がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
月初のガンダム以外の話「ロマンシング・サガ2」
 実はサガシリーズはやったことがありませんでした。友達がやっているところは見たことがありましたが、RPGはドラクエ・FF・クロノあたりの王道物のやりこみで精一杯だったので、他のゲームには手が出なかったんですよね。それをこの歳になって、初めてプレイしてみました。

 きっかけは、Wiiポイントが中途半端に余っていたことでした。バーチャルコンソールで何か昔のゲームをやってみようと思い、思い当たったのがロマサガ。「ロードオブヴァーミリオン」に七英雄と四魔貴族が出てくるので、元々興味を持っていたのです。2と3で迷ったのですが、2を勧められたのでダウンロードしてみました。結果的には、大正解。実に好みのタイプのゲームでした。

 自分がRPGに求めるのは3つ、「ザコ戦が苦にならないこと」「周回プレイする度に違う楽しみ方ができる」「パーティーを組む自由度が高い」です。まさにクリティカルヒットでした(笑)

 というわけで、初めてプレイした経過を書き記したいと思います。凄まじく長いので時間がある時に分かる方だけお読みください。

 中途半端にネットで調べながらプレイしたのですが、この中途半端さが逆に首を絞める結果になったり…。


(1)レオン時代
 詩人の回想から始まったので、イベントなのかと思いきや普通にゲームスタートだったのでちょっと焦りました。説明書も見ていないので全然操作の仕方がわからない…というか普通のRPGならあるはずの「たたかう」がないので困りました。複数の武器を使い分けられる仕様であることに少し経って気づきます。
 それまで意味がよくわからなくて、パンチは強いのか?と思って使ってたら集気法を閃いたりしたのですが、自分しか回復しないので使えねーという結論に。
 とりあえず最初のダンジョンでライトボールを使わないとスライム系は倒せないということを学びました。しかし普通のRPGではMPは極力温存する主義だったので、術を使いまくらないとレベルが上がっていかないということを知っていてもなかなか使えず、ジェラールにファイヤーボールを覚えさせても全く使わないありさま。使わないと実用レベルの攻撃力にならないんですよね…。

 クジンシーの館ではミミックでひどい目に遭わされました。ドラクエだと出てくるの後半なのになんでこんな最初から…と早くもサガの洗礼を浴びます。
 とりあえず逃げてはいけないということは調べてあったので、極力ザコを倒すようにしていたため普通の敵には苦戦しませんでした。



(2)ジェラール時代
 というわけでレオンがお亡くなりになったので皇帝継承。ソウルスティールを見切ったら直撃を受けないのがこのゲームの仕様なのではないかという突っ込みはやっぱり禁止なんでしょうか。
 一人抜けたパーティーが欠けたので、後衛は弓兵だろうから戦士系を…と思い、軽装歩兵のライーザを加入。後で調べたらここで宮廷魔術師のアリエスを入れるのが常道だったようなのですが、そんなことは知る由もなし。確かにここで水術があったら便利だった…。
 このあと何も考えずにゴブリンの巣を潰したのですが、ここもわざと残しておくのが常道とのこと。知るかそんなこと!と思いつつクジンシーを撃破し、盗賊イベントを起こして地下水路に行くも、そこのディープワンで技をたくさん閃くのが常道というのも後から知りました。何も考えずに普通に倒してしまい、ろくに技も閃かず。
 ここで更なる悲劇が。とりあえず盗賊キャットの手引きで運河要塞に入ったのですが、宝箱を全部取ってあとはボスを倒すだけとなったところで、「本当にザコと一匹も戦わずにボスを倒してしまっていいのだろうか…」という無駄な不安に襲われます。まだ他のRPGとの違いに慣れていない自分は、とりあえずネットで調べてみることに。すると「運河要塞より先に宝石鉱山をクリアした方がよい」という情報を入手。なーんだ、じゃあここはあとまわしにしよう、と思ってしまったことで、後々苦労することになります。

