がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
AMX-117の生産場所
 久しぶりに設定の話。AMX-117がRMS-117の改修機であると断定した上で、思いついたこと。
 AMX-117って、RMS-117とは装甲材質が異なるんですよね。単なる改造や補修ではなく、装甲の全面的な換装となると、その辺の工場では対応できないんじゃないでしょうか。例えば、車のドアくらいならその辺の整備工場でも用意してくれるかもしれないけど、ボディ全とっかえは無理でしょうという話で。つまり、AMX-117は、制圧した連邦軍の施設で生産されたんじゃないかと思うのです。一年戦争後、連邦軍がキャリフォルニア等でそのままジオンの機体を生産したように。
 そうだとすると、生産拠点は限定されます。まずRMS-117は基本的に宇宙用なので拠点は宇宙。しかしゼダンの門とペズンは崩壊、ルナツーはギガンティックの設定から考えて制圧されているはずが無く、グラナダはZZ終盤にエゥーゴと連邦の艦隊が発進していることから考えて制圧されていたとは考え辛い。残るはグリプスかソロモンということになるが、ルナツーよりも遠い宙域にあることを考えるとグリプスも無い。というわけで、ソロモンしかあり得ないのです。
 というわけで、Z以降ソロモンに関する情報が無いのは、アクシズに制圧されて開発拠点として使用されていたからなんじゃないか?と言ってみる。別にそういう拠点じゃなくてもいいじゃんとか、MS-17Bの設定を持ってこられたりすると途端に霧散するんですけどネ。しかも以前自分で唱えた「ソロモンではMS生産できない説」と思いっきり矛盾してるし。
スポンサーサイト
コメント
コメント
違うんですよそうなんですよ。

あっしはサイド3だと妄想。
元々ジオニックはサイド3が本拠地なわけで、ツイマッドも恐らく此処だと思う。
17Bは恐らくツイマッドが深く関わってるわけで、戦後細々と生き残っているツイマッドで換装作業を実施したんでは?小さいながらラインが残っていてもイイですよね。
タイミング的にはネオジオンにサイド3が譲渡される前後あたりで。

たしか、ルナツーのラインはグラナダの17ラインを流用したとかの記述が有った気がする。
2005/07/30 (土) 08:14:27 | URL | 一文字突破 #B8xSsyyA[ 編集 ]
17Bを持ってくるとそういう解釈が可能となってくるんですよね。今回はあくまで連邦の開発ラインを流用した場合の話、なので。
ガルバルディの開発規模ってよくわかってないですけど、ジオン製ガルバルディって量産ラインが稼動する段階までいったんですかね~?どうも「試作データをもとに連邦が量産」というイメージが強くて。
2005/07/30 (土) 08:32:58 | URL | ルロイ@管理人 #-[ 編集 ]
>ジオン製ガルバルディって量産ラインが稼動する段階

オフィには「量産予定ライン」の記述があります。
ガルバルパーツ流用のゲルググ記述も。
→14JGとか14D(01)あたりかと思われ。
2005/07/31 (日) 21:32:44 | URL | 一文字突破 #B8xSsyyA[ 編集 ]
オフィシャルズにあるってことはほかに元ネタがあるんでしょうね。
MS-Xの中でも、やっぱりガルバルディだけはすでに採用が内定していたという感じなんでしょうかね。どうも他の機体と扱いが違う感じがします。
2005/07/31 (日) 22:07:10 | URL | ルロイ@管理人 #-[ 編集 ]
ちなみにアクトザクだけは20機前後完成していたという説があるそうな。<トワイライト・オブ・ジオン
ザクの生産ラインを流用できるためライン改修が楽だったんでしょうね。
2005/08/01 (月) 06:52:36 | URL | 一文字突破 #B8xSsyyA[ 編集 ]
確かにアクトザクがマレット機だけとは思えませんしね。というか種も終わり、新訳Zも終わったあたりでMS-Xのリファインとかやってくれませんかねぇ(笑)
2005/08/01 (月) 21:19:37 | URL | ルロイ@管理人 #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.