がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
ガンダムファイトブラジル大会
中田「同じ、か・・・」
小野「人は同じ過ちを繰り返す…まったく!」


4年に一度反応しているネタをどこで使うか迷いました。
べ、べつに1か月以上更新空けちゃったから広告消すためにとりあえず更新したわけじゃないんだからね!

↓以下、ガンダムと関係ないネタ

香川「これからみせるのが・・・ほんとうの日本のサッカーだ・・・!」
ペケルマン「なるほど・・・確かにすばらしいパス回しだ・・・我々をじゅうぶんに超えている・・・だがそれではこのわたしには勝てない・・・ぜったいに・・・」
長友「・・・!?ふん・・・根拠のない強がりをいいやがって!」

比嘉「や・・・やったあ!!もっものすごいパス回しだ!これならぜったいコロンビアに勝てるよね!」
俊輔「これでは勝てねえ・・・たぶん・・・」
比嘉「え!?」
俊輔「こんなに前がかりのサッカーでは攻撃力は大きく上がってもカウンターにやられてしまうんだ。すごいパスも相手にはねかえされたらなんにもならねえだろ・・・それにサイドバックの消費がはげしすぎるんだ。バランス的にはふつうの4-2-3-1がいちばんいい。そいつがよくわかった・・・」

長谷部「ば・・・バカな・・・そんな・・・バカな・・・な、なぜパスが通らない・・・!」
ハメス・ロドリゲス「青いヤツだ・・・そんなこともわかっていなかったのか・・・本当の力をみせるといっておきながらさらに攻撃に頼ったサッカーをするとはな・・・」
(後半3ゴール)
ハメス・ロドリゲス「そんなサッカーならこのとおりたやすいものだ・・・こんな攻撃のためだけのサッカーではなにも生み出せない・・・バカだおまえは・・・」
ザック「そ・・・そうだったのか、岡田はだからあえてこのサッカーをしなかったんだ・・・こ・・・こうなるのがわかっていて・・・」
本田「コロンビアのいうとおりだ・・・な・・・なんてマヌケだったんだ俺たちは・・・」


だいたいこんな感じの展開でした。

監督は日本に馴染んでくれたし、今まで以上にプロフェッショナリズムに徹したチームづくりをしてくれました。決定力不足だと言われた日本代表にたくさんのゴールを取らせてくれましたしね。
選手も夢みたいなチームに移籍したり、ドイツのほとんどのクラブに所属したり、かつて海外にいくだけでスター扱いだった頃とは隔世の感があります。
確かに日本のサッカー選手は強くなりました。しかし世界はまだまだ遠い。1度決勝トーナメントに出たくらいで、次はベスト8以上だなんて言えるようなレベルではないんですよね。スペインもイタリアも落ちるんですから。
ちょっと強い武器を持っているだけで、本人のステータスは痛恨の一撃一発で死ぬレベルだということがわかりました。世界との差を知るためのワールドカップだったと思いますし、ザックはそれを全うしてくれたと言えます。
今はただお疲れ様と言いたいですね。

きっと世界で勝つには、今のようなサッカーを当たり前のようにできるようになり、その上で鍛錬を積み、さらにメンタル的なブレークスルーを経て超サイヤ人2にならなければいけないのでしょう。
日本のサッカーは、まだもうちょっとだけ続くんじゃよ。
スポンサーサイト

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント
コメント
笑いました
サッカーはほとんど見なかったんですが
このドラゴンボール
セル トランクスくだり 面白かったです笑いました
2014/06/27 (金) 02:18:20 | URL | ロウ #-[ 編集 ]
まぁなんというかぴったりだったので(笑)
今回の選手たちの姿がちょうどダブってしまいましたね、大会前の自信にあふれたコメントも含めて。
2014/06/28 (土) 00:31:42 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.