後の力」を振り絞ってなんとか終わらせましたよ、ということなのかな。内容はともかく、張った伏線を全て消化できずにとりあえずやっつけで終わらせたのが見え見えな最終回となってしまいました。終わったことは終わったけど、本当に終わっただけだったね…。
 要素としては凄く良かったと思う。レイとキラの邂逅、アスランとシンとルナマリアの戦い、議長を裏切るレイというのはなかなか面白かった。インジャスvsデスティニーも決着のつき方以外は見ごたえあったし。でももっと前からいろんな描写を見せておけばもっと面白かったのに、という思いは拭えません。キラとレイはもっと早く会わせておくべきだったし、アスランとシンはもっと戦わせておくべきだったし。特にレイについてはもっと前からキャラを描いていれば、凄くいいキャラになっていたと思うのに残念。デスティニープランのことをもっとちゃんと考えておけば議長もあんなにならずにすんだのにね。素直に「全てのナチュラルはコーディネーターになるべきだ!」くらいにしておけばよかったんじゃないかと。
 ディアイザとネオはいなくてもよかった。特にネオ。彼は別にムウじゃなくて良かったよ。ただの連合のおっさんで、ステラが死ぬときに一緒に死んでりゃ良かった程度のキャラだと思う。レイと絡ませる暇もまるでなかったんだし。ムウが死んだことになってりゃ、タリアが最後に子供をマリューに託した意味も大きくなると思うしね。つーかタリアとマリューももう少しちゃんと会わせておくべきだったんじゃないかと…まだ子供を預けるような仲じゃないだろお前ら。
 メカとしては、そうだな~せっかくキラが「シールドを突破できるのはジャスティスだけだ!」って言ってくれたのに、アカツキまで普通に突破しないで下さいってことくらいか(苦笑)あと、バンダイがさんざんストフリvsデスティニーを煽ってたのに一度も接触させないってどういうことよ。決め台詞の「あんたって人は―!」をアスランに対して言わせるし、ほんとバンダイの事が大嫌いなんだね福田監督…。当て付けにもほどがあるよ。

 突っ込みはこの辺にしておいて素直な感想を言えば、ほんとレイが良かった。ただのクルーゼの焼き直しかと思われていたのに一歩先に進んだわけで、唯一といっていいほどこの作品の中で前に進むことが出来たキャラだと思う。キラのたった一言だけでああなっちゃうのはこの世界のデフォだから仕方ないとして、ちょっとレジェンドがカッコよく見えたよ。あとルナマリアが本気でララァになるかと思った。つーかあの状況でどうやってジャスティスは前に出たんでしょうか。ちなみに今回一番良かったのは「鎮座したインパルスとデスティニーをバックに身体を寄せ合うシンとルナマリアのカット」かな。その意味まで考えると空しいが単純に絵として美しかったと思う。

 いや~でも、前作のラスト2話の自分の感想を見るとフォントの操作っぷりとか凄いなぁ。やっぱり前作は面白かった。それに比べて今作の感想は最初から最後まで大して変わらんテンションだったような…いや最初の方がテンション高かった(死)
 つーかよくわかったわ、監督夫妻に一番足りないのは時間感覚だってことが。作中の時間の流れもそうだけど、スケジュール管理の面でもね。社会人としてスケジュールを管理できないのは失格なわけで…もう少し大人になってくださいと。そういうことだったんでしょう。
 というわけで、一年間お疲れさまでした~。これに懲りて安易な続編を作るのはやめましょうね。アストレイのスタッフはこれから頑張ってください…。
スポンサーサイト

テーマ:機動戦士ガンダムSEEDDESTINY - ジャンル:アニメ・コミック

コメント
コメント
そうですね~味噌の糞の言っていたけど、最後はこれで良かったって感じですネ・・・
ただ時間・・・これ激しく同感です。もうちょい練ると、すげ~面白かったのに、結局前作に遠く及ばない作品になってしまったのがすごく残念
後半年くらい製作開始を遅らしていると・・・なんて思っちゃたりします。続編がもし(もしです・・・)出るなら練って練って練りまくって出てほしいですネ
2005/10/01 (土) 19:59:48 | URL | げんぞう #-[ 編集 ]
本編も終わったことですし、アストレイもそうですがMSVにも力入れてください。
それだけです(ドムが生き残るとは思わなかったよ)

最後に私がそんなにMSVにこだわるのはSEEDMSVが魅力的なMSばっかりだったので、デスでも期待してたわけで・・・あの感動を私に返してください。

あとルロイさんの「カオスストライカー」は良い案だと思います。一般兵にもガンバレルみたいのを扱えるの戦力的に期待できそうです。機体ばっかに拘らずに「ストライカーパック&ウィザード特集」でも十分面白いと思うのですがどうでしょうか?
2005/10/01 (土) 20:09:42 | URL | CRS #-[ 編集 ]
>げんぞうさん
一年のスパンで当初予定してなかった続編を作るのは難しいことであるとは思いますが、同じ境遇のZZはちゃんとまとめてましたからねぇ。ちょっと監督らの頭の弱さ(悪さではない)を露呈してしまった気はしますね。
同じスタッフでやるなら、ある程度シナリオをちゃんとした人に作ってもらっておいて、その演出だけを任せる形にしないとまともな話にならない気がします。とにかく、今回をいい教訓として欲しいですね。

>CRSさん
前作の流れを考えると、MSVはアストレイに吸収される形になって、次々漫画にMSVの機体に乗ったオリジナルパイロットが現れる形になるんじゃないでしょうかね~。
バビとかアッシュのバリエーションが作られる日は来るのか(苦笑)

>ストライカーパック&ウィザード特集
量産機に装着できますからね、バリエーションはいくつあってもおかしくないし面白いと思います。ストライカーパック対応のMSはどんどん作っていいと思うんですよね。個人的にはスカイグラスパーに変形できるMSが出て欲しいと思ってるんですが…
2005/10/01 (土) 22:23:16 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
始めまして

SSSD-Dの作品そのものについては今更なんでいいませんけれど、結局3rdステージMSでゲルググでませんでしたね。
2005/10/02 (日) 01:10:21 | URL | shu #fdW3Q8EE[ 編集 ]
はじめまして~(^^)

ゲルググ出ませんでしたねぇ。MSVで出るんじゃないかとヒヤヒヤしてるんですが(笑)
ただ元々グフもハイネのために出しただけみたいですし、ドムは扱いを見る限りバンダイの差し金のように思えるので、どちらも本来出るはずがなかった機体なんだと思います。なので、ゲルググも出す気は元々なかったんじゃないでしょうか。
2005/10/02 (日) 11:05:27 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
PHESE50「最後の力」ついに終わってしまいました、色んな意味で。最終回は詳しく感想を書けるほど濃い内容でも無かったかなと言うのが正直なところ。物語は今話にはいっぱい詰め込まれている…はずなのになぁ。以下感想↓今話限定での評価:★★★★☆今までの最終話とし...
2005/10/05(水) 14:09:37 | Z・3のブログ
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.