がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
シロッコは何故メッサーラを作ったのか
 PMX-000メッサーラは、シロッコが独自に開発したハンドメイドMSという設定ですが、木星圏の重力に対応するために規格外の推力を持っているというのが最も特徴的な設定です。
 しかし、シロッコがメッサーラを使って木星圏で何をしていたのか、明確な設定はありません。PMX-001パラス・アテネ以降のシロッコ製MSは、ティターンズとエゥーゴの抗争に参戦するための機体であると思われますが、それ以前から開発されていたメッサーラは、一体何のために開発されたのでしょうか。

 あ、今回はタイラント・ソードは無視です。


 実は、メッサーラの開発目的自体は1/220の旧キットにすでに明言されておりまして、「各種作業用」とされています。しかし、その後の媒体でこの設定を継承した記述はほとんど見られません。
 そもそも、木星での作業は木星船団が始まって以来ずっと行われていたわけで、しかもジュピトリスは連邦軍の正式な艦なわけですから、作業機など当然制式開発しているはずです。しかも指揮官であるシロッコが自ら木星で作業するとも思えず、作業用としてシロッコが独自に大推力の作業機を開発すること自体、疑問に感じるところがあります。
 肯定的に解釈して、シロッコは自ら現場に出て作業員を指揮監督するタイプであり、その点で他のスタッフから信頼されていた、ただシロッコ自身は木星圏の大重力を不快に感じていたので、自分用に特注の大推力機を開発した、なんて考え方をとることもできますが、なんか作中のシロッコのキャラクターとはだいぶ印象がかけ離れてしまいます(笑)。

 そもそもメッサーラの大推力は、背部のバインダーユニットにより得られているものだと考えられますが、そのバインダーには各種武装が搭載されており、作業用から後付したようには見えません。バインダーごと換装したからだと考えることもできますが、個人的には、メッサーラの仕様は当初から戦闘用であったのではないかと思います。
 何故かというと、いくら木星圏とはいえ、作業にそこまでの機動力は要らないと思うからです。どちらかというと精密な動きというか、推力の微調整で適切なポジションを取ることの方が重要であるような気がします。しかし、戦闘であれば、機動力は高ければ高いほど有利なはずです。一年戦争直後のMSの性能では、おそらく木星圏の重力圏内では満足に動くことができないでしょう。それこそ「重く」感じるのではないかと思います。だから莫大な推力を持つ機体が必要になったのだ、と言われた方がしっくり来ます。

 しかしそうだとしても、シロッコは木星圏で一体何と戦っていたのだということになります。そこで考えたいのが、木星船団の性格です。これは、木星から大量のヘリウム3を持ち帰るための船団であり、現代に例えると中東から石油を積んで来るタンカーのようなものであると言えます。そしてそのタンカーは、常に非合法勢力に襲われる危険性を持ち合わせています。ソマリア沖の海賊なんかはその典型です。
 同様に、木星船団も宇宙海賊のような集団に襲われる可能性はあると言えます。現に、アクシズは火星と木星の間にあったわけですが、本国からの補給はかなり限られているため資源はあればあるほどよかったはずです。実際にアクシズが木星船団を襲ったかどうかはわかりませんが、ジュピトリスの立場としては、いつ襲われてもおかしくないと考えておかなければならなかったでしょう。

