がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
アニメ版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN I~V 感想
 ジ・オリジンのアニメ版はずっとスルーしていたんですが、U-NEXTで全部見られるということを知り、30日間無料の間に全部見てみました。最新のVも最初にもらえるポイントで視聴できたので良かったです。アニマックスではさすがにVはやりませんでしたし。

 今までスルーしていたのは、基本的にオリジンの前史には漫画連載当時から興味がなかったからです。かつてのMSV設定とは全く違う世界観で考察に含める必要がありませんし、物語としても興味が沸く内容ではなかったことが理由です。というかオリジンによる改変要素はどれもあまり好きではなく、そのためにコミックも読むのをやめました。その違和感はアニメ版を見ても変わりませんでしたので、それも含めてネタバレ感想を書いてみたいと思います。



○青い瞳のキャスバル
 とにもかくにも子供のキャスバルの声がクリリン=ルフィっていう違和感が一番でしょうか(笑)パズーが成長したらシャアになるのかよ…ムスカも真っ青だよとか思ってました。セイラは流石に新しい人だな、声が若いなとか思ってたら普通にララァの人の娘だったのでこちらもびっくりでした。セイラとララァが親子とか、シャア的にはどうなんだとか色々考えてしまいましたが、まぁ変なアイドル声優とか使わないあたりにガンダム絡みの声優パワーを感じた次第です。
 個人的にはこの1作目の話はそこまで嫌いではないんですが、ラル家の存在が大きすぎるかなーという違和感はあります。ジンバ・ラルがダイクン信者でキャスバルとアルテイシアを教育したのは間違いないので、そこのくだりは別にいいんですが、ラル家がザビ家のライバルまでいっちゃうと、原作でのランバ・ラル隊の扱いや態度にはちょっと繋がらないかな、と思ってしまいました。
 あとはハモンが万能すぎるってところですかね。アストライアといい、バーの女性が優秀すぎるというのはなんというか男性の妄想だよなぁと思ってしまいました。都合よくハモンがラルのために動いてくれるところとか。
 まぁでも、アルテイシアがジブリヒロインみたいな描かれ方をしてたりと、子供向けアニメとしてアレンジしても普通に行ける内容なんじゃないかなぁとか思ったりはしました(キャスバルもパズーだしな!)。シャアがダークサイドに堕ちるまでの、スターウォーズI~IIIみたいな扱いですよね、今回のオリジンは。

○悲しみのアルテイシア
 地球に逃れたキャスバルが母の死をきっかけにジオン本国に入ることを決意するまでの話。過程を描くだけなのでちょっと中だるみ感があり、それを紛らわせるためにモビルワーカーの開発シーンなんかが入っていたのかなという印象です。
 個人的にはオリジンのMS開発過程もあまり好きではなくて、デザインがMSV設定と全然違うのはまぁいいんですが、開発に直接かかわったのがランバ・ラルと黒い三連星っていうのはちょっとなぁと思ってしまうのです。ガンダムの世界観って、メインキャラたちがいない場所にもたくさんの人がいて、むしろそれらの人たちが世界を回していたというMSVの設定が深みを与えてビジネスとして成立したと思っているので、歴史の部分でもほとんど作中のキャラしか関わっていなかったという話にされちゃうとすごい矮小化されちゃうんですよ。架空のモビルスーツに架空のパイロットを妄想して遊べるのがガンプラのモビルスーツ遊びとしての魅力であって、その余地を積極的に消してしまうのは非常にキツいです。設定が改変されることはなんとも思わないんですが、エリオット・レムに代わる新キャラくらい出してよというのが個人的な思いでした。
 アルテイシアは母が死に、育ての親が重症を負い、飼い猫も死に、兄も去るというのがいっぺんにやってきてこれはキツいよなぁと心から思えたのでそこは上手い物語の作り方だなと思いました。そりゃ何も信じられなくなってあのセイラさんになるわ、と繋がりますからね。

○暁の蜂起
 キャスバルのそっくりさんという形でのシャア・アズナブル本人の登場は、コミック連載当時は「富野がディアナでやったことをシャアでやるのかよ…」とドン引きだったんですが、シャアの退場が比較的早かったので、そこまで違和感を覚えませんでした。むしろ「シャア・アズナブルという偽名はどこから来たのか?」「どうやってキャスバルは身分を偽ってジオン軍に入隊できたのか?」という疑問の解決手段としては比較的納得がいくものであったように思います。ただ前作からキャスバルの身元がザビ家にバレすぎ。サイド3出航の時点ですでにキシリアにバレてたもんなぁ。まぁ、特Aクラスの要人だとこんなものでしょうか。
 
