がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
月初のガンダム以外の話「自転車と車道」
 今回は車を運転していて最近感じることについて。

 自転車は法律上は車両の一種とされており、本来は歩道ではなく車道を走っていなければなりません。これは教習所でも習うことであり、だから一方通行の出口側の進入禁止の標識には大抵「自転車を除く」と書いてあるということも教わります。

 少し前に、マスコミが自転車は車道を走るべきだという報道をやや頻繁に行った事がありました。歩道を走る自転車が迷惑な走ったせいで事故が起きたことがあったからだったでしょうか。ちょっとよく覚えてはいないのですが、とにかくそういう報道があったことは記憶しています。

 そのせいなのか、最近本当に車道を走る自転車を多く見かけるようになりました。ただ、気になるのはその多くが高齢者である、ということです。高齢者の自転車は遅い・ふらつく・周りが見えていないという3拍子が揃っていまして、ドライバーの立場ではかなり事故らないように気をつけなければならない存在です。
 そんな高齢者が、めちゃくちゃ広い歩道ではなくあえて車道を走っていたり、誰も歩いていない歩道ではなくあえて極めて狭い車道を走っていたりすると、酷い場合は渋滞になってしまうことさえあります。
 いくら自転車が車道を走るべきだと言っても、そのせいで交通の妨げになってしまうのであれば意味がありません。同じ車両だとみなしても、高速道路をあえて40キロで走っているようなものですから、迷惑以外の何物でもありません。

 それが単にうざいという話をしたいわけではなく、ここで言いたいのは、元々歩行者に迷惑をかける自転車がいるから車道を走るように促していたはずなのに、実際に車道を走っている自転車に乗っているのは、とても歩行者に迷惑をかけそうな人ではないということです。法律を守らない人に守らせようとしたら、愚直なまでに法律を守る人が他人に余計な迷惑をかけるようになってしまったどころか、自ら命を危険に晒している、という悲しい構図になってしまっています。

 この現実は、色々な事を考えさせてくれます。マスコミの影響力、その影響を受けやすいのは高齢者であるということ、高齢者の方が遵法精神が(必要以上に)高いということ、規制をかけても守るべき人が守らず、守らなくていい人が無駄に守っているという事実。
 規則を守らない人間は最低だと思いますが、だからといって融通を利かせずに頑なに守る人も良いとは思いません。しかしある意味では古き良き日本人らしい日本人なのかなぁという気もしないではありません。このジレンマは何なのでしょうね。

 自転車が車道を走るべきなのは、あくまでも歩行者が多い歩道の場合、だと自分としては思います。歩行者を押しのけてまで自転車が歩道を爆走するのが明らかに望ましい事ではないというだけであって、自転車が積極的に車道を走る必要が無いのは、それまで自転車が当たり前のように歩道を走っていたことが証明しています。
 しかしそういった理想を多くの人に守ってもらうためには、規則だけでは足りません。本来はそういうことこそマスコミの報道で浸透させるべきだと思うのですが…。

 皆さんは、どう思いますか?
スポンサーサイト
コメント
コメント
自転車通勤しています。
 お初にお目にかかります。みけねこと申します。自分イジメで鬱、自閉症、対人恐怖症持ちの者ですので、文が変だったりしていたりしたらお許し願います。
 マスコミが、と言うのは「道路交通法が変わり、原則12歳までor60歳か65歳以上方以外車道を走れ」と言うのに変わったからだと思いました。
 自分は大きい車道かサイクリングロードを走っているのですが、自分の通っている道で走っている限りなのですが。
 サイクリングロードが川沿いで学校の前にあるからというのも有り。 学生やお年寄りが道を2~3人で学生は5~6人が横に並んで歩くなどしています。
 また車道で、路肩を走っていてもトラックばかりか普通車も煽ってくる事も有ります。
 私的には、純粋に歩いている、自転車や車に乗っている、では無く全ての日本人のモラルが下がってしまって事故に繋がっていると思います。
 また最大の問題は、日本は高度経済成長の為、道路に自転車が居ると自動車の邪魔だから歩道を走れるようにしたという話も有りますし。
 日本の道路はそもそも道が狭い事も有り自動車が走るもので、自転車も走っても良いという形に作ったと国土交通省の方が、昔言っていたそうです。
 日本は、欧米などとは違い自転車がルールを守っていても、自転車の安全が守れずまた煽られたりします。
 欧米の用に明確に道路に線引きして、自転車はこの道のここをを走れますと全ての道路に書いたり。
 車の免許を持っていない私的にはツライのですが、自転車は車道を走る事のする等、徹底的にやらなければ無理なのでは無理なのではないのでしょうか。
 長々と長文お許し下さいませ。
 
