がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
アニメ版機動戦士ガンダムUC episode3「ラプラスの亡霊」
 4巻がそろそろというところでようやく3巻を見ることができました。2巻までと比べるとそこまで話題になっていなかったような気がしたんですが、見てみるとそれも致し方ないかというところですね。

 2巻以上に、詰め込み感が半端ない内容になっていました。まぁ正直仕方ないんだと思います。極力説明描写は省き、それでも説明しなければいけない内容は会話の中に盛り込んだりと、すげぇ頑張って枠内に収めたな、というのがよくわかりました。
 ただそれでもちゃんと間のシーンは作ってあるのが流石です。バナージの葛藤とかダグザとの関係なんかはかなり意識したんだろうなと思います。

 印象的なシーンをいくつかピックアップすると、まずはネェル・アーガマのハイパーメガ粒子砲発射シーン。ZZの当時のスタッフはあれがあんなことになるなんて想像もしてなかっただろうなぁと思ったりします(笑)。いや頭のなかではあれくらいやりたかったのかな。まぁぶっちゃけ波動砲ですし、今やるならこれくらいの演出は必要だよな、とは思います。しかしネェル・アーガマのスタッフを見るとこれをビーチャと一部スタッフだけで運用していた当時の彼らは一体なんだったんだという気がしますねぇ。

 次にシナンジュのモノアイがダグザの攻撃で潰されるシーン。このとき、小説だとフロンタルは「冗談ではない!」という、シャアがウッディにやられた時と同じ台詞を言います。対するバナージもアムロと同じ「やったなぁ!」って台詞を言うんですが、アニメではフロンタルの台詞の方がカットされていました。バナージの台詞はそのままなんですが、これだけ見ると全然パロディに見えないんで問題ないと思います。
 自分としては小説のここのパロディのシーンが凄く嫌だったんですよ。ここでその台詞を持ってくる意味がわからなかったので。「見せてもらおうか」はただの独り言ですし、あぁこの人シャアっぽいって思わせるために必要な台詞だとは思うんですが、ここのシーンって状況は全然ウッディのそれとは違いますし、バナージがアムロと同じ台詞を言う必要も全くない(何の関係もない他人ですからね)。ただ作者がノリでパロディにしただけとしか思えないのでとても嫌いでした。なのでアニメで修正されていて安心しましたね。台詞なしの方が、無機的にダグザが消されてしまっていてよりフロンタルの恐ろしさが伝わっていると思いますし。
 福井氏は他にも小説で「そこでそれなの!?」というパロディを入れてきたりしてました。それも修正してほしいですね。

 逆に小説の方がよかったなと思うシーンは、バナージとリディの会話(男と見込んだ)のシーンと、大気圏上での戦闘シーンですかね。
 前者のシーンは、小説版だとリディがミネバを連れて出る過程がもっと深く描かれているので、読者としては「えぇ~…」と思いながら読むんですが、それに対し脱出してきたバナージがえ、なんで、どういうこと?という戸惑いを見せながらも、ミネバ本人の意思なのかということを確認してリディを信じる割り切りを見せて、「おぉ!?カッコいいなバナージ」って思わせてくれるシーンなんですよ。でもアニメだとかなり描写が省略されている上で、とんとん拍子に進んでしまうので、そういうバナージの熱さとカッコよさが半減してしまっていました。
 後者のシーンは、そもそも状況がめちゃくちゃ省略されているんで、ギルボア何のために出てきたという感じになっちゃってますし(小説ではガランシェールへの誤射から守るためなんですが、アニメだとフロンタルを庇うんですよね)、小説ではシナンジュの片脚を奪って「あの圧倒的強さのシナンジュの脚を奪った!すげぇ!」って思わせてくれるところもなんかいつの間にか斬っちゃってたんで、小説の一番熱いシーンの一つだったのにそのテンションが再現されていなくてちょっと残念でした。

 説明不足だなと思ったところは多すぎて改めて触れるのも憚られるくらいです。しかし枠が最初から決まっている作品なんで、仕方ないんだろうなとは思いました。アイザックに乗って出てくるガエルさんも出てきませんでしたね。そんな中HGUC化されたドライセンにはしっかり見せ場が与えられていたりして、色々な制約の中で作品が作られていることは非常によくわかりました。
 説明を省略した事が逆にプラスになった点もありました。例えばマリーダの過去のシーンですかね。あれは小説だと描写が全部説明されていてグロすぎて引いてしまうレベルだったんですが、アニメだと小説版ガンダムのクスコ・アル程度の描写だったんでなんとなくどういうことがあったか想像できるけど具体的にはよくわからん、というレベルで済んでいました。
 あと小説ではリディが頑張りすぎててどっちが主人公だってレベルなんですが、アニメだとリディ側の描写はほとんどカットしてるんで、ただミネバを連れてくだけの人という感じの描写にとどまっていました。ミネバとリディがくっつきそうな感触も感じられなかったし…(笑)