 そんなことはこの時点では知る由もなく、ネットで調べた情報を元に格闘家のメンツは潰し、後で皇帝にするためにモンスターの巣を進んでいきます。そこで立ちふさがったのがゼラチナスマター。電撃一発で壊滅してしまうのでお話になりません。正直小学生とかのころにやってたらここで詰んでると思います。
 いろいろやってみて、陣形はフリーファイトにした方がいいということに気づき、唯一まともにダメージを与えられる槍技のエイミングと術だけを頼りに、傷薬をフルに使ってどうにか突破しました。

 この時点でまだ気づいていなかったのが、盾の仕様。両手武器を装備してると発動しないんですね。それを知らずに先頭のベアに大剣を持たせていたので、ガンガンLPが削られていきました。だって重装兵には大剣だべ!?という謎のこだわりが仇となっていたのです。それを知らずに入手した超銅金の盾を装備させていて素早さだけ無駄に下げていたという…。
 宝石鉱山のボスとの戦いでベアは死亡してしまいましたが、ここで年代が飛んだのでどっちにしろパーティーは全とっかえ。きっとベアは無駄に重い盾を背中に背負って命を賭けてパーティーを守り抜いた英雄として長年語り継がれたことでしょう。



(3)アメジスト時代
 次の皇帝は誰にしようか迷ったのですが、術レベルを上げていないので魔術師にしようと思い、選択肢にあったアメジストを選択。女帝時代に入ります。
 皇帝が魔術師なので後衛はやはり弓兵だろうということで、帝国猟兵のアグネスを入れ(男の猟兵とか全く使う気になりませんなぁ)、前衛にはベアの功績から重装歩兵のウォーラスを、両翼にはフリーファイターのオライオンと、軽装歩兵のシャーリーを加入させました。

 さあ、次は運河要塞を突破しようと思ったのですが、キャットが要塞にいません。なぬ!?と思いシーフギルドに行っても、男のシーフからは依頼を断られ、女のシーフは「うふふ」と言うのみ。え、マジで…?と思いながら強行突破を試みるも手も足も出ず。
 キャットのイベントを起こしてから年代ジャンプをしてはいけなかったのです。気付いた時には時すでに遅し。基本的にこのゲームはイベント途中に年代を飛ばすとロクなことがないようなので、以後肝に銘じます。

 どうしようもないので、宝石鉱山の残りの宝を取りつつ、さらに南下することにします。するとルドン高原にてワンダーバングルを入手。こ、これは物凄い回避率のスーパーレアアイテム!と狂喜乱舞するも、この時点ではまだ盾の仕様に気づいていないので宝の持ち腐れ。東のダンジョンをクリアした際にはすでにウォーラスのLPは尽きていました。哀れベアと同じ運命をたどります。
 この時点でもまだ仕様に気づいていないまま、重装歩兵って使えなくね…?別に防御力飛びぬけて高いわけでもないし…と思い、補充要員には別の戦士系を入れることに。本当は男の軽装歩兵を入れようと思ったのですが、まだフリーファイターと軽装歩兵の区別がついておらず、間違えて女フリーファイターのシーデーを加入させてしまいました。
 補充に戻った際に技道場ができていることに気づき、前皇帝時代にジェイムズが閃いてくれた切り落としをオライオンに覚えさせ、攻撃力が飛躍的に向上。槍を使わせていたシャーリーも次々と槍技を閃き、しばらく戦闘では苦労しなくなります。
 そのまま南のダンジョンをクリアし、さらに南下し氷の神殿までたどり着きます。ここらへんで敵のレベルが上がったようで、ザコ戦がかなり辛くなってきました。神殿内でアグネスとシャーリーが死亡してしまうも、その前に催眠を見切ることができたので命からがら逃げ延びます。
 この時点で皇帝のLPは2。このまま先に進めていても途中で終わってしまう可能性があるので、皇帝が死ぬまで氷の神殿で戦い続けることにします。南のダンジョンで手に入れたスプラッシャーで技を閃こうという魂胆です。補充要員には今度こそ軽装歩兵のリチャードとオードリーを加入させました。
 しかしほどなくして皇帝の余命はなくなり、アメジスト帝時代は終わりを告げました。彼女の功績は術研究所の設置。魔術師皇帝らしくて良いではありませんか。
 次の皇帝はパーティー内から選ばれるので、最もLPの多いオードリーを選択。また女帝だけど袖付きのお姫様なのでオールオッケーです。



