がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
月初のガンダム以外の話「ロマンシング・サガ2 二周目」
 2ヶ月連続でロマサガです。しかも前回との間に更新した記事は1回だけ…正直5月はしんどかったです。6月はもうちょっと余裕が出るはずなのですが…。

 今回も激長です。ご了承下さい。

 2周目では、1周目にできなかったことをなるべくやる方向で進めたいと考えています。具体的には以下の通りです。

・シティーシーフを仲間にする
・格闘家のメンツを潰さない
・カンバーランドの展開を変える
・コルムーン火山を爆発させる
・人魚と心中する
・幽霊船のイベントまでやる
・ロックブーケに誘惑される
・七英雄は1周目とは違う形態で戦う
・最終皇帝の前にオアイーブに会いに行く

 とりあえずこれらを目標に、あとは攻略上定石といわれる行動はなるべく取り、年代ジャンプもなるべくするように心がけてみます。
 最後に残す七英雄はダンターグにしてみます。あいつだけ明確な役割がないんで、ひたすら吸収しまくっているのは本体防衛のためだと解釈しました。

(1)レオン~ジェラール時代
レオン時代はとにかく術を使い続けることを目標とします。
冥術を覚えて使うのが目標なので、術主体の戦い方になるかなと思ったので。
というわけでレオンはライトボール、ジェラールはファイヤーボールを使い続けます。

テレーズとジェイムズはかなり技を閃ける方だということがわかったので、なるべく技を覚えさせます。
ベアにはちゃんと剣を持たせて盾を発動できるように。ただの肉壁としては使いません。

序盤はとんとん拍子に進んで無事レオン崩御。
抜けた穴は定石どおり男魔術師アリエスを加入させます。確かにこの段階で風と水の術は大きいですね。
ジェラール初期時代ではゴブリンの巣をクリアせずに宝箱だけ頂いておきます。これも定石。

順調かと思われたのですが、順調に行き過ぎてレベルが低かったようで、クジンシーに大苦戦。
途中で技ポイントが尽きて再生に追いつかなくなり、
戦闘不能になったジェラールがソウルスティールで一撃死するという悲惨な結末に。

このまま皇帝を変えてもよかったんだけど、まだ新しい陣形を覚えられる仲間もいないし素直にりセット。
ちゃんと技ポイントを回復させて挑んでなんとか勝利しました。

しかしこの後やらかしてしまいます。
技だけ閃こうと思い、迂闊にも運河要塞の門を強行突破してしまったのです。
これでキャットのフラグは終了。第一の目的を早くも失敗してしまったため、泣く泣く最初からやり直します。

そしてクジンシーにも大きく苦戦することなく同じところまで戻ってくると、ようやくキャットの助けを得て運河要塞を突破。
ここで年代ジャンプできるように戦闘回数を微調整してからボスを撃破。結構何度もやり直しました。

キャットはほうびを受け取らないんですが、年月が経ち皇帝はシティーシーフに。
運河要塞の一件を機にシーフギルドと皇帝の距離が縮まり、ついに王位継承にまで至ったのだと思っておきましょう。
きっと皇帝の裏稼業とかを請け負ったりしてたんだろうな。ジェラールがそれをやるとはあまり思えないんで、
このイベントは他の皇帝で起こした方がそれっぽいかも知れません。

そうそう、今回はちゃんとディープワンで技閃きを行いました。これも定石どおり。
普通に数ターン通常攻撃を繰り返すだけで倒せてしまうので、閃いたあとにうっかり撃破を何度もやってめんどくさくなって途中でやめてしまいましたが、
とりあえず空圧波、エイミング、二段斬りあたりは閃くことができました。

(2)ビーバー時代
というわけで次はシーフを皇帝に。
男か女か迷ったけど、男はなんかバッツみたいなのと今回は女最終皇帝+冥術で術中心になりそうなので、魔力の高い女を選択。
お供はフリーファイターのオライオン、軽装男女のリチャードとジェシカ、男魔術師のライブラ。
オライオン、リチャード、ジェシカは1周目でもお世話になった閃き適性の高いキャラなので使用。
髪の色が同じリチャードとジェシカは相変わらず双子という脳内設定です。
ライブラは宮廷魔術師の中では最も魔力が高いので採用。この段階ではちょっともったいない気もする。

