がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
「作品」のコンテンツを開通しました
 「用語辞典」が消えて「作品」になってたのに気づいた人がどれだけいるのかはわかりませんが(笑)開通しました。とはいっても用語辞典をもう作る気がないわけではなくて、ただそれより先に別のコンテンツが出来上がっただけの話です。いつかはやりたいんですよ。いつかは…(苦笑)

 で、小説書いてみました。正直劇場版の内容はかなり覚えていないので、矛盾が生じている面もあるかもしれません。それはわかり次第修正したいとは思っています。とりあえず、キャラの台詞は富野小説をそれなりに意識して書いたつもりです。
 ちなみにタイトルは無論パクリっすよ(爆)いいじゃん、Edgeの意味はこっちの方が近いつもりですもん。たぶん。
 キャラについての認識は人それぞれだと思いますが、少しでも多くの方が共感してくれたら嬉しいです。台詞を読んで、そのキャラの声が聞こえてきたらいいな、なんて。ちなみに優しいクワトロさんについては、次の話で補完するのでそれまで突っ込まないでくださいネ。
スポンサーサイト
コメント
コメント
このレベルだと持ち込めるのではないでしょうか
新Z素直に楽しめました
2005/06/09 (木) 23:38:45 | URL | あんのうん #-[ 編集 ]
ありがとうございます。小説の感想は頂けると他の感想よりも遥かに嬉しいですね(笑)
持ち込むって…ガンダムエース編集部くらいにしか持ち込めない内容ですけどね(汗)ガンダムじゃないと小説のモチベーション保てないしな…
2005/06/10 (金) 00:01:00 | URL | ルロイ@管理人 #-[ 編集 ]
カミーユに嗜虐的な側面がどの程度あるのか、というのとジェリドとのケンカのいきさつを新訳がどの程度処理しているのかが気になりました。
エウーゴの組織規模とThe edgeから見た限りではカミーユは多分に象徴として利用される可能性はありますよね。

ガンダムエースで漫画家がつけば面白いかも。単行本1,2冊程度のボリュームでしっくり来る感じがしました。


おつかれさまです。
2005/06/10 (金) 01:20:38 | URL | あんのうん #-[ 編集 ]
確かに、新訳のカミーユはあまりコンプレックスを持っているような感じではないんで、ジェリドとのいきさつは謎ですね。
一応、カミーユは気に入らないことにはすぐつっかかって、自分が嫌いだったり正しくないと思ったことははっきり非難して相手を潰さないと気が済まない性格ではあると思っています。ただ、旧訳のような人間不信さはないかな、という感じっすね。

巷では評判の悪いゼータエースのコミックよりは面白くしたいと思って書いてはいます。長谷川レベルはベクトルが違うし無理だけど。
2005/06/10 (金) 13:38:18 | URL | ルロイ@管理人 #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.