がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
Zガンダムの通史を文章化する:第一章(4)「ジャブローの策謀」
 久しぶりに続きを書きます。すでに過去に書いた文章もだいぶ手直しをしないと今の認識とずれてしまっているのですが…そういうのは終わってからまとめる時にでも。

 なおジャブローの核爆発がエゥーゴによるものと報道されたという設定は、おそらく公式のものではありません。しかしコミック「カイレポ」ではそのような扱いになっていることと、ティターンズならそうしていたであろうということが容易に想像できる事から、今回はそれを事実として扱う事にしています。

 エゥーゴがジャブローを目標とした理由は2つあった。1つは連邦軍の本拠地であるジャブローを制圧する事で、ティターンズの要人を捕縛もしくは殺害し、ティターンズという組織の解体を促す事。もう1つは、そのような成果を挙げる事で、エゥーゴのスポンサーに出資の価値を納得させるためであった。

 このジャブローへの攻撃に際し、エゥーゴはアナハイムの新型機ネモを中核とした部隊を編成し、グラナダ及びアンマン基地に配備されている艦艇を多く動員して作戦に臨んだ。
 これは連邦軍の一部隊による明確な「叛乱」であり、ティターンズに対し抵抗する一派が連邦軍内にいることを示すためのアピールでもあった。だが、それは肩透かしに終わる事になる。

 連邦軍は、すでにティターンズ主導のもとジャブローからの本部移転を進めていたのである。かつてジオン軍にその位置を特定され総攻撃を受けた過去の反省から、本部機能を各地に分散して配置し、そしてティターンズ本隊は、かつてのア・バオア・クーこと「ゼダンの門」とルナツー、グリプスからなる大宇宙要塞へと移転していた。その情報は、エゥーゴに届かなかったのだ。

 さらに、連邦軍は予めジャブローが攻撃された時のために用意されていた核爆弾を地中奥深くで起動させ、ジャブローごとエゥーゴを撃滅しようとした。この事実は、ほとんどの連邦軍及びティターンズにさえ知らされていなかった。
 降下したエゥーゴの部隊は、基地に残されていたガルダ級2隻を確保できたことにより核爆発からは逃れる事に成功したが、このジャブローの核爆発は反連邦組織による核攻撃であるとの報道が行われ、エゥーゴはティターンズを追い詰めるどころか、汚名を被らされ軍事組織としての正当性をも失う結果となってしまったのである。

 30バンチ事件も、ガンダムMk-IIの強奪も完全に隠蔽して見せたティターンズは、このジャブローの攻撃の情報操作も完璧に行い、世間では単に連邦軍に反旗を翻した宇宙軍の抵抗勢力が、ジオン残党と協力してテロを行った、という程度の認識が一般的となっていた。
 窮地に立たされたエゥーゴであったが、一筋の光明が差した。地上の支援組織カラバの協力により降下した部隊の宇宙への帰還を行う間、かつての一年戦争の英雄である、アムロ・レイがカラバに参加したのである。
 かつての英雄が協力している、という事実は世間への大きなアピールとなり、カラバとエゥーゴにはある程度の正当性の回復の兆しが見え始めた。

 しかしティターンズは、すでに連邦軍全体を制圧する議会工作を行っていた。エゥーゴの連邦軍内での活動を抑制し、そして敵対する全ての軍閥を抑えつけるため、ジャミトフ・ハイマンはティターンズを連邦軍の上位組織にすることで、強制的に連邦軍のトップへ立とうとしていたのである。

次回 第二章(1)「月への恫喝」
スポンサーサイト
コメント
コメント
アムロって民間レベルでは有名なんですか?
いくら優秀なパイロットだろうと、所詮は軍人ですからホイホイと民間人の前に姿を見せないでしょう。
連邦軍がパイロット自慢でもしていたんですか?
連邦軍全体に大きな影響を与えるほどアムロが兵士の間での人気や権力がすごかったのですか?

徴兵制度でもあって、兵役期間中の噂などで有名なのかもしれませんが。

税金を納めて軍を支える連邦国民に、「国民の皆様を守るのはティターンズです」と
警察の中の特殊部隊のSATのような連邦軍内のエリート部隊であることは知られているでしょうけど。
2010/09/17 (金) 21:40:00 | URL | #-[ 編集 ]
 アムロは、エースとして、独のリヒトホーフェンかオットー・カリウスのような立ち位置だったのかもしれませんね。
 で、それなりに知られるようになってからキューバ革命のチェ・ゲバラのように活動してアムロはうまくいったと。
 ティターンズの場合は、某環境団体の「虹の戦士号」爆破事件に関わった仏の組織なんかが参考になるのでは?今でも露のGRUや米のNSAは知られていますし。
2010/09/18 (土) 11:55:25 | URL | #-[ 編集 ]
>アムロの有名度
小説版Zガンダムで、ホワイトベースのクルーは勝利のシンボルとして大々的にマスコミに報道されたということになってるんです。
ブライトとミライ、ハヤトとフラウの結婚式なんかは相当ワイドショーを賑わせたそうで。

>ティターンズの立ち位置
ある意味反連邦組織をあぶり出すために作ったような組織ですから、
結構近いかもしれませんね。
2010/09/18 (土) 22:20:37 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
はじめまして

そういえばクライマックスUCでも核爆発はエゥーゴにせいにされていました
まぁ、あれの公式度はどれくらいなのかっていう点はありますが

ただ結構はっきり書いてますからサンライズの中では公式なのかなぁーと思ったり
2010/09/25 (土) 02:20:20 | URL | 神 長門 #-[ 編集 ]
長らくコメントの確認が漏れておりました。
申し訳ありません。

確かにクライマックスUCでも反映されてましたね。
その時点である程度の公式度は得たかなと思っています。
2012/04/21 (土) 13:59:01 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.