(4)オードリー時代
 かくして選ばれたミネバ様(違)。術枠が空いたので術研究所からフリーメイジを投入します。水術が欲しかったのでフリーメイジのレグルスを加入させました。
 しかしこの時点で、ウォーラスに代わって前衛に立っていたオライオンもLPが1になっていました。そのため殺しておいた方がいいかなと思ったのですが、ようやく盾の仕様に気づいたためワンダーバングルが正式に機能し、全く死ななくなります。技もたくさん閃いていて殺すには惜しいので、このまま進めることにしました。

 南にはこれ以上行けないようなので、南ロンギットから海ツバメの巣をかっさらったり、人魚に会いに行ったりしましたが、今は女帝なので人魚イベントは起きません。そのまま魔女のほこらに行くとLP回復の薬を売ってくれたので、さっそくオライオンに使います。
 これでとりあえず一撃死の可能性はなくなったので、運河要塞に再挑戦してみることにします。すると謎の男が船を出してくれたので、正面突破はせずに済みました。なんだよ、救済措置はちゃんとあるのかよ…と思いながら、宝箱は全て取ってあるのでボスに直行し運河要塞を突破しました。道しるべがなくなってたからすげー迷ったけど。

 年代ジャンプはおきなかったので、そのままカンバーランドへ向かいます。ここはイベント途中でエリア移動してはいけないということなので、イベントを全て進める覚悟で行きます。
 王様に後継ぎは誰がいいかと聞かれたのですが、3人の候補を見る限り、商業を開拓して真面目に国を栄えさせようとしているソフィアが一番向いているだろうと思ったので選択。しかし次の日に王様が死亡、トーマが後継ぎに指名されたという事態に。ソフィアを選んでいたのでそれはおかしいと気付く聡明なミネバ様。野望を見抜き華麗にトーマの救出に成功します。そしたらいつの間にかゲオルグが王都を奪回したいたのでこれでイベントは終了…かと思わせるのが罠。ちゃんとサイフリートを倒しに行かないといけません。
 というわけでサイフリートを成敗し、カンバーランドは領土に組み込まれたのでした。めでたしめでたしで年代ジャンプ。



(5)ダイナマイト時代
 皇帝候補に格闘家がいたので、ダイナマイトを選択。これで龍の穴を復活させることができます。外見的に全く皇帝らしくありませんが、イベントと陣形のために我慢我慢。2代続けて女帝だったので、その反動で男性性が求められたということにしておきましょう。
 パーティーはどんなだったか忘れました。宮廷魔術師男を使ったのは覚えているのですが…なんで記憶が薄いかは後述。

 まず武装商船団のイベントから入ります。本来なら格闘家皇帝なので盗み聞きができるはずなのですが、そのイベントだけ前帝時代にやってしまったので陸路開拓が不可能に。しかも今の皇帝ならと思い船長を力づくで屈服させたので、メッシナ鉱山も出せませんでした。しかし武装商船団を最速で制圧し仲間に加えられるようにはなりました。

 次はステップを進むことにします。どこに行けばいいのか分からないので適当に進んでいたら、白アリの大群に襲われ集中攻撃を食らった魔術師が死亡してしまいます。龍陣は難しい陣形でした。
 仕方がないので人員補充に戻ろうとした帰り道、ノーマッドのキャンプでボクオーンの地上戦艦を発見し、どうせならここで全滅して帰ろうかと思いつきます。正直この皇帝には全く思い入れを持てないので。
 しかし入り方がわからず、マイルズに戻ったら町の人がモンスターになっているではありませんか。よくわからずにうろうろしてたら罠にはまって戦艦の中に連行されてしまいます。身ぐるみはがされた皇帝一行は抵抗を試みるも、体術を捨て剣術に走っていた格闘家皇帝の技は通用せず…あえなく全滅。計画通り…!!