目標イベントは武装商船団。前回はこれの発生が遅いのと年代ジャンプが少なかったせいで幽霊船イベントまでいけなかったので、今回は早めに対応しておきます。
シーフなので盗み聞きしてハリア半島へのルートを確保し、前回出せなかったメッシナ鉱山も出してクリア。
本当はそのまま陸路でヌオノに行けばよかったんですが、船に乗ったら勝手にアジトに連れて行かれてしまいました。船に乗ってはいけなかったのか…。
船長とは、前回力ずくで服従させたので今回は同盟締結。
同盟だとこの段階では武装商船団を仲間にできないんですね。まぁ今回はラピッドストリームは控えめにしておきたいからいいんですけど。

陣形はシティシーフなので当然フリーファイト-1で。これ強いんだけど皇帝以外全員前衛だから魔術師系を入れるとちょっと厳しい陣形かもしれません。まぁ両翼はあんまり狙われないんですが。

次の目標は、一気にコルムーン火山へ。冥術を取るなら早めに取ってレベルを上げておきたいので。
そのためソーモンから船でマイルズ→ステップ→サバンナ→サラマット→コルムーン島へ。
途中石船を拾いちゃんと浮かべておく。
トントン拍子で来たはいいが、火山で敵のレベルが上がり大苦戦。
水の精霊のダイヤモンドダストとヘルハウンドの熱風が反則的な強さです。
こっちのHPは200ちょっとしかないというのに…。
ちょっとどうにもならないので一旦撤退する事にする。道中でワームスレイヤーを拾えたのは収穫でした。

なんとか生還した後は、女帝なのでとりあえずアマゾネスの村に行ってアマゾネスを仲間に出来るようにしつつ、
術研究所ができたので死亡したライブラに代わってフリーメイジ男を入れておく。これで土術を使用可能に。
そのまま流れでゼラチナスマターを倒しに行きます。こちらは楽勝。
てかサラマットの落とし穴で普通にザコとしてゼラチナスマター出てきたんですが…。

その間になんかパーティーが強くなってきた気がしたので、もう一度コムルーン火山へ行ってみます。
すると、なんか普通に頂上まで行って生還する事が出来ました。
前回の登頂時は敵がほんとに強すぎてしんどかったので、何度も逃げてたら水の精霊とヘルハウンドの大群にばかり遭遇したんですが、
今回は敵のレベルが変わってないはずなのに全然そんな組み合わせに遭遇しませんでした。
もしかして逃げ続けるとどんどん強い敵と当たりやすくなる仕様なんでしょうか…。

コムルーンの溶岩を固め、魔道士に話かけて年代ジャンプ。
ちなみに魔道士と戦ってみたらストーンシャワーで瞬殺されました。
あれを防ぐにはラピッドストリーム+マッドバイターとかやるしかないんですね。

(3)クリームヒルト時代
陣形を覚えられそうなのがアマゾネスしかいないので、皇帝に。
アマゾンストライクがなかなかに強い。これはいい陣形ですね。
形的に後衛2人なので、土術使いとしてもう一度フリーメイジ男を入れ、もう1人は弓使いの帝国猟兵女を入れる。
前衛は剣枠の軽装歩兵女と斧枠のフリーファイター。ここで斧技の閃きを目指します。

年代飛んだらカンバーランドは滅亡してしまっていました。まぁ滅亡編はやってないのでOKです。
それよりもギャロンが反乱を起こしたのでまずそれを鎮めに行きます。収入減るんで。
前回は陸路で行ったので今回は海路で行ってみたんですが、そうすると正面からギャロンが待ってるんですね。
まぁ全然強くないのでさくっと撃破。
ここで詩人アイテムが手に入りました。イベント開始してなくてもここだけは手に入るんですね。
これでようやく武装商船団を加える事ができるように。

満を持してカンバーランドへ。しかし滅亡すると展開がだいぶ違って面白いです。
ゲオルグとトーマは死んでソフィアがレジスタンスのリーダーになっているではありませんか。
やっぱりソフィアが一番王様向きですね。
洞窟のボスを倒して城に行くところは同じなんだけど、トーマの霊を解放すればとりあえず解決しちゃいました。
もちろんその後にサイフリートを倒しに行って復興完了。また年代が飛びます。

