がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
新訳ZZを妄想してみる
 新訳Zは明らかにZZに続かないエンディングになっていましたが、富野監督の中では逆シャアには続くつもりでいるみたいだし、サンライズ的にも新訳・旧訳に関わらず逆シャア→UC→その後の流れには続く事にしたい節が見られます。
 であるならば、新訳Zと逆シャアの間を埋める物語は確実にあることとなります。それはどういう話になるべきなのか、妄想してみました。

 とはいえ制約がないといくらでも妄想できてしまうので、とりあえず以下の条件を設けます。

・逆シャアに繋がる=アクシズは最終的に連邦の管理下におかれる
・UCに繋がる=プルシリーズは全滅してなければならないし、UCに登場するAMXナンバーのMSは全て開発され、一部は地上に降りていなければならない(ガルスJ/Kやシャンブロの存在)
・ハマーンは死ぬ=でないと逆シャアはともかくUCには多分繋がらない
・公式年表との整合性は考えない=アポロ作戦やダカール宣言が含まれているため

 まず大前提として考えなければならないのは、AMXナンバーのMSが開発されていることからアクシズのMS開発が続行している事、ハマーン率いる軍勢が実戦で戦っていることです。
 しかし、アクシズは新訳Zのラストで、ミネバを地球へ下ろした上で地球圏から撤退しています(ミネバに地球圏を離れると言っているだけで、他の兵士には現空域から離脱としか言っていないんですけどね)。そこから再侵攻を行い、地球にも戦力を送り込むだけの動機を考えるのが、第一です。

 そもそも、新訳ではアクシズは何故撤退したのでしょうか。旧訳では、エゥーゴとティターンズが共倒れになったのに乗じて各コロニーへ部隊派遣を行い、サイド3の譲渡を迫るために連邦政府と交渉を行おうとしていました。
 新訳においても、エゥーゴとティターンズが共に壊滅状態になっているのは同じです。違いと言えば、カミーユが健在なことくらいでしょうか。それ以外のエゥーゴのキャラは旧訳同様死んでいますし。
 ただ、カミーユが健在であるというのはハマーンにとってはかなり大きいかもしれません。ハマーンの足止めを任されたように、カミーユはハマーンに機体ごと対抗できる唯一のニュータイプだからです。アクシズにはマシュマーとキャラを強化するまでは、プルシリーズくらいしかまともにサイコミュを扱えるニュータイプはいませんでしたから、カミーユに対抗できる兵がない以上、アクシズには絶対的な制宙権を確保できないと考えた可能性はあります。

 もう一つ考えられるのは、ダカール宣言が行われていないということです(とりあえずカイレポは無視して)。ということは、ティターンズが壊滅したとはいえ、連邦議会が完全にはエゥーゴ派に傾いていない可能性があります。まだ地球至上主義が議会に残っているとすれば、アクシズには徹底抗戦するでしょうから、ZZのような軟弱外交は行わない可能性があります。そのために、まだ攻め時ではないとハマーンが判断したのかもしれません。

 だとすれば、攻め時はいつなのか…もしかしたらカミーユは、戦後ファとともにエゥーゴを抜けて一般人に戻っているかもしれません。ティターンズが倒れアクシズが撤退すれば、エゥーゴはおそらく存在意義がなくなり解散し、正規軍に組み込まれるはずです。しかしカミーユは軍属ではないため、正規軍への配属はおそらくできません。特例で任官される可能性もありますが、カミーユは最後には戦いを終わらせたくて戦っていたので、戦乱が終わった後も兵士として戦うことを望むことは考えにくいかなと思います。だとすれば、ハマーンの脅威は一つ消えます。
 しかし、政治情勢はどうでしょうか。ダカール宣言が行われていないということは、ティターンズが悪の組織だった、というイメージ付けがあまり行われていないということになります。そもそも新訳のティターンズは30バンチ以外に毒ガスを撒いていませんし、コロニーレーザーで罪のないコロニーを撃ち抜いたりもしていません。カイレポをありにしても演説中に戦闘を行う描写はないので、ティターンズはにアクシズと通じた一部の連邦軍艦隊の内乱によって、物理的に壊滅させられたというだけで終わっていると考えられます。どっちに非があるかという点では政治的に決着がついておらず、ハマーンが付け入る隙は簡単にはできなそうです。