 かくして、クジンシーに続きボクオーンも皇帝の仇として帝国に狙われることになったのでした。脳筋皇帝、武装商船団を力づくで屈服させるも、七英雄の策にハマり死す!
 全滅してしまったので誰がパーティーだったかよく覚えてないんですよね。



(6)エンリケ時代
 後を継いだのは、そのダイナマイトに屈服させられた武装商船団リーダーのエンリケ。もちろん目的は陣形ラピッドストリームの修得です。
 ボクオーンを倒すためには大学設立が必要なのですが、資金が足りず設立できません。そのためエンリケに課せられた使命は資金稼ぎです。

 今回のパーティーはまたしても男女軽装歩兵(たぶんドワイトとグレース…だと思う)に、ホーリーオーダー男(ピーター)とフリーメイジ女(たぶんリリィ)。陣形は早速ラピッドストリームを使用します。

 お金を稼ぐかたわら、様々な土地に流れます。ステップからサバンナ、メルー砂漠、ヤウダ地方からサラマット、そしてコムルーンまでたどり着きました。ここで火山を固め、さらにフォーファーからコムルーンへの航路も開拓しておきました。

 これだだけやってさすがに資金は溜まったのですが、玉座に座っても大学を設立しようとしてくれないので、しかたなく人魚イベントを進めることにしました。
 というわけで、卵のからを入手し、「アリだー!!」のイベントをやり、無事に人魚薬を入手することに成功。海の男だけに人魚に惚れてそのままドボンというシチュエーションもありかなと思ったんですが、どうせなら一発で年代ジャンプしたいときに使おうと思い今回は見送りました。人魚イベントは薬を作った皇帝でしか起きないことを知らずに…。
 アリの女王を倒した後なのでハンターに話しかけ、年代ジャンプ。今回は技をたくさん閃いたので、技道場に早く登録したかったのです。
 今回のパーティーはかなり完成されていまして、皇帝は氷の神殿で拾ったグリムリーパーでアローレインと皆死ね矢を使用。カンバーランドで拾ったワームスレイヤーからのスウォームと、術レベルの上がったライトボールを使えば大抵のザコ敵は1ターンで全滅できるし、HPの高い敵も空圧波があれば楽勝と、かなりパーティーの強化に成功したかなという実感がありました。
 海を知る皇帝は諸国を漫遊し、火山噴火とアリ襲撃から街を救ったのでありました。



(7)ジェイコブ時代
 そろそろまともに皇帝っぽいキャラが欲しくなったのでホーリーオーダー男を皇帝に選択。もし人魚と駆け落ちしたら、その子孫的な意味でネレイドを皇帝にするのもありかなぁとか思ってしまいましたが、下半身魚の皇帝とか人民ついてこない…ですよね。

 パーティーは相変わらず軽装歩兵男女(ジェイムズ2世とグレタ)は固定。それにネレイド(ペルーサ)と猟兵(イザベラだったかな…)で組んでいます。ネレイドは水術のレベルが高いのでとても助かります。今回ダイヤモンドダストの開発に成功し、術での全体攻撃が更に強力になりました。弓はアローレインが強いので手放せません。

 今回の皇帝の使命はボクオーンを倒すことです。大学もすぐ設立できたので、自ら入学し学生を増やし、やってきた軍師に地上戦艦に対抗する策を編み出してもらいます。
 イベントがトントン拍子に進み、サクッとボクオーンに到達。技もそれなりに覚え、ラピッドストリームの陣形で戦う皇帝一行にとって、すでにボクオーンは敵ではありませんでした。瞬殺。ていうかボクオーンのグラフィックがしょぼすぎて泣けてきます。まぁあれだ、ザボエラとか破軍(甲)みたいなものですね。

