がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
新訳Z 二回目
 HGインフィニットジャスティスを買いに行こうと思ったら店が休みだったのでそのまま劇場に行っちゃいました(水曜で1000円だったし)。初回は深く読みこもうとして観たんで今回は普通にぼけーっと種を見るのと同じテンションで見て見たんですが…

 …ごめん普通に面白い(爆)展開は早いけど流れの緩急はあるし、だれることもなければついていけなくなるようなこともなく、「映像の原則」のおかげなのかと思うくらい、気持ちよく見ることができました。新旧作画の問題も引いた目で見れば気にならないし(目にはつくけどね)、やっぱテンポがいいよね。以前見たときのイメージに比べて随分楽しむことができました。富野監督があくまでエンターテイメントって言ってたのがその通りで、ほんと、ただ楽しむためだけに見るのが正しい新訳Zの見方なんじゃないかと思いました。予備知識があまりなくても(ファーストはある程度知ってないときついかもしれませんが)楽しめますし、旧訳Zがあんま好きじゃない人・よく知らない人のためにある作品なんだなぁって思います。
 面白く感じた最大の原因は音楽なんじゃないかと思います。エゥティタのせいでTV版のBGMは聞き慣れているんですが、戦闘シーンになると決まってTV版にはない曲(少なくともエゥティタには収録されていない)が流れ出して、それがすごく盛り上げてくれるんですよね。フランクリンvsカミーユとか、ジャブローでのvsジェリドとか、アムロ再びのところとか、戦闘の度に胸の奥から湧き上がる衝動を感じました。これは上手い。ガクトの曲も大きいですね。今の目で見ると古い・暗いというイメージのあるゼータがガクトのおかげで新しくカッコいいイメージに感じます。やっぱりナイスチョイスですね(種+TMRも相性は良いと思います)。
 詰め込みすぎ&エピソードがカットされすぎという問題も、この尺とこの内容だと確かにこれ以上もこれ以下も不可能だよなぁと思いました。これを解決するには、大胆なエピソードカット&新エピソード挿入を行わないと難しいでしょうね。いやまさにそれがうちでやってるTHE EDGEなわけですが…THE EDGEと言えば、やはり劇場版との整合性がつかない部分がいくらか発見できましたので、その辺は後々修正しときます。ちょっと加筆もあるかと。

あとはメモ。

・ヘンケンとブレックスが割と短絡的な行動を取り、クワトロがそれに違和感を持つ描写がいくらかある
・レコアがジャブローに行ったのはエマ加入の次の日
・ライラの敗因は「一本調子だったから」
・ファはカミーユの両親が死んだことを知らないまま
・アムロが輸送機を奪取する際に監視を撒くシーンがカット(でも監視の顔はTV版と同じ)
・ロザミアはオークランド研究所所属?
スポンサーサイト
コメント
コメント
Z 第2部
にゃんだかフォウ・村雨さんの声優が変わっちゃうそうで
なんだかそれだけでガックし来そうです<見たとき

しかも、なんか役替え原因がいろいろヤヤコシくなってるそうですね
なんだか作品制作陣が自滅の方向へ向く行動をとるのをやめて欲しいものです
2005/08/25 (木) 00:52:38 | URL | スウ #-[ 編集 ]
とりあえず,富野監督の編集能力のすさまじさというのは,ザブングルグラフティで痛感しました(^^;
(あれは,テレビを見た後に見ると,その壮絶さは間違いなく納得できます。)

こちらでは,Zを上映していないので,DVDまで待ちなんですが,まぁ,楽しみにしているのは間違いないです。

ウチでぶっちゃけたことがありますが,(本人は嫌がるのは間違いないでしょうが,)SEEDを再編集したら,とんでもなく面白くなりそうな気がしないでも・・・(笑
2005/08/25 (木) 05:10:56 | URL | あさぎり #USldnCAg[ 編集 ]
>スウさん
フォウの声は第二部予告を見た限り違和感はなかったですね。
どんなに声優が変わろうともハヤトの違和感に勝る物はないと思ってます(笑)

役替え原因の方は、ちょっといただけない感じですねぇ…。
まぁ、エヴァとか種みたいに声優とのいざこざが作品の内容に影響を与えなければいいんですけど。

>あさぎりさん
ザブングルはどっちも見たことないんですよね~。
最近、ゲームも含めてガンダム以外のロボットアニメに対する興味が激しく減退中で(^^;

SEEDは素材というか設定自体はどのガンダムよりもしっかり作られてるしストーリー構成自体は正直素晴らしいので、ちゃんと作り直せば全然違うでしょうね。
個人的には、無駄と展開の遅さを排除して種・種デスを一つの話にまとめたらすごく面白いんじゃないかと思います(シンは脇役で・笑)。
2005/08/25 (木) 06:46:19 | URL | ルロイ@管理人 #-[ 編集 ]
SWを観てしまったので
 こちらでは上映していないようですし、そして、あのSW、シスの復讐を観てしまったので、なかなかZを見に行こうと言う気が沸いてこないんです。駄目駄目なガンダムファンに陥りつつあります。
 ちょっとお聞きしたいのですが、エヴァや種の声優のイザコザが原因で云々ということですが、もしもよろしければ、具体的に教えていただけないでしょうか?興味があるのです!
2005/08/27 (土) 09:37:11 | URL | ポルノビッチ・エロポンスキー #4FJT5Uw2[ 編集 ]
もう数えるほどしか上映はしてないようですからね。都会ではやってなくて正直相当な交通費をかけて見に行ったんですよ(爆)

エヴァや種ってのは詳しくは知らないし事実かもわからないんですが、エヴァであれば後半展開がどんどんマイナスになっていったこと、アスカがとことん悲惨な目にあわされたこととかミサトが喘がされたりとかが声優と監督の確執からだったとか聞きますねぇ。種は、監督に批判的な意見を述べた声優がことごとくぞんざいな扱いを受けて死なされたとか…シーゲル・クラインがその筆頭らしいですが。それはわかりませんが、福田監督はひいきの声優がいることを公言していますし、声優のイメージでキャラの性格を変えちゃったりするくらいですから、あり得そうな話ではあります。
2005/08/27 (土) 11:58:06 | URL | ルロイ@管理人 #-[ 編集 ]
大人の事情ですか・・・。
 レス、ありがとうございました。事実だとしたら、悲しい話ですね。
2005/08/27 (土) 13:38:00 | URL | ポルノビッチ・エロポンスキー #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.