それにしても街にいるごろつき兵士が北斗の拳のモヒカンみたいだったなぁ。

(4)アガタ時代
ホーリーオーダーが加わったので、早速皇帝に選びます。
先に女の方が出てきたのでアガタを女帝に。ずっと女帝が続いているんですがしょうがない。
皇帝が貧弱なので、今回の陣形はフリーファイト-1で。
なるべく加えていないキャラでパーティーを組みたいので、ホーリーオーダー男、フリーファイター男、軽装歩兵女、フリーメイジ男で組んでみました。
フリーメイジばっかり使ってるけど土術使える奴が他にいないんだからしょうがないです。皇帝は炎風天だし。

しかしホーリーオーダー男は戦闘力が高く非常に頼りになりましたね。技は全然閃いてくれなかったけど。
代わりに軽装女が線切りを閃いてくれました。このタイミングで非常に有難い。

コムルーンで地震が起きているけど、まずはそろそろ収入を確保しておきたいので宝石鉱山へ。
ていうか金がなくて全然開発が進んでいないんですね。ここはさくっと終わらせる。

ここでコムルーンに行って冥術を取ると皇帝が退位してしまうので、
イベントポイントがもったいないということでメルー砂漠のイベントをクリアしてみる。
今回の目標の一つがワグナス第一形態と戦うことなので、その前にはまずメルーをクリアしておかなければならないのです。

せっかくなので右の塔をクリアしてサグザーの名前を聞いてみました。浅草って山手線の駅じゃないから七英雄じゃないのね。
試しにノエルと戦ってみたけど、カウンターで次々と仲間が力尽きていくので撤退。あれ前半で勝つのそうとうしんどいと思う。
一度戦って逃げると、別の形の和解になるところが面白いですね。「お前なかなかやるな…」「そっちこそ」たいな夕暮れの川岸エンドみたいな結末だし。
やはりノエルとは一度和解してラストで再戦というのが、ストーリー的に美しいような気がします。

というわけでデザートガードに話かけて年代ジャンプ。

(5)ハクヤク時代
大学ができているので今回の皇帝は軍師です。目的は火山を噴火させる事。
というわけでようやく地震が頻発しているコムルーン火山へ向かいます。
パーティーは武装商船団、ホーリーオーダー男女、フリーファイター男。
やはり貧弱皇帝なので陣形はフリーファイト-1。てか皇帝が後衛になる陣形が他にないんですが。

すぐ火山を爆発させて浮上島を出します。岩と戦わなくていいからこっちのルートの方が楽…と思ったら、魔導士が強くて非常に辛かった。
ストーンシャワー→ダイヤモンドダスト→熱風とかマジ無理ゲー。
マッドバイターを使い勝利したが、いやーこれがないと勝てなかったね。メッシナ鉱山行ってて良かったです。
こんな序盤で戦う相手じゃないんでしょうけどね。混乱で無力化したとはいえ結構倒すのにかかったし。

というわけで軍師皇帝は責任を取って退位。
これ皇帝死亡扱いなんですね。なのでパーティー内から武装商船団が皇帝に。

(6)マゼラン時代
減った人員は新しい軍師で補充します。
今回の皇帝は貧弱じゃないので、陣形はアマゾンストライクに変更。

そして早速魔術書を回収しに行く皇帝。基本的に海賊みたいなものだからお宝には目がないのです。
というわけでこっそり研究させて冥術研究所設立。皇帝に習得させてレベル上げに励む事にします。

今回の目標は人魚イベント。先に終わらせておかないと嵐が起きて実行不可能になってしまう。
というわけでツバメの巣をパクり、人魚と踊り、魔女と会い、ネレイドに汚い手扱いされ、卵の殻を取ってアリだー!!
この段階ではクイーンは辛いかな?とも思ったんだけど、スタン戦法が有効すぎて楽勝。早速冥術のペインが大活躍でした。