 ろくに戦闘せずボクオーンを倒したので、年代ジャンプは発生せず。次はロックブーケと行きたいところだったのですが、今回は男皇帝なので先にメルー砂漠に向かいます。ノエルとは和解を選択。一応戦ってみたけど、手も足も出ませんでした(汗)
 それでも年代ジャンプしないので、次はダンターグを倒しに行くことにします。子どもと子ムーはかれこれ400年ほど迷子になり続けているようですが、例年子供が迷子になってしまうポイントだということで脳内補完しておきましょうか。そしてほっとく限り永遠にダンターグの餌食に…なんというショタ英雄。
 冗談はさておき、ダンターグにはたどり着くまでが大変でした。鳴き声がする方に行けばいいといっても、敵がうじゃうじゃいるんで満足に探索できないし。たどり着いた頃には技ポイントをかなり消耗していたので、最初に挑んだ時は勝てませんでした。皇帝を回復役に回して陣形をラピッドストリームから変えたらどうにかなりました。ボス戦でラピッドストリームは禁物ですね。ちなみにダンターグは第2形態でした。普通は第3形態に会うらしいんですけど、先に南下すると第2形態になっちゃいますよね。

 ここでようやく年代ジャンプしたので、次はロックブーケを倒すことを目標に女帝を選びます。しかし選択肢に上がった女性は…ノーマッドと宮廷魔術師だけでした。陣形を考えてノーマッドを選びます。
 しかしジェイコブ帝時代は七英雄を2人撃破し1人と和解、今のところ最も称えられるべき皇帝です。イケメンだしな!


(8)べスマ時代
 というわけでどこにいたかもわからなかったノーマッド女からの皇帝。見た目はただの町娘です。非常に違和感があります。しかし四の五の言ってられないのでこれでアマゾネスの村に向かいます。

 パーティーは安定の軽装歩兵男女(リチャードとジェシカ)とネレイド(メリテー)、それに前帝時代にインペリアルガードを設立したので女性の方(ルナ)を入れました。ただ魔力が高い方を使いたかっただけです。
 リチャードとジェシカは髪の色が同じなので、双子の兄妹というのが脳内設定。が、それがとんでもない結末に…。

 ワームスレイヤーをもう一つ拾ったので、スウォーム2発と皇帝のアローレインで大抵のザコを殲滅できます。そのため何の苦もなくロックブーケ絡みのイベントを消化していったのですが、そこで壁が立ちふさがりました。水龍です。
 ネットで調べてもそんなに大変じゃなさそうな敵なのですが、何故か毎ターン999回復してしまいます。これではどうにもならず、じり貧になって敗北。色々調べて、ロマサガには地相なるものがあることを知りました。フィールド自体に属性が設定されていて、術を使うと変わるなんて分かるわけないじゃないですかー!ずっと回復は生命の水に頼ってたからどうにもならなかったわけです。
 からくりが分かれば対処はできますので、水龍は撃破しロックブーケも何の苦労もせず撃破。テンプテーションの見切りには若干の時間を要しましたが、ロックブーケ本人は技を使わなくても勝ててしまうありさまでした。第2形態は強いらしいんですけどね。

 年代ジャンプは起きなかったので、地震が頻発しているというコムルーン火山に再度上りました。ボスは残像剣で瞬殺。今のパーティーは本当に強いのです。
 その後魔術師のアジトを散策中にネレイドが死亡してしまったので、軍師ハクヤクを加入。しかし、軍師というとかの有名な諸葛亮孔明なイメージなんですが、グラフィックはそれ系の外見にはとても見えません。自分には鶴仙人に見えます

