がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
月初のガンダム以外の話「ファイナルファンタジー」
 そういえばドラクエは何度か語ってるけどFFはあんまり語ってなかったなぁということで今回はFFの話でもしてみようと思います。
 ちなみに自分の初FFは5でした。以後10-2までやりましたが、それ以降のシリーズはプレイしていません。また3以前のFFもほとんどプレイした事はありません。

 ドラクエと比較すると、FFは比較的「育成の自由度が高い」ゲームなのかなと思っています。シナリオが一本道だろうと、グラフィックに偏重しようと、その点は割と一貫しているのかなと。例外は10以前だと4くらいなんじゃないでしょうか。

 自分がFFに対して面白みを感じているのもその点で、だからFF5からハマったようなものですし、FF6の魔石、FF7のマテリアによる能力のカスタマイズも楽しめました。以後個人的な雑感です。

(1)FF4
 初FFは5なので、それより後にPS移植版でプレイしました。周回プレイするようなゲームではないので一度プレイしたきりなので、あまり覚えていませんが、ラストダンジョンだけ理不尽に敵が強くなるというインパクトだけはよく覚えています。レベル上げが面倒になって比較的低いレベルで何度も全滅しながらラスボスを倒した記憶がありますね。
 正直なところキャラカスタマイズが好きだったので4にはあまり面白みを感じることが出来ませんでした。最近のFFは一本道だって言うけど、この時点ですでに結構一本道です。

(2)FF5
 自由にジョブをチェンジしてアビリティを少しずつ覚えていくのが楽しくてよくプレイしました。第2世界入ってすぐ石像使ってその時点の全ジョブマスターしたのもいい思い出です。初プレイ時はラストフロアから戻れるの知らなくてレベルをこれ以上上げられないと思い込み、何度も全滅しながらラスボスを倒し…って4と同じですね。
 フルアイテムコンプを目指した唯一のゲームですが、挫折しました…。ティンカーベルはゲットしたんだけどなぁ。

(3)FF6
 恐竜の森で全キャラに全魔法を覚えさせてた記憶があります。この頃はフルコンプ至上主義だったのでガウのあばれるのコンプを目指していつも何かしら逃したまま崩壊後に行っちゃってたりしました。あとドリル装備がデフォだったので難易度がよくわからないゲームだったりします。
 何度目かのプレイでフルコンプ以外の楽しみを覚え、そのキャラに相応しい魔法だけを覚えさせる制限プレイに目覚めたりしました。

(4)FF7
 初めて発売日に買ったFFです。友達同士でどこまでやったか情報交換しながらプレイした初めてのゲームでもありますね。潜水艇でもぐったらたまたま見つけたユフィの最強武器の強さに驚愕して以後ずっとユフィを使っていたのにエンディングにいなかったのが悲しかったですね(笑)そのユフィの存在を知らずにティファが操作キャラの時に仲間にしたりしてたんですけど。色々な意味でユフィゲーでした。デートもちゃんとしましたよ。
 初回プレイでバハムート零式を手に入れられなかったのはとても悔しかったですね。

(5)FF8
 ジャンクションのシステムを理解せずにひたすら召喚に頼る戦い方をしてアデルで詰んだのをよく覚えています。把握した後はひたすらオメガウェポンを薬使わずに倒すことに心血を注いでいました。ラグナがもう1人の主人公なんて嘘じゃねーか!とクリアして思いましたねぇ。

(6)FF9
 原点回帰という意味で古参ファンから人気があるようなのですが、個人的に人形劇みたいなデザインと世界観は昔のFFとは違うと思っていました。クリスタルとか最後にしか出ないし。ゲーム的にはローディングが酷すぎてレベル上げが面倒になるレベルだったので、常にボス戦でギリギリの戦いを強いられていました。ロードがましならもっと楽しめたのですが…。そういう意味ではラスボスでもやっぱり何度も全滅してやっとクリアしたのでその点は昔のFFっぽかったですね(笑)
 ヒロインがダガーという最弱短剣の名前なのが許せなくて最強短剣(?)のグラディウスに変えていました。今でもなんでそんなことをしたのかよく覚えていません。

(7)FF10
 戦闘中に自由にパーティーを入れかえられるというのが好きで無意味にチェンジしまくってました。あとブリッツボールの選手をモブキャラからスカウトできるっていうのが楽しかったですね。キャラの個性もはっきりしてたし、個人的には好きな作品です。OP曲が神だし。
 シナリオもFF8でやりたかったことを全部つぎ込んだんだろうなぁというのが見えて、PS以降のFFの集大成であったと個人的には評価しています。SFC以前のFFとはもはや別物であるということも確かだと思いますが、スフィア盤のシステムで他のキャラの成長パターンに移行できるっていうシステムは好きでしたよ。