 とはいえ、逆シャアでのシャアの演説から、ティターンズは反地球連邦組織だったことになっていなければなりません。つまり、ティターンズが名実共に反乱軍側になってしまう描写が必要だと考えられます。そもそも旧訳の描写だけでは不十分でしたし。
 となると考えられるのは、ニューディサイズのような形でのティターンズ残党の蜂起です。新訳では、ジャミトフの死後にシロッコが完全にティターンズを掌握していたような描写にはなっていませんでした。実質的にティターンズの指揮を取っていたバスクはシロッコに従おうとしておらず、バスクの死後もその部下がそのままシロッコの指示に従ったとは思えません。だからこそ統制が取れておらず、シロッコがあえて赤色十字光で誘導したにも関わらずむざむざコロニーレーザーに一網打尽にされてしまったのだと言えます。
 だとすれば、新訳の場合、シロッコに従わず、コロニーレーザーにも焼かれなかったデラーズフリートのような部隊が残っている可能性があるのです。そのような部隊が軍事クーデターを起こす可能性は、十分にあります。

 そもそも、ティターンズは連邦正規軍の上位組織であることが作中で法制化されています。ティターンズ壊滅後、エゥーゴ派の議員はこの法制度を撤廃する事に全力を費やしているはずです。抵抗はあるでしょうが、おそらく元々ジャミトフが強引に通した法案でしょうから、そのジャミトフが死んだ以上、義理を通してなんとしても守り抜こうとする議員もあまりいるとは思えず、エゥーゴの独自戦力の解体を条件にして両成敗ということにすれば、ティターンズの特権も無くせるのではないかと思います。アナハイム的には、連邦軍からの受注があれば、エゥーゴのために配備したMSがどうなろうとダメージはないでしょうし。
 しかし、ティターンズの生き残りは、おそらく法案廃止に全力で抵抗するはずです。とはいえ、軍人には政治力がありませんから、物理的にアピールするしかありません。マフティーが法案可決を防ぐために議会を襲ったように、ティターンズ残党がダカールを襲うというストーリーは想像できます。
 地上には当然連邦正規軍の軍籍を持つアムロがいますので、おそらく彼を中心とした部隊がアナハイム製のMSを駆って反乱軍の攻撃を阻止するでしょう。これによりティターンズはその正義を完全に失い、消滅する事になります。ここまでで一つストーリーが作れそうですね。
 これにより、ジャミトフがデラーズ紛争以降築き上げてきた政治工作の大半が無に帰し、それに抵抗していたエゥーゴの活動理由もほぼなくなります。あとは、このティターンズ・エゥーゴがなくなった後の世界を誰が牛耳るか、という争いになるでしょう。

 ところで、撤退していたアクシズ側にも、一つ問題があります。それは、ミネバが不在だということです。ZZのように影武者を立てている可能性もありますが、連れ去られたのではなくハマーンが自分の意思でミネバを地球に下ろしたことと、そのことを近しい部下には告げていることから、その可能性は低いように思えます。
 だとすると、アクシズにザビ家の旗印が失われる事になります。これは、グレミーの反乱を早める事にならないでしょうか。

 グレミーがZZで反乱を起こしたのは、ハマーンが連邦政府からサイド3譲渡とザビ家復興を認める交渉を行った後でした。ハマーンにやることをやらせて、主導権だけ奪おうとしたことになります。そう考えると、まだそれが行われていない時点で反乱を起こすのは時期尚早のような気もしますが、ミネバがハマーンとともにいないということは、ハマーンがミネバの威光を借りれないということですから、グレミーが主導権を得ることは可能であるように思えます。
 ただ、ミネバの存在が邪魔であることには変わりないので、グレミー側はミネバを暗殺しようとするかもしれません。最悪ハマーン派の手から離そうとするくらいはやりかねないんじゃないかと思います。
 アクシズ内での反乱を狙っている一派が、地球に降りているミネバを狙うという物語にすると、地球でのティターンズ残党によるクーデターと物語を重ねる事も可能です。ティターンズを支援するふりをして、ガルスとかを擁して別働隊で動いてミネバを狙うも、それを阻止するためにシャアが裏で動いている…とかそんな感じでどうでしょうか。

 その後の展開は、連邦政府・連邦軍内での主導権争いとアクシズ内での主導権争いが絡み合い、互いに互いの勢力に味方をする形になるとかどうでしょう。アナハイムはメラニーがハマーンに借りを作っているので、その流れでハマーン側についてスペースノイドを助けるという名目で親スペースノイド派議員と強調、グレミー側はハマーンを倒すために旧ニュータイプ研究所を吸収したり、地球側企業を支援して戦力を預かり、ハマーンを倒してアクシズのサイド3帰還を許してくれれば地球に手出しをしないと約束して反スペースノイド派を味方につけたりすると。決着はZZよろしく共倒れでしょうかね。