 皇帝のLPも2になっていたので、とりあえずまだ倒していなかった氷の神殿の巨人を倒しに行こうと思ったのですが、その道中で魅惑状態になったジェシカがご乱心。残像剣を死亡した味方に何発も放ち、皇帝とリチャードが死亡してしまいました。よもや、双子で同志討ちエンドとは…。
 というわけで、謎のタイミングでの代交代となりました。次は陣形的な意味でハクヤクに継承します。


(9)ハクヤク時代
 というわけで即位した鶴仙人軍師ハクヤク。早速凰天舞の陣を修得します。ワンダーバングルの性能を最も引き出すこの陣形、しかも軍師の魔力と素早さの高さに、歴代皇帝のHPや攻撃力、技ポイントの多さが合わさり、スペック的には歴代最強になりました。
 補充要員はこれまで加えていなかったサイゴ族のアリンビョルンと、サラマンダーのケルートを選択。棍棒と斧は全く使っていなかったので、彼らに習得させます。これに生き残り組のジェシカとルナでパーティーができました。しかしインペリアルガードを術枠にしているのは非常にもったいない気がします。

 死亡したリチャードは無明剣を閃いてくれたで、年代ジャンプを起こして技道場に登録したかったのですが、人魚薬を使うことができず、どうしようか路頭に迷ういます。ネットで調べてみると、あと年代ジャンプがあるイベントは、ギャロンの反乱と沈没船、そしてワグナス撃破くらいのようです。しかし、まだギャロンの反乱は起きていません。すでに武装商船団を味方にしてから2回年代ジャンプしているのですが、エンリケ時代のポイントは加算されないとのことなので、そのせいかもしれません。
 そのため年代ジャンプを起こすにはワグナスを倒すしかないのですが、ワグナスを倒してしまうともう残りの七英雄がノエルとスービエだけになってしまうので、最終皇帝になってしまうのです。ということは、沈没船イベントは見れそうにありません。

 もう少し多く年代ジャンプを起こしておくべきだった…と後悔しましたが時はすでに遅し。継承直後にボクオーンやロックブーケを倒し、年代ジャンプの機会を逸していたのが大きかったのです。

 割り切って、ワグナスを倒しに行きます。東方の国に中国モチーフの軍師が尋ねるのはなんだか不思議な感じです。異国の侵略に対抗しようとする東方の王様、という構図なので…。めっちゃ身内っぽいんですけど。
 そろそろ敵が強くなってきて、空圧波が効かない敵が増えてきて辛くなってきました。また凰天舞の陣には弱点があって、一度皇帝が死んでしまうと、その死んだ皇帝に攻撃が集中して一気にLPが減らされてしまうんですね。そのせいで、ハクヤク帝はハクロ城攻略中にお亡くなりになってしまいました。最強の皇帝だったはずなのに…。



(10)アリンビョルン時代
 次の皇帝はサイゴ族に継承。ムーフェンス修得と人力風起こしのためです。補充要員にはイーストガードのジュウベイを加入。
 このパーティーで戦闘術はかなり完成しました。故・リチャードの編み出した無明剣をいとも簡単に編み出したジュウベイは続けて乱れ雪月花も編み出し、サラマンダーのケルートは高速ネブラを、アリンビョルンは削岩撃を閃きました。ジェシカはLPがかなり減りましたが、残像剣で1500以上のダメージを叩きだすまでに成長しました。単体攻撃としては線切りでそれ以上に与えます。

 が、ジェシカのLPは道半ばにして尽きてしまいます。双子の兄の後を追っていってしまったので、補充要員はデザートガードのネマーンを入れます。しかし残像剣を失ったので戦力半減。技もちっとも閃いてくれません。
 パーティーの見てくれはめちゃくちゃです。北国のオッサンにトカゲ人間、侍に中東戦士。帝国の面影があるのはインペリアルガードのルナさんだけです。きっとパーティー唯一の常識人(しかも前2帝からの付き人)として物凄い苦労してるんじゃないかと思います。唯一の女性になっちゃったしな…(苦笑)