 個人的には、実際にアクシズがジュピトリスを襲ったことはなかったのではないかと思っています。もしあったとしたら、シロッコのハマーンへの態度は、もっと違うものになっていてもおかしくないと思うからです。(近藤漫画におけるプロトハンマハンマVS謎のシロッコガンダムはまぁ、正史とは言えませんので)
 しかし、いつ襲われても迎撃できる体制を作る必要はあったはずです。そしてそのための抑止力として、シロッコが開発していたのがメッサーラだとしたらどうでしょうか。
 おそらく、連邦軍の状況として、木星圏用に新たなMSを開発する余裕はなかったのだと思います。そもそもティターンズに参加した際の描写からして、ジュピトリスには制式MSは配備されていません。随伴艦には戦力があったかもしれませんが、本艦にそれがなく、しかしジオン残党にはいつ襲われるかわからないという航海は不安でしょう。そこでシロッコが独自に作業用という名目で辻褄を合わせて予算を使い、戦闘用のMSを開発したとすれば、作業用機であるという設定とも整合性が取れます。
 シロッコのメッサーラは、ジュピトリスにとって万が一の有事に対する唯一の絶対戦力であり、ホワイトベースにおけるアムロのガンダム、あるいは種デス前半のアークエンジェルにおけるキラのフリーダムのような存在であったと考えることもできるのではないかと思うのです。シロッコが、パイロットとしてジュピトリスにおけるトップクラスであることは、間違いないでしょうからね。いざ戦わなければならなくなったとしたら、前線に出て敵を圧倒できる人材は、シロッコ自身しかいなかったのでしょう。
 そして有事の際に必ず勝てる力を持ったパイロットがリーダーだったとしたら、シロッコの性格がどんなにアレでもクルーは信頼せざるを得なかったのではないかと思います。
 実際には、メッサーラで実戦を行う機会はなかったのかなと思います。だからこそ、メッサーラの性能を実際に確かめたくて、ティターンズに参加して独自にエゥーゴを攻撃しちゃったりしてたのかな、と。

 というわけで、シロッコがメッサーラを作ったのは、戦力に乏しい木星船団を守るためであったという解釈をしてみます。 何より、非武装のジュピトリスを守る唯一の剣!って思うと、メッサーラがよりカッコよく見えてきませんか?


 余談ですが、連邦軍やジオン軍が木星圏での戦闘を想定していた可能性も、もしかしたらあるのかもしれません。ほら、0080や0083に出てくるMSには、データの打ち間違いかと思うような高い推力の機体がありますが、あれらが、とか、ね。
 
スポンサーサイト
コメント
コメント
No title
責任者やってるシロッコってあんまり想像できませんね、ある意味閉じた世界で人々を管理しなければいけないわけだし、細かくて他人を見下して小馬鹿にしたような態度を取るけど仕事にミスは無くて
有事には真っ先に飛び込む準備をしているリーダー?「個人として信用はしないけど仕事の信頼はできる」タイプって感じだろうか。

そういえば木星圏用MSってメッサーラ以外ではまともに設定あるのがバタラやクロスボーンガンダムぐらいに下がっちゃいますよね
タイラントソードはおいといて
姿勢制御バーニアがいっぱいついたジュピタージムとかビグロを改修したワーカービグロとか面白そうな設定作れそうなのに。
2015/06/27 (土) 21:34:04 | URL | #ct9LEWBo[ 編集 ]
メッサーラはシロッコにとってのアレックスだったのかも
>同様に、木星船団も宇宙海賊のような集団に襲われる可能性はあると言えます。
>個人的には、実際にアクシズがジュピトリスを襲ったことはなかったのではないかと思っています。
>しかし、いつ襲われても迎撃できる体制を作る必要はあったはずです。

仰る通り、MSの襲撃に対応できる自衛戦力の保有と予算は認められていたと思います。
特に0079~88の間は、ティターンズが創設される程にジオン残党を脅威と認識していた筈ですから。

さて、「天才」シロッコは責任者として、ジュピトリスの航行を完璧にやり遂げようとしたと思います。
となると、シロッコの懸案は「ジオン残党の襲撃からジュピトリスを防衛する為にどの程度の戦力が必要か」ということになります。
戦闘機型のMSが必要となりますが、仮に配備されるとしたら、良くてジム、悪ければザクやボールだと思います。
ルロイさんの仰るようにジオン残党による大規模な襲撃がなかったとすれば、ガンダム級の高性能な機体が配備されることは難しい筈。