 問題は主人公をどうするかです。これまで考えた物語は地球を中心に進むため、アーガマが寄港したシャングリラでジュドーたちが…という話にはならなそうです。しかし、UCとの整合性から、プルとプルツーは死んでなければなりません。そしてこの2人がジュドー以外の人間と絡むというのは、さすがにどうにも違和感があります。フォウがカミーユ以外と絡んで死んだらそれは違うだろって話になるのと同じで。
 ただその辺りは、例えばジュドー編とアムロ編で2部、最後に完結編で合計3部作にでもすれば解決しますね。アムロ編が地上でティターンズ残党とグレミー軍と戦う話にすればいいわけで。ただアムロが主人公というのもちょっと気が引けるので、ここはアムロの下につく新主人公を設定すれば良いでしょう。
 そしてジュドー編はどういう話になるのかと言えば、これはもうカミーユとジュドーの2トップでいいんじゃないかと思います。前もちょっと考察した事がありますが、カミーユとジュドーは割と色々正反対なところがあって、むしろいいコンビになるんじゃないかと思うんですよね。とりあえず、先にアムロの話をやって、その後再侵攻してきたハマーン軍がシャングリラにマシュマーを差し向ければ、ZZの話っぽくはなります。

 カミーユがいたらジュドーがガンダムに乗る話になるのか、という気もしますが、話を根本的に変えてしまえばありかなという気もします。例えばファーストガンダムのホワイトベースのように、シャングリラが壊滅してしまって難民として乗り込むジュドー一行が、アーガマ内で悪さしようとしてカミーユと衝突するとか。マシュマーはシャングリラを壊滅させなそうですが、そこはヤザンがZZモードじゃなくてZモードのままでいてくれれば何かしらあるでしょう。多分。つーかカミーユがいたらマシュマーが瞬殺されてしまうので、バランスを取るためにもヤザンがマシュマー側について新型MSでも受領しなきゃダメかもしれません。
 ティターンズの生き残りがコロニーレーザーを奪って修理してサイド1に向けようとしていて、それを止めるためにアーガマが出撃して、ジュドーたちもシャングリラを守るためについていくという流れもアリですね。ヤザンもそこに合流するためにマシュマーを利用するとか。便利すぎるティターンズ残党。

 第3部をどうするかというのはちょっと難しいですね。正直アムロとカミーユとジュドーに新主人公まで加わったら無敵すぎるので、バランスが取れません。アムロと入れ替わりにカミーユが地球に降りてチームから抜けるくらいの方がいいかもしれません。アムロもシャアの動向を探るために別行動でいいと思いますし。ジュドーと新主人公が組むほうがメインって感じでしょうか。それぞれアムロとカミーユから受け継いだもの同士が協調してハマーンを倒す、みたいな感じで。
 ジュドーとシャングリラチルドレンのノリは多分賛否両論があると思うんで、すでにカミーユと接してちょっと違うジュドーに対し、さらに新主人公が合流する事で今までのZZとは全く違う新しい話になっていく、という流れがいいかなと思います。
 ここまで考えて、その新主人公って、女性の方がいいかもしれませんね。男ばっかりになっちゃうっていうのもあるし、ルーとエルはちょっとヒロイン性が薄かったというのもあるし。

 というわけで、アムロに見出された女主人公と、カミーユと共闘したジュドーがそれぞれ合流して、分裂した連邦・ネオジオンに喧嘩を売るっていう話はいかがでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
コメント
実は新訳Ζのアクシズはグレミーがほぼ掌握してて、ハマーンの最大の目的はミネバ解放と地球圏での居住地確保、なんてのもありそうですよね
2012/10/20 (土) 16:46:35 | URL | #-[ 編集 ]
女性主人公で思い出しましたが、OVAガンダムイボルブΖ編でどう見てもアムロなホワイトユニコーンがニュータイプ少女(名前は忘れました)を連れていましたね。
2012/10/20 (土) 21:56:13 | URL | 匿名希望 #-[ 編集 ]
その構成なら書く主人公の乗機がどうなるのかなぁとか妄想が捗りますね。
アムロ、新主人公はZ+のカスタム機

