がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
ガンダムコミックを語る7「いけ!いけ!ぼくらのVガンダム!!」
 実際は「ことぶきつかさ短編集」と銘打った方が内容的には正しいコミックです。Vガンダム漫画は実際ページの1/3くらいでしかないし。しかしそれでもVガンダムがメインで異論はないくらいに、その内容はインパクト絶大なことは確か(笑)Vガンダムをギャグだと思ってる人は大半がこのコミックの影響だと思うのです。なんせ「カテ公」の初出がこれですからな(ですよね?)。
 しかしガンダムコミックにおいて「単一作者の短編集の単行本」は非常に珍しいです。しかも戦記ものじゃなくてギャグ(一部シリアスもあるけど)というのが、作者の能力の傑出を物語ってるのではないでしょうか。とはいえ一番作者本人が満足しているのはシリアスものの方なんですが。

 Vガンダムの方は、掲載誌の移動があったりしたわけでシュラク隊が加わった次にはもうバイク戦艦編になったりとすったもんだの挙句、最終的に本放送より先に最終回ネタを書き始めなければならなくなったというひどい扱いを受けているわけですが、それでもシャクティのナイスキャラや投げやりなV2の絵で笑わせてくれるのがさすが。安定した連載で読みたかった気もしますが、作者本人は楽しくなかったようなので仕方ないところでしょうか。
 一年戦争のシリアス漫画2作は、「ZZ最悪、0083最高、逆シャアはアムロとνガンダムが良かった」と言っちゃう典型的なガンプラブーム世代の好みをもろに反映している内容。「一年戦争時代のガトー」をちゃんと描いた唯一の作品という意味でも、結構貴重な作品です。自他共に認める傑作「12月31日の決意」は本来既存のキャラクターを使う予定だったそうですが、誰を使うつもりだったんですかねぇ。
 そしてこのコミックの裏の主役がすでに伝説と化している「いけ!いけ!ぼくらのシャイニングアッガイ!!」です。実際内容はしょーもないんですが、ノリも含めて「何故アッガイ!?」というのがやっぱり面白かったですねぇ。今じゃMG化されるなど知名度も高くなったアッガイですが、当時はやっぱりマイナーでしたから。この続編というか同じようなネタの作品が後に書かれたようですが、そちらは単行本化されてないそうです。

 文章読んでなんでそんなに作者の事情知ってんだよって思う人もいるかもしれませんが、これらは全て本の中に書かれていることなんです。実際和月伸宏並にネタバレしまくってますので…。巻末に同業者(中には庵野監督も…!)から祝辞が大量に掲載されていたり、同人っぽさが滲み出ている内容でもあります。
 結構連載は辛かったみたいなので、これ以後ことぶき氏のガンダムコミックは見かけなくなりましたが、ゼータエースで復活して嬉しい限りですね。これからもちょくちょく読みたいなぁ、なんて思ったり。そしたらシェンロンアッガイ&ウイングアッガイを加えて単行本化ですよ!(爆)
 とにかく、面白い漫画なので表紙の巨乳マーベットさんは気にせずに(笑)読んでみましょう。カテ公の呼び名もそうですが、ガトーのカッコよさやゲルググの試作ビームライフルなど、あんまりメジャーじゃないのに未だに大きな影響を残している不思議な作品です。

「いけ!いけ!ぼくらのVガンダム!!」
著者:ことぶきつかさ
「12月31日の決意」:サイバーコミックスVol.47掲載
「ニュータイプヒストリー」:MS・SAGA Vol.1掲載
「ソロモンの悪夢」:DYNE Vol.1掲載
「いけ!いけ!ぼくらのマーベットさん」:DYNE Vol.2掲載
「超悲劇丸出し少女 シャクティシャクティ」:DYNE Vol.3掲載
「いけ!いけ!ぼくらのバイク戦艦!!」:MS・SAGA Vol.2掲載
「これで終わりだ!Vガンダム」:MS・SAGA VOL.3掲載
単行本:1994年10月15日初版(発売中)
スポンサーサイト
コメント
コメント
Aの姿はHに似ている~♪
ゲルググH型装備で有名なこの本。
本当はA型の誤植だったりしたのではないかと密かに疑ってみたり(w
まあ、色々と物議を醸しだしたガトゲルは【YMS系の皮を被った14A】ということに落ち着きましたが(苦笑)。
少年Aの付録でアップデイトイラストが発表されているので、個人的に立体化したい機体のひとつですね。

>シェンロンアッガイ&ウイングアッガイ
電撃のGW系のアンソロジーに収録されてますよん。
2005/09/28 (水) 01:38:33 | URL | 一文字突破@血まみれチュ #B8xSsyyA[ 編集 ]
Aの誤植だったら嫌だなぁ(笑)ゲルググはE型を除いてJ型まで全て埋まってる(I型ってのは1とかぶるから普通抜かすらしいですからね)のがいいところだと思ってるので。
あのゲルググは作中で「まだ制式採用になっていない」みたいな言われ方をしてるのが大変問題かと…「H型が」ってことでしょうかねぇ。

>GWアンソロジー
アンソロジーは単行本に含まれるべきなのかなぁと思いまして…サイバーコミックスからガンダムジェネレーションに掲載されたのと同じなら外していいかなと。
2005/09/28 (水) 19:02:39 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.