 士官学校でのシャアのくだりは、有能すぎる気もしますがジャンプ漫画とかラノベに比べれば可愛いものなのでまぁこんなものかなと。優秀すぎて全ての人間を見下している性格は1作目からずっと一貫しているので、違和感はありませんでした。ゼナがシャアやガルマと同期なのはドズルとの年齢差や立場的にどうかと思いますが、シャアにとってのミネバが単なるザビ家の遺児というだけでなく、同期の女性の子供でもあるとなるとその感情はより深くなるような気もしました。
 ただ戦争直前の緊張状態にある中で、士官学校の生徒が蜂起しちゃうっていうのはリアルに考えるとどうなのかなという気はしました。安彦氏のイメージは学生運動の闘争だったんだろうなとは、エッセイを読んだ後だと思いますが、あれは鎮圧されたのにこっちは戦争まで行っちゃうからなぁ。まぁ、ザビ家的にはこれを着火点としてこのまま戦争に行ってしまおうと思ったんでしょう。

○運命の前夜
 原作漫画だとガルマ謀殺後の左遷中の話だったのに、アニメ版はララァとの出会いを戦前にしてしまいました。これは正直どうかな~と思います。さすがにシャアにニュータイプの片鱗が現れるのも、ララァが物語に登場するのも、原作どおりのタイミングの方が妥当なんじゃなかろうかと思いますね。今後のアニメ版の展開のシナリオを考慮したのかもしれませんが、ここはなくてもいいかなと思ってしまいました。実際、その後シャアがMSパイロットになってるのとか話が飛びすぎて意味分からないですもんね。
 あとミノフスキー博士殺しちゃうのはどうなのかな~と思いましたが、ガンキャノンもガンダムもすでに開発が始まっているタイミングだから博士自身が今更連邦に行ったところでそんなに開発には影響がないということなんでしょうかね。というか、設定的にはガンキャノンは明らかにRX-77とは別物としていますが、扱いは完全にオリジンのガンキャノンと一緒ですね。アニメ版のオリジンの、徹底的に既存の設定とかぶらせないようにする配慮はガンダムミレニアム・イズムを感じます。

○激突 ルウム会戦
 ブリティッシュ作戦が淡々と終わったのはちょっと物足りなかったですね。コロニー内での描写は嫌いではなかったですが、アニメのファーストガンダムだとコロニー落とす時もザクが戦ってたはずなので、連邦が一方的に抵抗しただけなのはなんか違うような気がしました。
 あとシャアが一週間戦争とルウム戦役で乗ってる機体違うっていうのもガンプラ売る都合でしかないなぁと思いつつ、漫画版のときも思いましたがルウム戦役でS型はまだしもR型はないよなぁと思ってしまいましたね。S型とR型が同時に存在してるのってどういう住み分けなんでしょう。せめてRP型であってほしかった。まぁ、オリジン的にはR型は「ザクの次のMSを意識した機体」ではなく「空間戦特化型ザク(コロニー内の運用すら想定していない)」くらいのイメージなんでしょう。
 艦隊戦の描写はMS IGLOOなんかに比べるとだいぶ進化したなぁとは思います。MSが万能すぎてもう少しMSの撃墜描写があってもいいんじゃないかとは思いましたが。
 あと、ミネバこの時点で生まれてるのは違うような気がしました。ドズルがソロモンで言う「ようやく生まれたミネバのためにも」のくだりも割と最近生まれたから出てくる話で、ほぼ1年前に生まれてちゃダメなような気がします。というかドズル的にはゼナの前妻がいないとその台詞の意味も変わってしまうような気がするんですが。ジオン・ズム・ダイクンにとってのアストライアもそう描かれていたのに。まぁ、ラルもドズルもちょっと良心的に描かれすぎですね。この辺は安彦氏の個人的な正義が入ってしまっている気がします。でも、このオリジンのラルは「戦いに敗れるとはこういうことだ!」と言って自爆する人ではないと思う。
 そうそう、セイラさんが銃を取って戦うくだりはなかなか見事。シャアが知っているアルテイシアとその後の荒んだセイラのギャップはここで生まれたという感じで、まぁそうなるわなと思いました。セイラ的には兄ならこうした、というイメージがありそうですが、その辺含めてオリジンにおけるセイラの扱いはしっくり来ますね。


 総じて、オリジンの違和感というのは「既存のキャラだけで話を進めるところ」、特に「ランバ・ラル一派の扱い」に集約されるかなぁと思っています。MSの設定はまぁ枝葉の部分ですね。いろんなキャラがいる中で、当時の既存キャラは何をしていたのか、くらいなら受け入れられるんです。アムロ側の話なんかはその範囲に留まっていますしね。ただランバ・ラル一派と黒い三連星の扱いはどうにも理解し難いなぁと思いますね。ファーストガンダムの話を見ても、漫画版オリジン本編の扱いを見ても、ラルは「父がダイクン家に関わっていただけのプロの軍人」で三連星は「荒くれ者のエースパイロット小隊」くらいの扱いでしかなかったはずなんですが。
 個人的には、MS開発関連のくだりやラル家関係を省略した上で、シャアとセイラの話だけに完全に絞ってしまえば子供にも見せられるシャアの前史としての完成度になるとは思いました。そういう再編集で長編映画一本にしてくれないかなぁ、なんて思ってしまいます。ガンプラなんて赤いザクだけ売れればいいんですよ。偉い人にはそれがわからんのです。あとはプレバンで出しとけば大人が勝手に買いますから(涙)
スポンサーサイト
コメント
コメント
こんばんは。

