がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
今月の模型誌10.05
 今月は両誌ともに作例も少なく、新商品情報もホビーショー以上のものはほとんどなく。作例については電ホビのシルヴァ・バレトと黒い三連星の06Sという設定ネタ、ホビージャパンのケンタウロスジンクスとセイラマスオFA3号機というお遊びネタと少ないながら両極端の方向性が垣間見えていました。

 とりあえず語ることも少ないので、ホビーショーには出品されていなかったROBOT魂の話でも。

 ROBOT魂のカタログ本?を見たのですが、担当者が非常に熱意を持って企画を出しているのがよくわかる内容でした。特に感動したのがF91。納得のいくプロポーションを目指したために価格も高くなってしまったとのことですが、その結果はバカ売れでもはや店で見ることがかなわなくなってしまいました。読む前に店で見かけて「高いな…どこかで割引してないか探そう」と思ってスルーした自分を呪いたいですほんとに。
 また、さりげなく参考出品として紹介されていたゾンド・ゲーが「ノーマルX2のバインダーパーツ付属で」発売決定しているように書いてあったりして驚き。マジで出すんだ…

 正直なところ、ガンプラよりも価格の縛りが弱く、単価が高い分冒険がしやすいという側面はあるのだと思います。しかしそうは言っても、このガンプラとの熱意の差は何なのかな、と思ってしまう部分があります。何故か同じ時期に出たガンプラなのに完成度に大幅な違いがあったり、新技術の実験台にされてプロポーションが犠牲にされたMSがあったり、根本的にものを売る者としてずいぶん違うような気がします。

 とりあえずROBOT魂のSIDE-MSには、F91シリーズのラインナップの充実を期待したいですね。1/100でのシリーズ展開はもう見込めないし、1/144(HGUC)では出たとしても小さすぎますし、ノンスケールでプロポーションが優れているのであればこれ以上の立体物はないだろうと思いますし。
 F90シリーズを全オプション(さすがにデザインがないものまでやれとは言いません)立体化というのと、鋼鉄の七人全機コンプというのを目指していただきたいですね。そのための支援であれば、できるだけしたいと思いますし。

 あとは、ジムスナイパーIIが出るということなので、一年戦争ものの機体をどういう方向で出していくのかというのが気になるところなのですが、スナイパーIIが好きな人ってどちらかというとゲームでのガンダムが好きな人だと思うので、ここはやはりブルーディスティニーやマドロックのような機体を立体化する方向がよいのではないかと思います。安易にザクやファーストガンダムという方へは行って欲しくないですね。ザクはボルジャーノンでいいでしょう。

 …ということを担当の人に言いたかったのに、ホビーショーでは出品がなかったので言えなかったのでした。代わりにRGで高機動型ザクを出して欲しいと言ったのですが、その時言われたのが「黒、白、赤のどれがいいか」ということ。あぁ…それしか選択肢がないのか…。

スポンサーサイト
コメント
コメント
>「黒、白、赤のどれがいいか」ということ。
成形色+一部パーツ替えで全部出せ、って話ですよね!
2010/05/30 (日) 02:55:24 | URL | 御手洗無我@ミクシィ #-[ 編集 ]
鋼鉄の7人コンプが出来れば、胸が熱くなりますなw
鬼門はアンヘル・ディオナ(イカロス付)とかアラナ・アビジョ(ノッセル付)でしょうね……。
個人的にはコルニグスの変形をがしがしやりたいとこですがw
2010/05/31 (月) 22:01:27 | URL | ナイチンゲイル #NkOZRVVI[ 編集 ]
>御手洗無我さん
全部、と言っておきましたが…
グレーとか茶色とか緑とか他にも色々あるのになぁと。
マイナーすぎるのは分かってるんですけどね。

>ナイチンゲイルさん
まぁ個人的にF90とビギナギナIIが出れば万々歳です(笑)
でもロボット魂ならWEB限定とかでイカロスやノッセルも普通に作ってきそうですね。
2010/06/04 (金) 23:37:32 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.