がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
小説版ガンダム戦記その1
 とうとう買っちゃいました。まだほとんど読んでいないんですが、名前も顔も同じキャラなのに設定がコミック版とはだいぶ違うってのもなかなか面白いですね。リアリティ寄りになっているノエルのキャラクターとか凄いし。でもマットをまっくんって呼ぶ日本的センスはどうかと思いますぜアニーさん。こういうところは小説家のセンスなのかなぁ。
 まだ最初だからなのか、とにかく世界情勢の説明や設定の説明や周囲の状況の描写ばっかりなんですが、「新任の隊長が問題ありの小隊に配属される」という設定が08小隊そのまんまなあたり、元々ガンダム戦記って08小隊に対するカウンターだったのかな、と思ったりします。パッケージとか陸戦型ガンダムが主役機みたいだし。
 設定ネタとしては、コジマ大隊やユウのモルモット小隊、ホワイトディンゴ隊の名前が正式名称(第11独立機械化混成部隊とかなんとか)で出てきてニヤリ。でも第3独立機械化混成部隊って何ネタ?ピクシーのじゃないだろうし、ジオフロに出てきた部隊かなんかかな?実はデルタ小隊のことだったりする可能性もあるのだけれど、何か別作品ネタっぽいんだよなぁ。
 まぁとりあえず、戦闘に入ると男の人格に変貌するノエルさんに注目しつつ読んでいこうと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.