三部はBパーツを新造して複座(ジュドー・新主人公)になった新約verZZ・・・とか?
2012/10/22 (月) 16:07:18 | URL | uma0130 #-[ 編集 ]
>名無しさん
あー、そういう考え方もできますね。
グレミーに対抗するためにシャアを呼び戻しに来たけど失敗した、みたいな展開もアリですね。

>匿名希望さん
あー、レッドスネークですね。
そういえばそんなのがいましたね。
ネタがかぶっちゃうんで、やっぱり男性の方がいいかな…男性コンビのアニメって今大きいお姉さま方からウケますからね(笑)

>uma0130さん
せっかく合体式のMSになるんだから、複座もありかなって思いますよね。
ZプラスもB型ベースのアムロカスタムだったりすると女性主人公がそこまでパイロットとして優れてなくてもよくなるんですが。
2012/10/26 (金) 19:40:36 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
Aliceの教育係にはうってつけかも知れませんね→シャングリラチルドレン
ニュータイプが乗ったときの挙動は想像出来ませんが
2012/10/27 (土) 05:26:04 | URL | ナナシ #-[ 編集 ]
はじめまして
新約ZZは小説版ZZを元に構成すれば
100分程度の2部構成で映画にできますよ。
90分程度の3部構成ならなお楽勝です。

元々カミーユは新約でも半分は民間人的というか
特別扱いに見えるというかそういう立ち位置なのですし
ヤザンのくだりを絡ませつつグリプス戦後の混乱で
アーガマがシャングリラへ補給にきたついでに
カミーユはジュドーと世代交代をしてファと
仲良くアーガマを降りたことにすれば混乱は少ないです。

キャラの面倒なくだりもゴットンとの
駆け落ちであっという間に解決しますし。

第1部のそんな始まりからリィナの血までを
ルーとグレミーのラブストーリーも絡めつつ
ジュドーとプルの関係を描けばいいし、

第2部はアムロとジュドーのくだりから
最終回までを
プルツーを絡ませてストーリーを組めばいいかと。
ムーンムーンのくだりとエマリーさんのくだりは
0083ジオンの残光のルセットさんのように
ばっさりカットでいいのかもしれません(笑)。
2012/11/01 (木) 01:29:14 | URL | 旅人 #mQop/nM.[ 編集 ]
>ナナシさん
ALICEはどっちかというと不出来なパイロットをサポートしてあげるという発想のシステムなんで、
ニュータイプと組み合わせると「私のサポートは不要」と学習してしまうかもしれません(笑)

>旅人さん
初めまして、書き込みありがとうございます。

小説版ZZの映像化ですか、それはそれでひとつの選択肢ですね。
どちらにしろカミーユ離脱をどう表現するかという課題は残りますが、
アムロを無理なく登場させられるのは利点ですね。
2012/11/08 (木) 23:49:49 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
初めまして
話の根底を覆す様で悪いんですが…
最近はもうZZどころかもうCCAにも繋がらなくていいんじゃないかとか思う事もありまして…

グリプス戦役終結時点でアクシズが地球圏から離脱している以上、エゥーゴの活動は当分の間ティターンズ残党の掃討になるでしょうし、スペースノイドの支援者が多いエゥーゴが主導となっている連邦がそうした行動を許すなら、ダカール演説がなくとも弾圧政策を改める方向性というのが見て取れるので反連邦政府的な動きも和らいで行くんじゃないかと

それとハマーン自身がミネバを直接地球へ送っているのが大きい
意図は色々考えられますが、UCの描写を逆説的に取り入れるなら、彼女は「ハマーンの傀儡」では決して終わらない聡明さがありますし、地球での経験を元に逆にアースノイドとスペースノイドの結びつきを模索する様になって、地上のジオン残党や宇宙のジオンシンパを伝手に地球圏への平和的帰還をしてもいいですし
スペースノイド達が最終的に欲しいのは、ジオンの復活ではなく完全な自由の獲得とするならば
ここでもエゥーゴ主導の連邦と折衝を重ねれば不可能ではないと思います

アースノイドの中には連邦の権力が弱る事を嫌ってニューディサイズの様な強硬的アンチスペースノイドも出てくるでしょうが
ここでは最悪争いに繋がるとしても、「真のNTとは」という結論が出た新訳の世界においてはそう長続きせず
ある程度の低烈度紛争のまま、結局戦いをするよりもみんな仲良くした方がという方向に民意がまとまってるので支持を得られず瓦解、終了と

