がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
PHESE28「残る命 散る命」
 うん、凄く面白い話だった。面白かったけど、ツッコミどころもあまりにも多すぎる話だったよ…とりあえず題名がVガンのパクリだし。あんまりなんでもパクリと言うのは好きじゃないけどこれは逃れようのないパクリだよ兄さん。

 えと、アウルがインパルスを見飽きたとか言うんだけど、ごめん、君たち見飽きるほど戦ってないから。「今日は緑か」って言う台詞は毎回青だったからってことで許してやるけど。
 今回あまりにもボロボロにミネルバがやられるので、え、この危機をどうやってひっくり返すの!?とずっと思ってました。レイが被弾したらミネルバの対空砲撃網はおしまいです(ルナマリアはいいかげんガナー以外のウィザードを装備してください)。で、なんか前作と同じ構図だよと思ったらやっぱり「奴」が現れるわけです。
 それにしても、前回の乱入は許すとして、今回のアークエンジェル接近に気付かなかった両軍はどうなのかと(敵艦隊に囲まれている図まで出しといて…)。アークエンジェルには超高性能ステルス装置でもついてるんでしょうか。
 で、その後、視聴者とシンは完全に一体化します!(爆)この期に及んでまだ奇麗事をぬかすカガリに向かってミサイル発射!よくやったシン!そのミサイルはフルバーストどころかバルカンで落とされちゃってるけどね。でもナイス。その後フリーダムはインパルスを狙うんだけど、毎回毎回雰囲気読まずにカッコつけるキラに対して怒りの種割れ!!狙われたら瞬殺決定のフリーダム・アタックを回避!!これにはさすがのキラもビックリです。そのまま返り討ちにして欲しかったところだけど、さすがにことはそう上手く運びません。でも、この喜びもこれまでキラが理不尽なまでにひいきされてたおかげかと思うと微妙なところですな。なんだかスパロボで修理ユニットが敵ボスの攻撃を避けた時と似た喜びである気がします。
 その後ボーナスステップが発動したシンは超強気のままアビスとの戦闘に突入。28話にして初めてビームジャベリンを使います。使ったと思ったらそれはそのまま決め技に。普通にコクピットを貫かれてアビス撃墜。アウル死亡。お疲れ様でした。いかにステラが幸運だったかわかります。ちなみにスティングはアスランが瞬殺しないので代わりにキラが瞬殺してあげました。てか君らはフリーダム登場の隙を突いてミネルバを狙うべきだったと思うのだが。ウィンダムやムラサメじゃ落ちなそうなミネルバもカオスとアビスなら瞬殺だろうに。ガンダムの足止めをしろっていう命令に忠実だったのかなぁ。
 更にボーナスステップ発動のシンはそのままフォースに換装、補給も済ませて敵陣に特攻です。ここで味方フェイズが終了したのでしばらくシンの行動はお預け。

 ムラサメがやけに光ってますが、これはプラモ化の予定がない機体ばかり活躍させるというバンダイへの嫌がらせなんでしょうかねぇ。やけにクローズアップされてる名無しがいるかと思ったら、カガリにむかって銃口を向けるというナイスな役回り。そのまま特攻してもミネルバが沈まないのは名無しだからです。コテハンじゃないとコテハンには勝てないんですよ。
 んで、久々にアスキラ対決が始まります。おお、セイバーでもフリーダムに対抗できるじゃんと思ったら、キラは「カガリが泣いてるんだ!」という滅茶苦茶な理由で種割れしてアスラン瞬殺。まぁ、冒頭から迷いの描写が貫かれているアスランが種割れできないのは理にかなってるし、種割れには非種割れは勝てない(前作のアスキラ対決もそうでした)からそこはいいんだけど、「どんな理由でも信念が強い方が勝つ」といういい見本を見せてもらった気がします。なんつーか、それだけの力があるならもっとできることあると思うんだけどなぁ。想いだけでも、力だけでもってことで与えられたフリーダム、キラには過ぎたおもちゃみたいです。そりゃラクスも見限るよ、なんて思ったりして。
 そして次のザフトフェイズでシンがソードになって無敵状態なので、オーブ旗艦は特攻します。そこまでしなくてもミネルバはもう虫の息だった気がするんだけど、どうもフォースインパルスが反撃でザコを撃墜していた模様。残った戦艦はなすすべなくバンク映像で沈められていきます。トダカさんはさすがウズミ代表に心酔しているだけあって、同じやり方で散る模様です。部下にアークエンジェルに行けとか言ってますが、この状況で何もしてないアークエンジェルに行けと言われてもどうなんだと。ミネルバを助けるならもっと援護すればいいのになぁ。そこがマリューさんらしいけど。

 ちなみにトダカさんはシンの一撃によって散りました。ここ、良かった。彼はインパルスのパイロットがシンだって知ってたのかな。とにかく安易に特攻させないで主人公(?)に殺させたというのはなかなかグーです。まぁ、これが主人公のポジションが悪役に移行するきっかけにならなければいいんですけどね!(苦笑)これ、このシーンだけ単純に見てたらやっぱりシンが悪役に見えるよなぁ…
 ルナマリアも撃墜され、もはやインパルス以外の戦力はゼロのミネルバですが、今後の乗り換えのための在庫処分ですね。デスティニーと新プロヴィデンスが来ればインパルスはルナマリアのものですから。ザクの後継機、出ないのかなぁ…ドムがウィザード装備可能とか?まさかなぁ…。
 今回、全体の状況が全然わからないのが気になった。あるキャラにクローズアップしてる間は他のキャラは何してたんだよっていう。それが一番顕著だったのがアークエンジェルなんだけどさ。あんだけピンチのミネルバも危ないって感じじゃなかったしなぁ。ほんとスパロボと同じノリで戦闘シーン作ってんじゃねーだろうな。地球軍の動きとかわけわかんねぇ。

 なお、次回は総集編です。しかもこれまでのじゃなくて前作の。まぁ、ここんとこアスキラの因縁が強調されてるんで、前作を知らない人には必要でしょうな。でもこのタイミングで総集編って…もうこの戦闘はおしまいなんですか!?勘弁してよね、この間の悪さ。
 ところで、バンダイは新たなプラモCMを作る金がなくなってきたんだろうか。
スポンサーサイト
コメント
コメント
フォント強調というのは今日この日のためにあるのだとはっきりわかった気がします>>シン大活躍
2005/04/30 (土) 22:55:06 | URL | ナタル #-[ 編集 ]
あとディアッカが素敵にスルーされた時のためにもあるんですけどね(笑)
2005/05/01 (日) 00:21:50 | URL | ルロイ@管理人 #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
最近、気になっていた恋の行方がたった一言で終わってしまってたり、今日の話のタイトルで誰が散るのかを予想している全国のS-Dファンの皆様早速感想に入ります。
2005/04/30(土) 23:34:54 | CODY スピリッツ!
唐突ながらアウルん追悼曲なんざを作ってみました。切なく喪失感を表現したつもりです。個人的要望を言えば彼が死ぬ時に走馬灯として消されてしまったはずの記憶をバーっと思い出して欲しかった。そして、そんな時に流れて欲しいのがこの曲(自作ですよ。作成時間は3時間くら
2005/05/01(日) 17:38:40 | ハヅキングの妄想大暴走
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.