アムロがガンダムに乗る前から
R型のザクIIが出てるのは、
おかしいと思います。

ぼく自身が、ガンダムをリメイクするなら、
地球に降りた後、宇宙ではR型が使われ始めて、

ガンダムは鹵獲したザクIIを解析して作ったらしいので、
その頃は、C型かF型くらいしか無くて、

アムロがザクIIを捕まえた時に、
初めて見たような感じの台詞があるので、J型の現物を見るのは、コズンのザクIIが最初だとか、

ジャブローから宇宙に上がった後のザクIIはツノが無い量産カラーのR型で、

ベテランの兵士は、乗りなれたF型をパワーアップした程度のFS型に好んで乗るという設定にしたいです。



黒い三連星が、R型に乗ってるのに、シャアがS型というのは変ですから、

第一話で、ドズルがパーティーの準備をして待ってたのにシャアが戻らなかったという描写がありますから、

ドズルは、シャア専用のR型も用意してたけど、
シャアが、帰る前にガンダムを発見して、そのまま地球に降りてしまったという事になるんでしょうか。

11話でシャアはザクIIに乗ってなかったので、
F型は、宇宙と地上の両方で使えるように設計したのに、
実際には、長時間地球では使えなくて、
F型から発展したS型も、地球で長い時間使っていたら、
具合が悪くなるんじゃないかと
何となく思いました。
2017/10/09 (月) 22:15:04 | URL | サディア・ラボン #-[ 編集 ]
こんばんは。

自分にとってオリジンはNHKの大河ドラマみたいな感じでした。
登場するのはみな歴史上の人物で、彼らの結末はもう周知。
結末が決まっている中で、いじれる過程を作者好みに作っていく感じが。

>総じて、オリジンの違和感というのは「既存のキャラだけで話を進めるところ」
これも大河ドラマ的ですよね。
とりあえず主人公とその関係者がいろんな局面に出てくる。
史実は知らん!というスタンス。

ガンダムの歴史でも数多の人物が関わっているのですが、
それを盛り込むと収拾がつきにくいから、とりあえず映像の中だけは
「主人公一派とその関係者がやりました」ということにしておく。
(MSVの登場人物らだって消えてわけではないと思います。)

確か「真田丸」では、小田原城の説得シーンでは黒田官兵衛が全く登場せず、
最終盤にちょこっと「小田原城を開場させたのだってあなた(信繁)じゃなくて
黒田官兵衛さんでしょ」とフォローされていました。
あれを視聴者の脳内でやれということなんでしょうね。
2017/10/10 (火) 01:26:38 | URL | NUU #-[ 編集 ]
個人的に目についたのは場面転換が…一人称視点もフリもなく急に倒れたり文字だけデカデカと開戦!毒ガスの描写はされたのにコロニー落としはほぼダイジェスト…こうした描写が「時間配分を間違えて省略しました」を強烈に感じてしまうところでした。大人向けにハードに描いているのに強烈な興ざめをおぼえてしまいそりゃないでしょ…と。

モビルスーツを逐次乗り換えたり、ラル家の扱いが強すぎるのはあまり気にならなかったのですが(玩具販売だしね!と内心納得していた一面もあったわけなのですがw)、既存キャラを肉付けして組み立ててストーリーも見せ方も上手だったのに、その接合がダメだったなぁという「画竜点睛を欠く」感じなのでした。
2017/10/10 (火) 23:36:27 | URL | オタマ・ジャクシー #wr80fq92[ 編集 ]
>サディア・ラボンさん
まぁオリジンのR型は正史のR型と違う機体だと考えるしかないと思います。正史ならF-5型とかS-2型みたいな型番になるべき機体でしょう。

>NUUさん
なるほど、確かに大河ドラマですね。まさにそのような作りになっていると言えます。
正史を俗っぽく再構成したものと考えるとちょっと納得できました(笑)ありがとうございます。

>オタマ・ジャクシーさん
元のコミックを短縮したりエピソード入れ替えたりしてるので、ある程度仕方がない部分ではあるんですが、やり方は上手ではなかったですね。
どのくらい再構成に安彦氏が関わっているかも気になります。絵コンテや総監督にクレジットされてはいましたが…。この辺は富野監督に才がある部分とは言えます。
2017/10/21 (土) 22:58:49 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2018 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.