 そんなパーティーでワグナス(第二形態)にたどり着いたのですが、ファイヤーストームを食らうと非常に辛かったです。セルフバーニングを覚えている皇帝と、炎が効かないサラマンダーだけが頼りでした。何度かやりなおしてどうにか撃破。さすが七英雄のリーダーの名は伊達ではありませんでした。

 というわけで年代ジャンプ、とうとう最終皇帝の登場です。



(11)ルロイ時代
 最終皇帝の名前はベタにルロイです。次やるならレオンハルトとかジェラルディンとかつけたいですね。前者は男、後者は女でそれぞれレオンの名を受け継ぐドイツ系の名前と、ジェラールの女性名です。

 パーティーはイーストガードのシュウサク、サラマンダーのガルンガン、ネレイドのナウシトエ、ハンターの…名前は忘れました。とりあえずそれぞれ大剣、斧、棍棒、弓を使わせます。

 即位すると早速クジンシーから挑戦状が届きますが、ギャロンが今更反乱を起こしたので先にそちらを鎮めに行きます。収入減っちゃうし。今回初めてハリア半島のルートを開拓しました。激しくいまさらですが。
 ギャロンは当然相手になりません。普通序盤にやるイベントだもんね、これ…。

 鎮圧後、詩人アイテムを集めて忘れられた町を目指します。そこまで行ってオアイーブという存在を思い出しました。やっぱりどう考えても七英雄の処分のために利用されてますよね、我々。
 雪の遺跡に行けるようになったのですが、まず回復をしようと一旦城に戻ります。その前に玉座に座ったのが失敗でした。突然兵士が現れ、アリに変貌。王都はいつの間にかアリに乗っ取られていたのです…。ベッドに寝ようとしても寝れません。まさかの回復なしでのアリイベント突入。魔封波抜きでピッコロ大魔王と戦う天津飯の気分です。実はキャットが盗みに入っていた部屋で寝れたらしいんですが、そんなことは知る由もなく無補給で地下に潜りこんでいきます。
 しかしタームバトラーはなかなかに強い。空圧波を使えば楽勝ですが、毎回使っていたらあっという間にポイントが尽きてしまいます。物凄く面倒だったのですが、ボス自体は楽勝でした。

 ようやく就寝することができた皇帝、また玉座に座ってみると「うわーモンスターだー」の声が。今度は何だよ!?と思ったら海の主の使いでした。スービエの居場所を教えてくれただけ。普通のイベントなんだけど、アリの後だととてつもなく心臓に悪いです。
 氷海に行き第一形態のスービエを瞬殺。海の主とはいつだったかに和解してあるので問題なしです。

 あとはクジンシーを倒せばラスボスなのですが、その前に雪の遺跡に行って最強装備を回収しに行きます。ここはドラゴンばっかりいるのでとても辛かったです。個人的には火竜や黒竜より雷竜の方が辛かった…招雷連発でネレイドがお亡くなりになってしまいました。
 補充要員は宮廷魔術師のルビー。現在すぐ仲間にできるキャラの中では一番魔力が高かったので入れてみました。ただクリムゾンフレアを開発できていないので、炎術は要らなかったかもしれないです。

 かくして皇帝は竜鱗の剣とワンダーバングルの最強装備が揃い、戦力は整いました。クジンシーは華麗に瞬殺してラストダンジョンへ向かいます。
 ラストダンジョンで待っていたのはノエル。一度は和解した相手ではあるが、お互い生きるか死ぬかの状況では戦わざるを得ない…そんな感じでやはり正規ルートっぽい感じです。第二形態なのでソードバリアがあれば楽勝!と思っていたのですが、ソードバリアが自分にしかかからないことを知らずにあえなく全滅。覚えなおして再挑戦して撃破しました。