 そういうわけで、色々と難しい出来ではありましたがまぁしょうがないんだろうな、としか言えないのが今回の話でしたね。
 今後はもっとカットすると思うんですが、すでにシャンブロとザクスナイパーの登場が決定しているんで、ダカール編と地球残党編を両方やるんですね。また相当駆け足になってしまいそうですね…最初の15分で砂漠行脚、次の15分でVSシャンブロ、次の15分でVSジオン残党、次の15分でVSバンシィでしょうか?うーん厳しい。
 でも当時の自分の小説の感想を見ると、このあたりはもうちょっとテンポ良く進められる内容だったんじゃないかとか言ってるんで、意外となんとかなるのかな。
 まぁパッケージはバンシィでしょうし、模型的にもバンシィ推しで来るはずです。個人的にはアクアジムとドワッジとザクキャノンとネモのHGUC化を期待しております。あ、ガンキャノン・ディテクターもここだっけ?あとエコーズ用ジェガンみたいなアニメオリジナルMSは出てくるかな?なんだかんだで期待は大きい作品でございます。スタッフの皆様には是非頑張っていただきたいですね。
スポンサーサイト
コメント
コメント
「冗談ではない!」はそれこそ何かの冗談の様なパロディでしたからね(笑)

ネモですが、1/144のガレキで出るそうで・・・
これでHGUC化はだいぶ先かと思うとGM2買う気も半減してきます。
2011/08/15 (月) 00:22:00 | URL | BLACKさん #-[ 編集 ]
はじめまして。

>小説のここのパロディのシーンが凄く嫌だった
同一の世界観でパロディあからさまだと、物語への感情移入途絶させられますよね(笑)。

UCはエログロ部分とパロディ部分がちょっと苦手でした(あとはユニコーンの性能くらい)。
2011/08/15 (月) 06:38:05 | URL | 松裕堂 #6eUroIng[ 編集 ]
こんにちは!
説明不足ですかね。
必要な情報は全部映像にあると思うんですが。
ep4は箱の開示場所がトリトンになってたり、ロニがジオン残党になってたりするので、なんとかなるんじゃないでしょうか(笑)
2011/08/15 (月) 08:52:44 | URL | サリー #vD3mkFV2[ 編集 ]
>BLACKさん
ネモはガレキですか、残念。
バリエ展開が見込めないのが痛いんでしょうね。

>松裕堂さん
はじめまして、書き込みありがとうございます。

ギャグシーンでもなく直接関係ないキャラクターが同一世界観でパロディはちょっと異常ですよね。
エログロはあからさまに過剰でしたね。どういう意図なのかわかりかねるレベルでした。

>サリーさん
映像だけ見て最低限の物語はわかるようになっていると思いますが、
やっぱり場面の飛び方が急ですし、小説版知ってると尚更足りない部分が見えてしまうと思います。
バラオにハイパーメガ粒子砲を何のために撃ったのか、とか知ってないとわかりづらいですし。

箱の位置トリントンなんですね。
ということはダカールじゃなくてトリントンにシャンブロが来るんでしょうか…
2011/08/16 (火) 21:38:28 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
>ミネバとリディ
自分もようやく観れましたが、二人で乗ったデルタプラスはやっぱり「?」でした。
百式系列の機体の変形時に胴体フレームにかかる負荷はガンダリウム合金のバージョンアップで強度が上がったぐらいで無理に納得させましたが下面にフライングアーマーも無く大気圏突入しちゃってますね…。脚部フレームがむき出しだし、燃えだしそうなんですが(汗。
2011/10/03 (月) 14:08:47 | URL | 巨炎 #mQop/nM.[ 編集 ]
Zプラスもフライングアーマーなしで大気圏突入できるので、
その設定を踏襲しているのだと思います。
ただ脚部フレームむき出しはちょっと問題ですよね(笑)
実はビームバリアの類を放出しているとか…
2011/10/03 (月) 23:31:25 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
追記です。デルタプラスの推進剤が途中で足りなくなるというのは、ちょっとポイントでしょうか。他のブログで指摘されて気付いたのですが背面にはテールバインダーだけで百式のようなバックパックが無い。メインスラスターはZ系らしく腰部にありますが、それに見合うペイロードが無いのってどうなんでしょうね(笑。これで変形時の胴体フレーム負荷が軽減されたのかもしれませんが、ただでさえペイロードより運動性を重視した百式の推進剤積載量をさらに削るってのは全領域型MSとして微妙…。この機体がワンオフ機に留まっているのはコスト以外にも運用上の問題点を抱えていたような…。

>ミネバとリディがくっつきそうな感触
4話冒頭映像が先行放映されたのを
観ましたが、これズッコケました。
2011/10/10 (月) 15:19:42 | URL | 巨炎 #mQop/nM.[ 編集 ]
そうなんですよね。
デルタプラスは上半身に推力がないんですが、かといって下半身もZに勝るほどの推力はなさそうで、
まぁ変形機構の実験機の域を出ないってことなんでしょうけどね。
重力下でのジェット飛行に特化してるんですかねぇ。
2011/10/30 (日) 21:57:27 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.