例によってここでハンターに話しかけず、人魚イベント続行。
この流れは不自然だから、本当は人魚イベントの前にクイーンを倒しておかなきゃいけないんだよね。

ここで人魚と年代ジャンプすると新しい陣形を覚えられる皇帝が出なそうなので、
あえて先にヤウダ地方に進出してイーストガードを仲間にできるようにしておきました。
つーかセキシュウサイ強いですね。こっちが冥術以外ろくに攻撃術を持ってなかったせいもあるんですが。
素早さで勝てればペインで完封できたんだけど、普通に負けてしまいました。
とにかくイーストガードを加えられるようにしておいたので、次の皇帝は確定。

そして人魚薬を作って人魚と駆け落ちに成功。
今度こそ海の男は人魚と共に海の住人になったのであった。年代ジャンプ。

しかし今回のパーティーはなかなか強かったです。軍師とホーリーオーダー女の2大術士は魔力が高いし、
それにホーリーオーダー男とフリーファイターの戦闘力も高い。高速ネブラまで閃いてくれたし。
解散するのが惜しいパーティーだったけど皇帝が「みんな聞け、俺は皇帝をやめる」と言い出しちゃったんだから仕方ないです。

(7)テッシュウ時代
早速イーストガードを皇帝に。今回は術レベルを上げたいので、ネレイドとモールを仲間に加えます。
これで土術と水術のマスターレベルは大幅にアップする…はず。
残りは安定のホーリーオーダー女に加えて武装商船団。斧枠が欲しかったんだ…。

今回の目標はワグナス限定。そしてネレイドとホーリーオーダーで棍棒技を、モールで小剣技を閃くことが目標。
当然イーストガードで大剣技も狙いたいんだけど、冥術のレベルも上げなければならないのでちょっと厳しいですね。敵もまだそんな強くないし。
最初に開発できた合成術はアークサンダー。ないよりはましなので覚えさせておきます。

ハクロ城をクリアした後、もう少し鍛えたいので詩人アイテムコンプリートを目指して詩人の洞窟へ行ってみます。
まだサイゴ族のいる地方に行ってなかったので、東の洞窟をクリアしてからですが。
ちなみにダンターグはいませんでした。まぁ今回はダンターグを最後に残すので、自動的に第3形態なんですが。
詩人アイテムを揃えてイーリスに会い、オアイーブにも会いに行きます。
オアイーブってなんか語感が不自然で七英雄と同じ匂いを感じるんだけど、それっぽい名前の駅はないんだよなぁ。

やることはやったので、満を持して浮遊城に乗り込みます。
ワグナスと戦うにはこちらの戦闘力が厳しいかなとも思っていたんだけど、いつの間にか結構強くなっていました。
無明剣か乱れ雪月花を覚えていればもっと楽だったんだけど、覚えませんでした。どうしたイーストガード。
その代わり棍棒技と小剣技は武器固有技も含めてガンガン閃いてくれました。
ワグナス戦も危なげなく勝利することに成功。
というかサイコバインドでダメージをあまり食らわなかったので楽でした。宵闇のローブのおかげでしょうか。
ラスボス戦もそうだけど、2人の術サポートで3人がひたすら攻撃するのが安定しますね。
ワンダーバングルがない場合凰天舞よりアマゾンストライクの方が良さそうです。

ここで年代ジャンプしなかったので、もう少し進めることに。
というか年代ジャンプするまで何度もワグナスを倒し続ける気力はなかったです。
残しておいた南のダンジョンをクリアしておく事にしました。
ちゃんとダンターグはいなくなった後なので、第3形態は確定です。
というかここの一連のイベントは、子供が行方不明→そこにダンターグがいて倒せない、という展開になって子供を数百年救えない事態に陥るのが微妙です。
そう考えると、南のダンジョンで年代ジャンプして、ダンターグを倒せるパーティーになるまで子供と子ムーは出さない方がそれらしい進め方なのだと思います。

やっと年代ジャンプできました。

(8)ハールファグル時代
皇帝は加わったばかりのサイゴ族にしてみます。ムーフェンスの出番はあるのでしょうか。
パーティーはイーストガード、デザートガード、フリーメイジ女、イーリスで。
フリーメイジは入れるつもりなかったんだけど、術覚えさせようと思ったら間違えて加えてしまいました。
しかもしばらくノーセーブだったんでリセットできず。まぁ炎術を鍛えるいい機会だと思っておきます。
イーリスは風術レベル上げ担当です。