……ちょっと妄想が入ってしまいますが、シロッコは配備された機体に失望したんじゃないでしょうか。

一年戦争の時、アムロはガンダムにすら「反応が鈍い」と感じてましたし、シロッコが護衛用のMSに同じことを思ってもおかしくないと思います。
また、対MS戦を考えると火力や機動力をもっと欲しいと感じたと思います。
「俗人の機体は合わんな。私なら、もっとマシな物を作る」みたいに募らせた不満と不安の結晶がメッサーラだったのかも……この辺は完全に妄想ですが(汗)
シロッコがハンドメイドの機体造りに拘ったり、ジ・Oにサイコミュを採用したのも、そうした経験を踏まえてのものかもしれません。

>クルーは信頼せざるを得なかった

以前、「外洋航海中、船長はクルーに対して、中小企業の社長とは比較にならない程、絶対的な権限を持っている」と聞いたことがあります。
シロッコは頭が切れる上にプライドの高い男ですから、あらゆる問題を自分で判断・解決し、「あの人に付いていけば問題ない」とクルー達に思わせるぐらいのことはやりそうです。
ジュピトリスはシロッコの私兵のように付き従っていましたが、シロッコのジュピトリスの責任者としての実績も一因だったのかも。

余談ですが、以前、ルロイさんが書かれたカミーユがティターンズに所属……というifだったら、クルーから信任されているシロッコの姿をカミーユが見て、一人だけ危険を感じる……なんて展開があったかもしれませんね。

以上です。長文になりましたが、非常に興味深い考察で読んでいる内に色々と妄想が浮かんできました。
2015/06/28 (日) 23:54:19 | URL | ケイ #-[ 編集 ]
そういえば
ダカールのパーティーの中でグレミーが「我々がその気になれば木星からのヘリウムの輸送ルートを抑える事も可能である」といって連邦の政治家に圧力をかけていたような?
2015/06/30 (火) 22:37:29 | URL | DN #mQop/nM.[ 編集 ]
形式番号が「PMX-000」というのも何か理由があったのでしょうか?
普通は「001」にすると思うんです。わざわざ「000」にするって、ある意味シロッコらしいかもしれませんが。

そういえば木星帝国のMSにメッサーラの影響は無さそうですね。
2015/07/02 (木) 15:39:07 | URL | つかさ。 #-[ 編集 ]
No title
どちらかというと、木星圏が地球連邦からみてかなり遠隔地なので、
連邦としての管理が届きにくくて
ジュピトリス内部の方が常に内情が不穏当だったり、
ヘリウムをちょろまかして横流ししたりクーデターしたがる
無頼な連中が多かったりして、シロッコがそういうのを
抑止するために独自MSを開発していた……とかの方が、
劇中シロッコのイメージに近い気はしますw

あと、ジュピトリスが木星・地球間の航行中に襲撃されるのを
防ぐためという事だと、戦う場所は木星の重力関係なくなってしまうので、
メッサーラの「木星の重力下でも使える」という記述と
食い違ってしまうのも気になるところかなーと。

メッサーラってミサイルやメガ粒子砲で遠距離戦が得意っぽく、
MS同士の白兵戦にはあまり向いてなさそうな事も思うと、
MSで襲撃された場合の対策というより、
輸送機やシャトルが任務をはずれる動きをした時に
追跡、威嚇、場合によっては撃墜できる事が
主目的という風に見るのもアリかな、とか。
メッサーラ初登場時もブライトの乗ったシャトルを襲ってたわけですし。
2015/07/03 (金) 04:32:21 | URL | zsphere #mgsj5vwc[ 編集 ]
No title
 シロッコが仮想敵をアクシズと想定した場合、似たような例で実際に起きた事件はコミック版F90で、ジュピトリス級コバヤシ丸がジオン系のオールズモビルに襲われていますね。