(8)FF10-2
 ZのあとZZで絶望した当時の視聴者の気持ちがよくわかるゲームでした(笑)ストーリーがクエスト制で「コンプさせられてる」感が強いのが嫌だったので、最低限しかクリアしませんでした。ティーダ復活エンドも友達からデータをもらって見ただけです。
 でも戦闘中に自由にジョブチェンジ可能なシステムと、コンボを可能にしたアクティブタイムバトルはとても好きでした。この戦闘システムだけを継承した別のFFをいつか作って欲しいと思うくらいです。


 こうして見るとFFの戦闘システム面ばっかり印象に残ってますねやっぱり。FFはドラクエよりもストーリー重視だとよく言われますが、それでもFFの楽しさはシステムの方にあると思っています。ドラクエはずっと同じシステムで、それはそれでいいんですが、FFのテクニカルな発想を発揮できるバトルシステムもまた魅力ですよね。
 ただストーリー面で言えば、オペラ的だったものがどんどん漫画っぽくなっていったなという印象は正直あります。世界観が中世じゃなくても別にいいんですけど(スペースオペラなんて言葉もありますし)、もうちょっと漫画よりも演劇的な方向性にした方がいいんじゃないかとちょっと思ったりします。その点はFF9が頑張ってましたけど。まぁスタッフの違いなんでしょうけどね。

 個人的な嗜好としては、行間を想像できる余地がある作品の方が好きなので、そういう意味ではドラクエの方に思い入れがあります。ただやり込む手ごたえを求めるならば断然FFでしょう。だからそれを阻害するロードの遅さがあるFF9はきつかったです。ロードの短いハードでリメイクしたら、またやってみてもいいかなと思いますけど。
 それよりFF10のリメイクはちょっと気になりますね。買うかどうかはわかりませんが、本来の作品としての魅力を損なうリメイクの仕方は勘弁願いたいところです。最近のスクエニはリメイクの仕方が変ですからねぇ…。
スポンサーサイト
コメント
コメント
基本的にRPGは一本道なんですけどね。寄り道できる範囲は4も5も大きく違っているというわけでもないですが、シナリオ上それが許しにくいという面があったのかも。

9は本当にPSの性能限界までいろいろとつぎ込んだのでぶっちゃけるとPS2でやったらもっと深くなったでしょうけどね。(でも演出は個人的に好き。)

10-2は結構良かったんですけどね、なんで評判悪いんでしょ。

シナリオの構造上FFはプレイヤーに観客であることを求めているんだと思います。DQが冒険ツールであることに徹底しているのとは対照的に。

だから映画的・漫画で気になってゆくのはある意味では当然のことなんでしょうね。

10リメイクにはわくわくしているんですが・・・DFFみたいな神作を出せるんですから、頑張ってほしい。
2011/10/04 (火) 20:42:41 | URL | ドクトルK #-[ 編集 ]
ストーリーの途中で自由に移動できるのと、ストーリーの切れ目で自由に移動できるのでは感覚は違いますね。
一秒の遅れも許さない緊迫した場面で横道にそれることが可能だったりすることもしばしばあるのがFFです(笑)

FF9はリメイクされたらまた評価が変わるような気がしないでもないですね。
10-2は単に10のイメージを崩しすぎだってだけじゃないかと思います。見た目と演出の問題ですね。

時代の流れとして、対象年齢層に見せる劇として適切なのが漫画なのかなとも思いますが、
どちらかというと作り手が何をみて育った層なのか、という点の方が大きいような気がします。
SF小説を読んで育った層がロボットアニメを作って、それを見た層が萌えアニメを作ってたりする時代なので。

FF10は期待しているんですが、グラフィックをさらに綺麗にする以外に手をつける場所があまりなさそうなので、
変な変更点がないかどうかが気がかりです。
2011/10/08 (土) 16:00:08 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
FF10リメイクはもしかするとティーダの名前変更不能とか、ちゃんと名前で呼んでもらえるとかあるんじゃないですかね?
当初プレイして一度も名前で呼ばれてないのもどうかと思ってましたし。
2011/10/11 (火) 23:48:03 | URL | ナイチンゲイル #NkOZRVVI[ 編集 ]
入力した名前に応じた発音はまだ違和感ないレベルでの実現は不可能だと思うんですが、
ティーダ固定はありそうですよね。ディシディアだと固定なわけですし。
2011/10/30 (日) 21:59:07 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.