今回はまずロックブーケに魅了されて全滅してみることが目標。
やってみたら自動的に守護者のところに連れて行かれるだけ(お願いを聞いたときと同じ)なんですね。
ただその後ロックブーケと戦えなくなるという罠。
男皇帝である限りロックブーケとは戦えないらしい…伝承法を超えて通用するテンプテーション恐るべし。
まぁ最終皇帝が女なんでそこで倒せばいい…のだけれど、今回はダンターグを最後に残すつもりなんで、
その前にノエルと戦わねばならず、ノエルと戦うにはロックブーケを倒さないと一度和解しているので戦えない、
となるとロックブーケは最終皇帝前に倒さねばならないということが決定的に。

さしあたって、あと残っている七英雄はスービエとボクオーンとロックブーケなので、
普通ならまずボクオーンを倒すべきなんだけど、
まだ第2形態になるHPに達していないので、あえてここで海の主を倒しに行きたいと思います。

というわけで早速海の主に挑む。流石に攻撃力が高かったけど、後衛2人を回復役に集中させ、
時にエリクサーを覚えさせてあるデザートガードや皇帝のアースヒールを交えながら、
どうにか高速ネブラ、清流剣、線切りを連発して倒す事が出来た。
なかなか手ごたえのある戦いでした。

次に目標としたのはスービエ。海の主を倒したのでちゃんと第2形態になっているか確認したいし、
まだHPが足りないから他の七英雄の第2形態と戦えず、他に選択肢がなかったのです。
沈没船は敵の攻撃力の高さが異常でしんどかったです。触手はもちろん、通常攻撃でも600~700食らわせてくる敵がいて参りました。なんなんでしょうか海産物。
船内の敵はそこまででもなかったけど、トリックを解くのに手間取ってかなりの技ポイント術ポイントを消費してしまいました。
そのうえイーストガードとフリーメイジの残りLPは2。
そんな状態で前座のギャロンを瞬殺して、スービエに挑んでみました。
ちゃんと第2形態だけどフィールド上は第1形態のままなんですね。グラフィックないのか…。

戦ってみたのですが、ボコボコにされました。海の主と同等の攻撃力に全体攻撃ですぐ味方が死んでしまい、
LPが少ないのですぐ復活不能になり、どうしようもなかったです。
これは無理、か…?と思ったけど、そもそも辛いのは単発攻撃の威力の高さで、これを抑えればどうにかなるか、と思い当たります。
つまり、ムーフェンスだ。ここに来て初めてこの陣形を使うときがやってきた。

陣形を変え、再度挑戦。おお、やはり一発で殺されるような事はない。攻撃の種類によっては2回連続で攻撃を受けても耐えられる。
これなら回復も追いつくから簡単には戦闘不能にならない。
安定してダメージを与える事が出来れば、敵はいつか死ぬのです。
よって撃破に成功しました。

その後は海女に話しかけることで、年代ジャンプ。

(9)タンクレッド時代
次の皇帝はインペリアルガード男。金髪浅黒でなんか最終皇帝の先祖っぽいです。今回は女皇帝ですが。
仲間は、ホーリーオーダー女最強のソフィアの順番が回ってきたので入れてみたのと、
斧枠のフリーファイター、唯一の大剣じゃなく剣適性のイーストガード、そして初めて使う海女。
皇帝は槍適性なのでここに来て初めて槍をまともに使います。

まず目的地は氷の神殿。まだ行ってなかったのです。
敵のレベルはだいぶ上がっているのできついんですが、こちらの技も最強クラスなのでそうは負けません。
そしてイーストガードが1周目で覚えられなかった不動剣を閃いてくれました。これは強い。
巨人戦は、さすがに苦戦しないレベルなので通常攻撃オンリーで閃けるだけ閃こうとしてみます。
しかしどっちかというと見切りの嵐。水鳥剣を5人中4人が見切るなどことごとく技を見切りまくりました。
こんなに見切れたのは初めてなんだけど、何でだろう…。