2010/11/04 (木) 23:39:18 | URL | みけねこ #I4t1ZHtI[ 編集 ]
そもそもの話、なんら教育されていない交通弱者が車両を扱うのが問題だと思うのです…。
先日自転車に乗っていたら、そのような高齢者の方に呼び止められ車道通行を強要されました。
その道路は交通量が多く、「自転車通行可」の標識のある場所でしたので、やんわりとこの道路では自転車は歩道を走れること。ここでは車道に出るほうがかえって危ないと諭したのですが…聞く耳持ちませんでしたね。

当方ペーパー大型2種持ちですが、通常の車以上に注意しているつもりでも構造上どうしても死角があります。
そんな所にふらふらと「いるはずのない」自転車が出てくると思うと…。
うざいとかそういう話以前に、人生が終わるリスクがその辺野放しだなんて冗談じゃない話です。

私が出会った高齢者の方は警察官にそう教わったと言っていました。
現場の警察官も規則の目的を理解していないようです。
2010/11/05 (金) 03:42:20 | URL | りて #zuHQSYfk[ 編集 ]
最も乱暴な運転をするであろう子供(6歳以下)は歩道を走ることが法律で許されていますからね。
追越しのための右側部分はみ出し禁止や追越し禁止にはいつもヒヤヒヤさせられます。
スピード違反と同じで警察がいたら違反で摘発されてしまいますからね。
体力的もしくは自転車の性能的に高速走行できる場合こそ車道に出したほうが良いんですけどね。
高校生ぐらいとか競技用自転車とか。
2010/11/05 (金) 21:45:17 | URL | #-[ 編集 ]
>みけねこさん
初めまして、書き込みありがとうございます。
法律が変わっていたんですね。その割に高齢者を多く見るような気がするのがアレですが…。

日本は車の運転マナーは外国に比べていい方なんですよね。
ただ自転車という存在をあまりにも無視しすぎているのが問題なのかもしれません。

個人的にはモラルが低下したというよりは、自分勝手な人が増えたということなのではないかと思っています。
実質的には同じ意味かもしれませんが、モラルを守る守らない以前に、
視野が狭く精神的にゆとりのない人が年齢にかかわらず増えているのではないかと思うのです。

>りてさん
知らないのか、言われても分からないのか、色々あるのでしょうが、
間違った認識を他人にまで強要するのはちょっと問題ですね。
たまに車が避けてくれるだろうと堂々と車道の真ん中を走ったり横断したりする人がいますが、
その図太さには驚かされるばかりです。

>名無しさん
6歳以下の子供はだいたい親と一緒なんですが、
たまに親が全然見ていないで前を走っていたりするのはどうかと思うことがありますね。

ある程度スピード出して走る場合は、車道でも全然問題ないと思いますね。
たまに普通にバイク並のスピードで走る競技用自転車を見ます。
2010/11/05 (金) 22:56:49 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
さらに危険な逆走
お久しぶりです、コッドです。

歩道だろうが車道だろうが、自転車の右側走行(逆走)ほど危険な行為はないですね。
一応MTB乗りの私はもちろん車道の左端を走行しているのですが、毎度右側走行(逆走)してくる自転車を見かけます。もちろん、その際は、徐行・停車しやり過ごすのですけど。逆走車は車道中央寄りに避ける事も多く、非常に危険です。
つくづく思うのですが、夜間、車道を無灯火で逆走する人は、死にたいのでしょうか?。それとも想像力とマナーの欠如した愚か者なのでしょうか?。

