がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
連邦軍がザクキャノンを運用した理由
 「Zガンダム」劇中において、連邦軍仕様のザクキャノンが登場します。しかも、本来陸戦用の機体にも関わらず、宇宙に配備されていました。
 ザクキャノンは生産数が多い機体でもなく(どうも最近はたくさんいたことになってるっぽいですが)、あえて宇宙用に改修してまで連邦軍が運用するメリットが見出せにくい機体です。支援機ならGMキャノンやボールで事足りるのではないかと思うのですが、その理由を考えてみました。

 まず、ザクキャノンという機体は、「ジオン軍において初めて、純粋に支援用として開発された」MSであるということを念頭においておく必要があります。MSVの記述において当初は対空用に開発されたが、その後連邦軍のMSの情報が入り、対MS戦における支援用に変更されたということになっているからです。
 また、ザクキャノンの試作9機は全て同じ部隊に配備されて同機種のみの小隊運用をされており、1小隊に1機支援機を入れるという考え方ではなく、支援部隊を編成して集団で支援を行なうという考え方で運用されていた事が分かります。これは、連邦軍においてMSを白兵戦用と支援用に分けて開発したことと、ほぼ同じことをやったことになります。
 その意味では、ザクキャノンは極めて連邦軍的なコンセプトの元に開発・運用された機体であり、ジオンよりもむしろ連邦軍に親和性のあるMSであるということが言えます。

 しかし、そうだとしても、連邦軍は本家支援用MSの開発元なわけですから、わざわざ敵軍の同コンセプト機を持ってくるくらいなら、自前のMSを用意すれば事足りるように思えます。
 ただ、連邦軍には積極的にザク系MSを運用しなければならない事情がありました。一年戦争後の軍縮によりMSの新規生産数が絞られたため、既存のMSを有効活用しなければならなくなったのです。そのため、一年戦争中に生産したGMだけでは戦力が足りず、接収したジオンのMSを運用する事になりました。
 とはいえ、ジオンのMS、特にザクは一年戦争中にすでに性能不足となり後継機としてリックドムやゲルググが開発されたような機体です。戦力としてはやや心もとない部分があったのかもしれません。そこで、ザクを支援機として広報に下げる運用を考えたのではないでしょうか。それならば、ちょうどザクキャノンという機種がある。だったら既存のザクをザクキャノンに改修して使えばいいんじゃないか、という発想になっても、不思議ではありません。実際に、連邦軍は旧式化したGMIIを改修してGMIIIとして支援用に配備していますし。
 GMキャノンは一年戦争中の生産数が少なく、ボールは汎用性が低く大規模戦闘を前提とした機体と思われる側面があり、元々支援機自体が連邦軍内で不足していた可能性もあります。そういう中で、接収したザクをザクキャノンとして使う、ということになったのかもしれません。

 つまり、ザクキャノンの量産・宇宙配備は「ザクの再利用兼支援用MSの補充」として適当だとみなされたからだ、ということで結論付けておきたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/19 (水) 00:23:45 | | #[ 編集 ]
巡洋艦ハリオに配備されてるザクキャノン見たシロッコが毒舌かましてましたよね。何このポンコツ、的な(笑)。
2010/05/19 (水) 02:15:29 | URL | 御手洗無我@ミクシィ #-[ 編集 ]
>「ザクの再利用兼支援用MSの補充」

これ、マリン系やデザート系にもあてはまりそうですね。
普通にはザクは使えないから、特化してしまえ的思想?

ジャブローの06Dも、ノーマルよりは冷却機能がマシ的改修だったのかも?

2010/05/20 (木) 09:07:34 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
>御手洗無我さん
木星で自力でメッサーラを作れるレベルの人間からすると、
旧型機の再利用という発想自体が理解できなかったのかもしれませんね。
その上、ソード兵器を見た直後かもしれないわけですし(笑)

>とっぱさん
局地戦に特化した方がまだ使える、という側面はあるかもしれませんね。
そういえばノーマルザクがそのまま運用されてる例はほとんどないですね。
MSVの映像出演がそんな意味をもたらすとは…(笑)
2010/05/20 (木) 22:35:38 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
連邦のキャノン系ですが、砲としてみると短砲身で口径がデカイ。
榴弾とかを撃ちそうな砲ですし、ガンキャノンのオプションのロケット弾ランチャー?から行くと、実は面制圧用の火器を運用する機体な気もします。
とは言え対MSにキャノン砲が使われており、固定装備型だがジオンのバズーカにあたるものと考えています。
ボールの砲はキャノンとタンクの中間にあたるくらいです。GMとともに突撃をしているので、中距離戦向きの砲かと思います。
ザクキャノンの砲は対空砲からの対MS砲へ転用されており、ドイツの誇る対空砲Flak88が戦車戦用へ転用されたのと同様の軌跡を辿っていると言って良いでしょう。
高空を移動する航空機を狙う砲は、初速が速く、強力な貫通力を持ちます。(マチルダ戦車を撃破できる)
これに類する高初速の実体弾を平射してMS撃破という砲は、連邦ではガンタンクしか装備されていません。
ガンタンクは劇場版では陸戦MS扱いで宇宙運用には不適です。ザクキャノンとて陸戦用ですが、宇宙戦への適用はタンクよりやり易いのではないでしょうか。
実体弾に拘らないならスナイパーで当ればよいのですが、Z時代はバズーカが結構幅を利かせており、ロングライフルなどが出てくるあたり、通常のビームライフルでは火力不足となってきています。
ガンダリュウムでもビーム兵器には対抗しきれないとするなら、戦闘宙域ではビーム撹乱を起こす粒子?などが常用されビーム兵器の有効射程が低下をきたしているのではないでしょうか。
(ダミーバルーンなどにもこの粒子が充填されている)
こうした中、引っ張り出されたのがザクキャノンということでどうでしょう。
でまかせです。
2010/06/05 (土) 15:33:33 | URL | T #sSHoJftA[ 編集 ]
なるほど、同じキャノンでもザクキャノンはガンキャノンよりガンタンクに近いと。
そういう意味では競合相手はボールやガンタンクの方になるかもしれないわけですね。

グリプス戦役の頃はMk-IIとリックディアスくらいしかバズーカを使っていない印象があります。
Mk-IIのそれも散弾がメインでしたし、
従来の砲弾は対MSには過剰火力だということなのかもしれません。
2010/06/06 (日) 20:30:40 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.