雪の神殿にも行ってみようかと思ったけど、雑魚敵が最高ランクになってきてだいぶきついので撤退。
ただその途中で皇帝が無双三段を閃いた。これを待ってたのです。

そして満を持してボクオーンに挑む。
ザコ敵は相変わらずつらいけど、地上戦艦は短いのでそこまで苦しくはないですね。
HPはインペリアルガードを皇帝にした時点で上がっているので、ボクオーンは第2形態。
ラピッドストリームでマリオネット対策すると水鳥剣で一掃される罠が張られていたが、
残念ながら4人が水鳥剣を見切っていて、残る1人もソードバリアを持っていたのである…。しかも途中で見切ったし。どんだけ見切りやすいんだ水鳥剣。
というわけでほぼノーダメージで終わってしまいました。

年代ジャンプはしなかったので、何回か戦闘してから今更クイーンが倒された事を知るハンターに話しかけて年代ジャンプ。
しかしソフィアの術は強かったです。

(10)オリヴィア時代
次の皇帝はロックブーケと戦うために女性でなければならないので、海女を選択。陣形パワーレイズも習得です。
お供には、まず大剣を見切りやすいフリーファイターのアキリーズ。次に体術を覚えるためサイゴ族のエギル。
術枠は器用さ25のネレイド・アムピリーテと魔力24のイーリス・エア。これをラスボスで使いたかった。
ラスボスで使いたかったと言えば、このタイミングで軍師がコウメイでした。1回軍師の使用が多かったか…。
今回は術の属性的にコウメイは使いません。もったいないけど。

まだ合成術や武器防具の開発が不十分なのと、新市街地を作っていないので資金稼ぎにワイリンガ湖へ。
アルビオンと何度も戦ってるうちにかめごうら割りや無明剣、千手観音を覚えました。素晴らしい。
合成術もとりあえずクリムゾンフレアを開発できたので、
あとはハルモニアスーツとクロスクレイモアを目指したいのだけれど、圧倒的に金が足りない。
もうザコレベルもほぼMAXみたいだし逃げまくって金稼ぐしかないですかね。
なんというかこのゲーム、レアアイテム狙いとかしないとあんまり術や武具の開発進められませんね。
やりこみ前提だというのか。

結局資金がたまらなすぎて面倒なのでロックブーケを倒しに行くことに。
テンプテーションを見切る気がないのに、男を2人入れてしまって後悔。
とりあえず1人はソーモンの指輪をつけるとして、もう1人は霧隠れで対処するかと思ったんだけど、
相手の行動の方が早くて魅了された味方に霧隠れしてしまい、解除不能な味方にボコられるという展開になってしまいました。
もう面倒なので、戦闘不能のままにしておいて4人で倒しました。
召雷はあんまり使われなかったけどテンプテーション対策をしないとさすがに面倒ですね。

というわけで最後の年代ジャンプ。選べる皇帝は1人だけ。

(11)ジェラルディン時代
最終皇帝はジェラールの女性名でジェラルディン。本当はインペリアルガードのヴィクトリアを入れて兄弟転生とかやりたかったんですが、タイミングが合いませんでした。

仲間は最強の戦士ハンニバルと、ホーリーオーダーでは最強の力を持つポール、術枠はホーリーオーダーのガートルードとイーリスのナディール。
とりあえず現在仲間に出来るキャラの中では力と魔力で最高の数値のキャラを揃えたつもりです。

早速復活したクジンシーを殺しに行くも、このパーティーはかなり強い。ハンニバルの無明剣は6000以上、ポールの線切りも5000以上のダメージを与えます。力23オーバーとはかくも強力なものなのか。
正直相手にならず、クジンシー瞬殺。

次いでリアルクイーンも速攻で潰します。玉座に座ってすぐに墓地へ。
アリは面倒なだけなのでもう王都侵略はさせたくないのです。
しかしあそこに歴代皇帝が葬られてるんですね。人魚と駆け落ちした時はどうなるんだろう。

さらに移動湖に行ってノエルとバトル。ソードバリアがあれば敵ではないのでこれも瞬殺。はっきり言って敵なし。
これにより最後に残ったダンターグはいなくなっているので、今更子供と子ムーのイベントをクリアしました。

