がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
月初のガンダム以外の話「魔装機神」
 前回の記事は前から書き溜めていたものなので先に公開しました。これが実質月初の記事ということになります。

 というわけでPSP版の魔装機神を買いました。1・2の方で。売り切れ続出だったようなのでAmazonで予約しておいて正解でした。発売日には届きませんでしたが。
 現在1の2部に入って少し進めただけなので、内容というよりもこの作品全般の話でも。

 実はこのタイトルはこれが初プレイです。初めてスパロボをやったのがプレステになってからだったので、SFCのスパロボシリーズは一度もやった事がありませんでした。いつかはやってみたいと思っていたのですが、ボイスの熱さに惚れて始めたスパロボだったので、ボイスのない(MAP兵器だけ声ありですが)スパロボには食指が伸びなかったのです。
 そのため、DSに移植された時も、正直買うかかなり迷ったのですが、声がないためスルーしました。そしたらPSP版の登場ですよ。フルボイスなので即買い決定ってやつです。

 やってみた感想としては、古き良きスーファミのゲームだなぁという印象です。システムが単純でテンポが良いのがいいですね。最近のスパロボのように途中の敵味方増援が当たり前ではないので、さくさく進められるのが好印象です。昔のスパロボはみんなこんな感じだったんだよな。

 システム的には、運動性の概念がないのが新鮮です。回避率が低い分、装甲を強化すれば簡単にはやられなくなります。また向きの概念があるので装甲が高ければどうにかなるわけでもないというバランスがいい感じですね。
 個人的には、もう少し属性の相性差があってもいいのかなぁという気がしました。相手に火属性が多いなら、風属性の(サイバスター以外の)魔装機を使えばかなり有利に戦えるとか。というか火水風土の概念が後付けなのでサイバスターが全然風っぽい技を持ってないのが泣けますね。火の鳥と宇宙パワーが必殺技だもんな。それ言うとザムジードなんて当初の最強武器がリニアレールガンだからもっと悲惨ですが。

 あとはシナリオのいきなり調査に行かされたりする唐突感がウィンキースパロボっぽくて懐かしいですね。阪田さんは元気なのかなぁ。そしていきなり版権問題が一気に解決したのはなんだったんでしょうねぇ。どっか調べれば書いてあるのかな(やる気なし)。

 ボイスにはかなり満足しているのですが、リューネの声が変わりすぎてびっくりしました。ミオとプレシアもα外伝の頃と比べるとだいぶ…時の流れを感じます。そんな中で全然変わってないセニアにはびっくりだぜよ。
 新規録音がちゃんとなされているのは素晴らしいですね。バニティリッパー!とか言ってくれるのがいいです。この辺OGには反映されるんでしょうか。

 この作品はマサキとサイバスターの世界観を広げた名作ではあると思うんですが、スパロボ本編のマサキの物語と繋がっているかというとしっくり来ないのも正直なところです。思ったんですが、多分「魔装機神」の主人公はマサキであって、初期スパロボ本編(第2次~4次orF)の主人公がシュウだったんじゃないかと思うようになりました。結局、地上で南極事件を起こすグランゾンを作ったシュウが、ヴォルクルスの支配から逃れるためにわざと世界の敵になって、その後グランゾンに細工を仕掛けたゲストに復讐するために世界を守る戦いにも協力する、という感じで、シュウで始まってシュウで終わってますからね。そこにマサキは直接関与していないし(ただ理由無く疑ってかかってちょっかい出してるだけ)。
 だから初期スパロボのうちラ・ギアスの物語が「魔装機神サイバスター(アニメのじゃないよ)」で、地上の物語が「武装機甲士グランゾン」だったんじゃないかと思うのです。

 で、その「武装機甲士グランゾン」が「超機大戦SRX」を含む「スパロボOG」の参戦作品の一つに成り代わったのが、今のスパロボということになります。
 「メモリアルデイ」を見る限り、第二次OGはEXの前の話のように思えます。「ちょっと寄り道」とか言ってたんですけどどうなんでしょうね。元のシナリオからして第4次のエピソードは出てこないので、その部分についてはどうとでも作品を付け足す事ができそうです。あくまでも「最後にマサキがラ・ギアスに帰ってきた後」の話ですしね。
 個人的に第2次OGは気になるようで微妙な感じです。MXと第2次αはどちらも好きな作品だったので期待したい部分ではあるんですが、PS2版OGの改悪具合とOG外伝の悲惨な出来に大きく失望したので、そこからどう盛り返してくれるかで購入を検討したいところです。そもそもPS3持ってないし。
 というかOG3じゃなくて第2次OGというタイトルになった時点でかなり失望していたりします。GBAのOGは凄くいいゲームだったんですが、PS2のはかなり微妙だったんで、そっちのタイトルを引き継いじゃうのか…という意味でノリまで引き継がれないか心配ですね。つーかそのうちVitaあたりに移植されるんじゃないかと踏んでるんですが。第2次ZもPSPですし、基本的にスパロボは携帯機に軸足を置こうとしているように見えますので。
 おそらく第2次OGではEX部分はやらないと思うんで、それまで実質第2次、第3次スパロボであったOG1、2とは違い、純粋にα以降の作品で構成されるOGシリーズになるという意味では、どういうまとめ方をするのか気になるところではあります。
 ただ、やっぱりEXにあたるOGシリーズの方が楽しみですね。マサキの章でリュウセイ、リューネの章でキョウスケ、シュウの章でゼンガー&エルザムがメインになるのは容易に想像できますし…。

 何にせよ、魔装機神が復活した事でOGシリーズにおけるマサキがαシリーズのようにフェードアウトしてしまうことがなくなりそうなのは喜ばしい事です。ゲストと戦うOGまではちゃんと作ってほしいですね。Fベースならバッフ・クランが絡む分第3次αと同時進行でやれそうですし、ビアンのクローンとか出てきそうだし。特異点ネタはやるんですかねぇ…。
スポンサーサイト
コメント
コメント
「ちょっと寄り道」はPS3のACERのことだと思いますよ。
2012/02/10 (金) 23:32:48 | URL | #-[ 編集 ]
版権問題ですが、過去にインタビューだったかで、64の機体は無理だけど魔装機神は問題なく今はまだ出ないだけと言ってたので、特に気にしてなかったのですが、まさかあんなに待たされるとは思いませんでした。リメイク計画自体はα外伝のころから動き始めていたみたいなんですけど。続編とのタイミングを待っていたみたい。
2012/02/11 (土) 23:47:35 | URL | #69eZ.H4Q[ 編集 ]
>ちょっと寄り道
あ、なるほどそっちなら寄り道も理解できます。
やっぱりあれもOGシリーズの時間軸なんですね。

>版権問題
確かにα外伝まではしっかり出てましたし、その頃から魔装機神のリメイクっていう話はインタビューにちょくちょく出ていたんで、単に時期を逸しただけだったのかもしれませんね。
αシリーズでの魔装機神系の扱いがファンの逆鱗に触れたりしていたんでしょうかね。その後一切出てきませんでしたし。
元々αシリーズをOGのように第○次シリーズと同時間軸にするつもりだったみたいですし、
そのプロットがそのままOGに移行してようやくリメイクできる位置まで来たってことなのかもしれませんね。
2012/02/27 (月) 00:26:58 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.