 また、地球~木星間を航行している間にそういったテロリストに襲われた場合、漫画クロスボーンガンダムではのマザーバンガードによるジュピトリス9追撃のおりの話で、高速で惑星間航行する場合、艦載機が母艦から離れると、高速で移動する母艦に戻れないという問題の指摘があり、木星帝国側は大型のモビルシップジビアで対応していました。
 が、その問題に対してシロッコの場合は、大推力のメッサーラで対応できるかもしれません。アクシズ仮想敵想定による大推力攻撃MS説はMS可用域を広げる意味でも説得力を持ちそうですね
2015/07/04 (土) 16:44:59 | URL | ・・・ #-[ 編集 ]
No title
>名無しさん
シロッコが作中であんまり指揮官らしい姿をみせていませんからねぇ。
設定上は指揮する立場なんですが、ジュピトリス内での立場がわかるようなシーンもほとんどありませんでした。

木星はそもそも舞台になっている作品がありませんから、木星圏用の機体はなかなかないですね。非公式企画にはちらほらあるんですが。

>ケイさん
シロッコのイメージ通りに動く機体はなかったのかなとは思いますね。
バイオセンサー的なものを独自開発したのも、思い通りに操作したい延長なのかもしれません。
シロッコがバンシィとか乗ったらすごく強そうです。

カミーユがシロッコの部下だったら、シロッコは才能を認めて上手く使おうとするでしょうね。でもカミーユは言うこときかなそうです(笑)

>DNさん
ちょっと確認できてはいないのですが、もしグレミーがそう言っていたとすれば、アクシズの存在が木星船団の脅威になっていたことは想像しやすいですね。

>つかさ。さん
PMXナンバーは登録外の機体を便宜上登録するためのものですから、メッサーラが出てきた時点では登録外という意味で000だったんだと思います。その後シロッコ製のMSが増えて、001以降が振られるようになったのかなと。

シロッコは連邦側の人間なので、木星帝国とは立場上は敵ということになりますね。当時連邦と木星コロニーの間がどういう関係だったのかわからないので何とも言えませんが。

>zsphereさん
ジュピトリスが艦ごとティターンズに参加していたりしていたので、個人的にはかなりシロッコの統制がきいていたんじゃないかなーと思ってます。長旅終えて帰ってきたタンカーの船長が、これから軍隊に合流するとか言い出したらクルーは普通反対するでしょうしねぇ。

航行中のニュアンスもありましたが、一番狙われやすいのは木星での作業中だと思うんで、木星圏内での戦闘を想定しないでつくるわけにはいかないかなと思って書いてました。
ただMSよりも艦艇相手を想定している側面はあるかもしれませんね。MAで対MS戦をするわけではない(対MSのための可変機構)のでしょうし。

>・・・さん
なるほど、高速航行中の戦闘と考えると、メッサーラでなければ対応できないようにも思えますね。
並走してきた高速のエンドラ級とかを迎撃するための高推力MAって発想もありかもしれません。
2015/07/08 (水) 22:56:11 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
ZガンダムのDefineではメッサーラが当記事のような使い方がされていますよ。

ジュピトリス地球圏帰還→ジュピトリスのレーダーに識別不明艦(エゥーゴの艦)→シロッコ「メッサーラで様子を見てくる。ジュピトリスは待機しておけ」

遠くにいる敵かもしれない相手を偵察、場合によってはジュピトリスに日開野出ない場所で攻撃するのなら、可変モビルスーツが合理的ですね。
2015/07/22 (水) 12:42:13 | URL | ベルン #-[ 編集 ]
No title
あ、Defineでそういう運用されてるんですね。
あれまだ1巻しか見ていなかったんですが、展開が遅く独自解釈が強すぎてちょっと触れるのにためらってました。

メカニック的な面ではより合理的な解釈をしようとしていて好感が持てるんですけど、キャラクター面の解釈がどうにも合わないんですよね~。
でも自分の解釈が妥当なレベルだったとわかって良かったです。ありがとうございます。
2015/07/24 (金) 21:21:00 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.