あと最後にする事は、雪の遺跡へ行って竜鱗の剣を取るだけ。他の宝箱はこれまでに全て取ってあります。
これにより、一応クロスクレイモアと竜鱗の剣により前衛の武器が揃ったことに。

そして満を持して…というよりも、もうすることがないのでラストダンジョンへ。
ところが途中でイーリスのLPが尽きてしまいました。慌てて引き返して新しいイーリスを補充します。
これまで順調に敵を倒してきたけど、一撃で死ぬような攻撃を雑魚から何度も受けていたのが痛かったです。

想定外のアクシデントに見舞われながらも、再度ラストダンジョンへ行き最深部へ到達。
待っていた第3形態のダンターグは何の苦労も無く抹殺し、ラスボスへ。

今回の戦闘力を持ってすれば、ラスボスを倒す事も容易いと考えられます。
何故ならば一回に与えられるダメージは一周目の倍以上なのです。
ただ、前回は皇帝のHPが999だったんですが、今回は850にも行っていない。武器や術の熟練度も平均40以下です。
そのためHPや技ポイント、術ポイントが低めであることが懸念されました。

結局、きついのはHPの低さでした。激しい攻撃にさらされ誰かが死んでしまった場合に、回復が追いつかなくなるんですね。
また今回はイーリスをクリムゾンフレア要員にしたため、回復はホーリーオーダー頼み。
一番メールシュトロームの耐性が高いイーリスを回復役にしなかったことが、これほどまでに苦しいとは思わなかったです。
そのせいで、何度か全滅する羽目に。

しかし、皇帝はシャドウサーバントからの線切り、ハンニバルの無明剣、ポールの線切り、イーリスのクリムゾンフレアの総ダメージは半端なく、
攻撃は最大の防御と言わんばかりのダメージを与える事で何回かやることでラスボスを撃破することに成功しました。
結局またワンダーバングルからの凰天舞の陣で倒したましたが、
攻撃陣全員にシャドウサーバントを覚えさせておけばもっと楽になったかもしれません。
男が2人いるせいでテンプテーションにも引っかかるし(実際には一発で見切ってくれたので問題なかった)、
まだ改良の余地のあるパーティーでのクリアとなりました。

もうちょっとパーティーを組んでやり直そうかなとも思ったんですが、面倒なんでやめました。
冥術といっても最後に使うのはシャドウサーバントなんで、
もうちょっと皇帝の戦闘力を上げておけばよかったと思いました。
シャドウサーバントつかってやっとハンニバルと同じくらいのダメージだったので…。

しかし、結局このゲームは強い武器と強い技、強いキャラがあればどうにかなりますね。
力25というのがどれほど偉大なのかがよくわかりました。

次3週目いきます。
今度はダンターグ第4形態を見るのと、ロックブーケを倒す前に水龍と戦うことを最大の目標とします。
たぶんもうブログには書かないと思いますが。
スポンサーサイト
コメント
コメント
はじめまして。
ロマサガ2は私もやりこみましたねえ。武器の開発はせずに防具一式(篭手や兜など)に集中して全身鎧を作ると楽です。
武器はあちこちで拾うのでなんとかなります。幻獣剣、アメジストの斧、グリムリーパー、名刀千鳥、あたりは結構楽に取れます。運河突破したあと走り回ってカタナ、なぎなた、イロリナの星(移動湖)は取れますし。※移動湖は実はイベント起こす前でも入れます、砂の遺跡も行ける様になります。
短文でもいいので3回目も期待してたりします(^_^
2012/09/02 (日) 16:16:08 | URL | mastakos #JalddpaA[ 編集 ]
書き込みありがとうございます。
全身鎧はなかなか作れなくて辛かったですね。開発にはパターンがあるんでそれに合わせて合理的に開発してれば良かったんですが、たまたま城に戻った時に開発してたくらいだったので、結局最終段階までいけませんでした。

3回目は一応始めたんですが、今はメガテンに浮気中だったりします(汗)
ダンターグ第4形態、スービエ第2形態の両方を最終皇帝まで残すことを目標にしていたんですけどね。
2012/09/08 (土) 12:56:49 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.