結論としては、既存の宇宙世紀が延々延々争いの繰り返しなので
新訳の宇宙世紀はもうこのままゆっくりと平和に向かって歩み出しても良いかなと思うんですよね
そうなればジュドーは戦乱に巻き込まれる事もなくリィナを山の手の学校へ行かせてやれるでしょうし
プルシリーズは一人も死なず、グレミーもママの教えを忠実に守る少年として終われる(笑

ああ…自分でもなにこれと思ってしまうご都合主義
これじゃギレンの野望ですな(苦笑
2012/11/12 (月) 02:55:12 | URL | 牛 #-[ 編集 ]
初めまして
ガンダムエースで連載されてる、新訳Wともいえる漫画である、ガンダムW EW 敗者達の栄光という漫画みたいな感じで新訳ZZをダムAあたりで連載して欲しいですね(笑)
2012/11/21 (水) 20:57:10 | URL | ぎがれんじゃー #-[ 編集 ]
>牛さん
新訳Zから先は全く別の物語というのもありだとは思います。
その方が宇宙世紀でビジネスをやるにしても好都合だとは思うんですが、
肝心の新訳Z自体がその起点になるだけの作品にならなかったのがきついですね(苦笑)
もっと「これはこれで別のファーストの続編だよね」と万人が納得できる出来であれば…と思います。

>ぎがれんじゃーさん
今後映像化の企画が立ち上がらないようであれば、ガンダムAでの展開は十分にありそうですね。
今やってるDifineが終わったら、次はZZかな…ってノリになるでしょうし。
2012/11/22 (木) 19:38:33 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
とても面白そうな妄想ですな。
誰がどんなMSに搭乗するか考えるだけでも楽しいですね。私的には・・・

ジュドー:ZZ→フルアーマーZZ
カミーユ:Zガンダム
女主人公:Zplus→FAZZ(色そのままで
     中身はZZ)
アムロ :アムロ専用Zplus・・・か     なぁ。可能性でいえばMk-     Ⅲもありかも(FAプランあ     るし)
2012/12/13 (木) 22:14:07 | URL | #-[ 編集 ]
イメージ的にジュドーがZZ、カミーユがZは外せないですね。
アムロは複座型を改良したZプラスに女主人公と乗って、後半はZZとコアブロックを共有した新型機とか妄想してます、個人的には。
2012/12/20 (木) 20:02:46 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
いやこれはいい
「すんごい!こんな話があれば、プラモだって好きに作って売っちゃうから!」byジュドー

僕は個人的にカミーユ好きじゃないから、真ん中辺りで「カミーユとジュドーかぁ」とか思ってましたけど。新主人公(女)とジュドーの展開は嬉しいかもと思ってます。
ただ、アホの子(誉め言葉)ジュドーとじゃあ、恋愛にはならないんだろうなぁなんて
2013/04/19 (金) 18:04:33 | URL | ヒビキ #-[ 編集 ]
まぁ恋愛は無理だと思いますね(笑)というか新訳とはいえ、旧訳とカップリング相手を変えるのも問題ですし。
新主人公はきっとルーやエルの気持ちも察せるでしょうし、まぁアムロに憧れているくらいでいいと個人的には思っています。
2013/04/21 (日) 22:57:18 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
まあ、広く考えれば
ファーストからの話で、毎回毎回一人1機で
戦局が立て続けに変わるほど世界は狭くない。

それぞれにストーリーがあるから面白い。

富野の偏屈にはもう飽き飽き。
このオッさんはファーストを送り出した時点でお役御免。

そして、いろんな意味で正統シリーズは
ZZ、逆シャアで終わり。
後はパラレル世界。

ついでに言うとよくあるニュータイプで誰が最強か?議論も
そもそも的外れ。

第一世代のニュータイプは最強論ではなく
人類の進化の可能性の一つでしかない。
その能力が強い=メンタル脆弱で成り立つ能力。

その意味では振り切れたカミーユは最高スペックな1stニュータイプだが
戦闘最強を負けない事だと仮定すると
当てはまらないわな。

この意味では最後まで死なないジュドー最強。

ふと、この議論ってFSSのファティマランク付と同じレベル。

それこそ主人公3名を規格外3女神に当てはめると
末っ子最強設定は世の習わし。

しかし、実際は…
余計にややこしいか。

2013/05/02 (木) 23:08:34 | URL | ジュドー最高 #3/VKSDZ2[ 編集 ]
一体誰へ向けてのコメントなのでしょうか…。
2013/05/04 (土) 00:30:39 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.