>歩道走行
シティバイクならともかく、ロードバイクやマウンテンバイクのようなスポーツ車は低速での安定性は低いので、歩道は走り難いのではないでしょうか?。


では、長寿と繁栄を。 by コッド少佐
2010/11/06 (土) 09:22:42 | URL | コッド少佐 #qDfdtOiE[ 編集 ]
ルロイさんレス有難御座います。
 モラルが低下したよりはと言う所にですが、実はこの様な話題を幾つか見ていたのですが、自転車に乗らない人が、車道は車の物だ歩道は歩行者の物だ自転車は消えろ出ていけという風に荒れてしまっていたので、モラルが低下したと書いた方が角が立たないかなと思ってこう書かせて頂きました。
 ルロイさんの言うとおり精神的、心にゆとりの無い方と言う方がより適切だと思います。
 ただ限度も有ると思うのですよね。色々サイクリングロードの酷い歩行者話というのがあるのですがお題と違いますので辞めときます。  私の知っている一番酷かった自転車の運転は、2~3人が車道の真ん中を、それなりのスピードを出して交差点に逆送していったというものです。
 恐ろしい事に2~3回見たことが有ります。余りにも以上過ぎて反応が毎回出来ませんし、警察も信じてくれるかまた対策もないですよね。
 マスコミに頼れないかというものですが、マスコミは法律が変わる時期に特集を毎日やっていました。
 内容は自転車は危険だから車道に排除しようという物でした。私の知っている一番酷いのはガチャピン、ムックの出てくる局の朝にやった物です。
 内容は自転車は普通に走ってても時速50~40キロ出す歩道から排除しようという物でした。
 スクーターの法定速度が40キロ以内なのに、自転車がスクーターよりもでるわけけないのですよね。
 理由は、ピッチャーの球のスピードを測る時速80キロ以上しか測れない機械で測ったからでした。この様な番組を作るマスコミには頼れないのでは無いのでしょうか。
2010/11/06 (土) 18:59:05 | URL | みけねこ #I4t1ZHtI[ 編集 ]
>コッド少佐さん
学生時代に自転車通学で、歩道のない道を走らざるを得なかったのですが、
逆走はほんと怖いので帰り道は流石に回り道をしていました。
あれをやる人ほんとどういう神経してるんでしょうね…。

無灯火はライトの意味を分かってない人なんだと思います。想像力が足りないというか、まぁ無知なんでしょう。

>みけねこさん
歩道もダメ、車道もダメじゃ自転車はどこを走ればいいかわからなくなりますね。
専用道路があるのが理想ですが、日本の国土では普及は無理でしょうし、やっぱり各自の判断になっちゃいますね。

マスコミもただ自転車を車道に追い出すような報道しかしてなかったですからねぇ。
最近なのか昔からなのか、テレビは特に短絡的な報道の仕方が目立ちます。
テレビは基本的に下層の人に向けて作ってるらしいですが、
それにしては作ってる側が上層とも思えない内容になってるんですよねぇ…。
2010/11/07 (日) 23:05:32 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
無理な話
現実を見ると無理です。特に三車線クラスの車道を昼間走るのは“迷惑”になるんですね。自動車ドライバーは“自転車は歩道を走れ”と言うのが常識的になっている感じですね。

(ヘルメット被ってロードタイプならOKと言う人もいますが)


ただ分離している所もありますが完全に分離は難しく特に歩道が無い道では迷惑駐車されるケースもあります。

2010/11/28 (日) 15:28:52 | URL | YF-19k(kyousuke) #vOF08ZPo[ 編集 ]
何を「無理」と仰っているのか文面から読み取れないのですが…。

自転車は歩道を走れというより、単純に車と同じスピードで走れないんだから車の通行を妨げるような走り方はすべきではない、と思います。

外国だともっと道路に余裕があるんで、そんなに自転車が邪魔にならないと思うんですが、
国土の狭い日本で、かつ交通計画上自転車の走行を考慮しないつくりになっているが故の事象なんでしょうね。
2010/11/30 (火) 21:54:00 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
古い記事にコメントをつけてしまって申し訳ありません。その後ご認識に変わりはありませんか?

ルロイさんのような常識のある方がこんな自分勝手な認識だったとは…。怒りがこみ上げるというより正直悲しくなり、ついコメントしてしまいました。

外国にだって道路の狭い国はたくさんあります。私が留学していたイギリスだって狭い道路は多かった。
日本の道路はそれほど特殊だとは思いません。特殊なのは日本のドライバーです。

ルロイさんの現在の認識は改まっているかもしれませんが(そう期待します)、日本ではいまだに一般車道を自動車優先道路と勘違いしている危険なドライバーがほとんどです。
一刻も早く公的機関による全ドライバーの徹底した再教育が必要です。
毎日自転車通学している私は心の底からそう思います。
2012/07/08 (日) 10:24:25 | URL | 竹淵慶 #/d4JJU.o[ 編集 ]
自分も学生時代は自転車通学でしたし、歩道のない車道を走ったりもしましたので、仰りたい事はわからなくもありません。

ただ日本の車道はそのほとんどが自転車が走ることを想定せず作られていますし、今から自転車を考慮した道路に拡張することも無理があります。(広さに余裕のある道路は、対応が始まっているようですが)
そういう状況ですので、歩行者、自転車、自動車の3者がそれぞれ柔軟に対応しなければ、完全な危険回避は困難かと思います。

自分が車を運転するに当たり、当然自転車に気をつけて運転していますが、
あまりにも危ない運転をしている高齢者の自転車は非常に多いです。
一方で我が物顔で学生の列を蹴散らすように歩道を突っ走る中年以上の自転車も多く見かけます。
どちらかの視点に偏った対策は、意味を成さないでしょう。
2012/07/08 (日) 15:54:48 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.