 とうとうラスボスとの戦いになったわけですが、噂に違わぬ凄まじい強さ。とりあえずハンターが全く戦力にならなかったので、初めて「ルドン送り」なるものをして代わりにイーリスのウインディを入れます。風術が得意なのに忘れさせてエリクサー要員にします。これが正解でした。
 再挑戦してみたものの、いつも途中でルビーのLPが尽きてしまい、そこでプランが崩壊してしまいます。ルビーもルドン送りにするしかないか…と思ったのですが、そこで気付きました。陣形ラピッドストリームじゃん…。ダンターグの時に学習したではないか、ボス戦では意味がないということに、ということで陣形変更。
 ワンダーバングルの力を最大限に生かす凰天舞の陣を敷き、再挑戦。攻撃が皇帝に集中するのと、こちらが先制しなくなるのでターン内での敵攻撃後回復が可能となり、とりあえず皇帝にエリクサーをかけておけば倒されてもそのターン中で復活できるように。ルビーも月光での回復要員に回し、皇帝の線切り、イーストガードの無明剣、サラマンダーの高速ネブラを絶やすことなく続けることが可能となったため、撃破に成功しました。
 いやー凄まじい達成感。FFのオメガクラスを撃破した感覚です。今回の勝利のカギはイーリスでしたね。メイルシュトロームを受け付けないので、生存率が非常に高かったです。クリアした年は1927年でした。

 というわけで見事クリアに成功したのでした。ネットでの知識がないとたぶん、ここまでスムーズにクリアすることはできなかったと思います。それでも未消化のイベントがあったりしましたし、合成術も開発しきれなかったし、まだやりきっていない気がします。
 なので今は2週目に突入中です。今回見れなかったイベントを見ることを中心に、全く違うルートでプレイしています。気が向いたらまたレビューするかも…しれません。
スポンサーサイト
コメント
コメント
ロマサガ2ですか懐かしい。自分はSFCオリジナル版をプレイしてたので約20年前になります。
ラビットストームは必ずターンで先制取れるのでボス戦では頼りになる陣形ですよね。このゲームは難易度は高い(特にラスボス)ですが、初心者対策のような処置として実は某属性の最高術を習得できればラビットストームと組み合わせていわゆるハメが可能になります。
逆に一般的にはこれを使用しないと勝てないようなバランスとも指摘できる訳ですが…。
2012/05/06 (日) 19:21:14 | URL | 匿名希望 #-[ 編集 ]
ロマサガ2は、わたしも、すごい懐かしいです。
(発売日に並んで買ってプレイしてました。)

個人的には、アリが発生した時に「うお、こいつ強いな!そういえば、帝都で開発中のクレイモアが完成してたはず」と取りに帰ったら、街が壊滅してたのが……。
後半の帝都占領イベントとあわせて、蟻はトラウマです。
2012/05/08 (火) 14:44:58 | URL | くっきーもんすたー #tBF1tvso[ 編集 ]
一度はとりあえずクリアして2回目をやるのがこのゲームの醍醐味と思います。
こういった初回リプレイは大変面白いです。

再プレイしたいけど、流石に気力が沸かないなぁ(苦笑)

>ルドン送り

いつも宮廷魔術師”ジェミニ”が皇帝と同期の宮廷魔術師を抹殺する場所でした(笑)
ということで、年代ジャンプ時の皇帝は全て”ジェミニ”でした(w
火山大爆発の不名誉なイベントだけはサジタリウスに罪を擦り付けるけどww
2012/05/11 (金) 19:40:09 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
>匿名希望さん
某術は最後の手段として考えていたんですが、
幸いにして使わずにクリアできました。
正直発売当時に買ってたら無理だったと思いますね。

>くっきーもんすたーさん
最初のアリイベントも放置すると町が滅んじゃうんですね。
ああいう取り返しのつかない感じはこのゲームならではだと思います。

>とっぱさん
このゲームは感想日記が異常に多いんですよね。色々検索して見ても楽しかったです。

ジェミニは聖矢ネタでしょうか?
とりあえずキグナスにダイヤモンドダストを覚えさせるのは基本なんでしょうかね(笑)
2012/05/26 (土) 17:01:56 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.