がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
クワトロ大尉とカミーユとカツの宇宙世紀兵器開発史講座20「ジオン系MSの戦後の発展」
クワトロ縮小今回は連邦軍が戦後実際に開発したジオン系MSの話をしよう。今回も任せていいかな、アムロ?

アムロ縮小それは構わないが、いい加減タイトルに俺の名前は入らないのか?

クワトロ縮小文字数が長くて読みづらくなる。我慢してくれ

カミーユ縮小じゃあカツの名前を消せばいいんじゃないですか?


クワトロ縮小アムロ縮小そうだな


カツ縮小そんなー!?
アムロ縮小戦後の連邦軍が、ジオンの技術を継承して開発したMSには、大きく分けて2パターンがある。1つは新技術を検証、実用化するための技術試験機、もう1つは実際に稼動している量産機の後継機だ

クワトロ縮小技術試験機がどのようなものかは、前回のおさらいになるな

カツ縮小えーと、サイコミュを搭載した機体と、モビルアーマーと、重力下飛行、ですよね

アムロ縮小そういうことになるね。よく覚えていたな

カツ縮小あ…アムロに誉められた(喜)

カミーユ縮小(なんだこいつ…)


アムロ縮小サイコミュ搭載の実験機は、知っての通りサイコガンダムがそれにあたる。重力下飛行の実験機というと、俺たちも苦しめられたあのアッシマーが代表格だな。MAの延長線上にあるのは、ギャプランという機種だろう

カミーユ縮小でもギャプランって迎撃機ですよね。MAとは少し違うように感じますが


アムロ縮小だが、サイコミュ搭載機ではないし、重力下での飛行能力も補助なしではできない。では何に当たるかといえば、MAの延長線上なんじゃないかな

クワトロ縮小ギャプランもニュータイプ研究所が開発した機体だから、サイコミュの類が搭載されている可能性がないわけではないが…運用目的からすれば、推力重視型のMAを迎撃用に特化した、ということになるだろうな

カツ縮小そういえば、サイコガンダムはともかく、他の2機はサイコミュと無関係なのにニュータイプ研究所で開発されていますよね。何故なんでしょう

アムロ縮小ニュータイプ研究所自体が、ニュータイプ用兵器の開発という名目で、それ以外のMSの開発予算も取っているという噂を聞いたことがあるな。戦後の軍縮が行なわれている状態では、そうでもしないと新型機の開発が行えないようだった。もちろん、ギャプランがそうだったように、強化人間による操縦を前提としていた可能性も否定できないけどね

クワトロ縮小ニュータイプがサイコミュの補助なしでも優れた能力を発揮する事は、誰よりもアムロが証明している。連邦軍としては、ニュータイプを優れたパイロットの総称と考え、エース部隊への配備用として可変MAを開発していた可能性も否定は出来ないだろうな

カミーユ縮小どっちにしろ、強化人間で部隊を組めるほど数を揃えられなかったようですけどね


アムロ縮小そういう意味じゃ、可変MAがエリート部隊であるティターンズに回されるようになったのも必然かもしれないね

カミーユ縮小あいつら、出自がエリートなだけで中身がそれに伴っているとも限りませんけどね。ハンブラビのパイロットみたいな化け物もいますが


アムロ縮小さて、理由はともかく、ジオン系技術を流用した実験機の開発は、主にニュータイプ研究所で行なわれていた。それに対し、大元の連邦軍は、量産機の開発を進めていた

カミーユ縮小戦後初の新型量産機といえば、ハイザックですね


カツ縮小そうだ、それ凄い疑問なんですけど、なんで連邦軍は量産機としてザクの後継機を開発したんですか?連邦ならGMの後継機を作った方が都合がいいと思うんですけど

アムロ縮小俺が最初にこの講座をやった時にも言ったが、連邦軍は戦後、戦力の補充を接収したジオンの兵器によって行った。だが、ザクの設計はGMに比べて古く、またGMと全く互換性のない設計であるために、現場では非常にやりづらい状況になっていた。ザク系の運用を続け、かつ現場の使い勝手をよくするには、ザクを改良した機種を作るしかなかったんだよ

カミーユ縮小ジオンのMSは一時的に流用するに留めて、すぐGM系の新型機を開発するという方法はなかったんでしょうか?


アムロ縮小最大の理由は、ジオニック社を吸収したのがアナハイム・エレクトロニクスだったことだろうな。大企業となったアナハイムが保守しているジオン系MSを、安易に切ることはできなかったんだと思うよ

クワトロ縮小それに、ジオン系技術者を連邦に留めておきたいという思惑もあっただろうな。クビにしたらいつジオン残党に合流して新型機を作るかわからないから、仕事を与えて適度に使っておきたかったというのがあるのだろう

カツ縮小大人の世界って感じですね…嫌いだな、そういうの

カミーユ縮小じゃあ、連邦の主力機は今後ザク系になっていくんですか?


アムロ縮小それはどうかな…GM系の開発・生産には連邦軍と関係の深い軍需産業が数多く参加しているし、アナハイムが締め出されたことを考えると、今後はGM系の開発が進んでいくんじゃないかな。もちろん、ハイザック以降の機体のデータをフィードバックしてね

カツ縮小でもティターンズは、ハイザックとかマラサイみたいなザク系の機体を多く配備してますよね

アムロ縮小今のティターンズは、戦後に育成されたエリート士官候補生で多くが占められている。彼らはMSの操縦技術を、主にザクで学んでいるからね。ザク系の方が使い勝手がいいんだろう

カツ縮小じゃあ、ティターンズはイメージほどザクにネガティブなイメージを持っていないってこと?

アムロ縮小正規軍の叩き上げパイロットなんかの方が、よっぽど毛嫌いしているかもしれないね。ルウムの戦闘機乗りの生き残りのような

カミーユ縮小エゥーゴは、月に本拠を置く割に、ジオン系MSの運用が少ないですね


クワトロ縮小本当は配備されるはずだったのだが、ティターンズに行ってしまったからな。GM系にシフトせざるを得なかったようだ。ただし今は連邦系とジオン系の長所を融合させた機体の開発に力を入れているらしいぞ。Zガンダムなどは、その一つだな

カミーユ縮小既存のザク、GMのラインを流用することよりも、全く新しい機体の開発を優先しているってことでしょうか


アムロ縮小エゥーゴやカラバは規模が小さいから、大量生産できる機体よりも、少しでも性能がいい機体を求めているからね。現場の意見としては、既存のMSを改修できる設計になっていると、なお有難いんだけどね

クワトロ縮小エゥーゴが連邦軍の主導権を握るようになれば、アナハイムはエゥーゴ用に開発したMSの技術をフィードバックした量産機を連邦軍に提供するのだろうな

カツ縮小軍に採用されるまでには、複雑な事情があるんですね…

アムロ縮小さて、戦後の連邦軍のMS開発というと、こんな感じだと思うのだが?

クワトロ縮小では、いよいよ我々エゥーゴのMSについての説明に移るとしようか

カツ縮小(よかった…アムロの出番がここまでなら、名前は消えなくて済むぞ)
スポンサーサイト
コメント
コメント
ティターンズでもネモよりひどいZもどきでバウンドドッグみたいなのを撃墜した化け物臭いのもいますからね・・・っていうか、ジャマイカン直属ばかりだよな…ダメなの。

連邦が戦後になってザク系統を回してきたのも一面にはザクの実働データがほしかったという面もあるんでしょうね。ジオン軍の崩壊でそういったデータもどこまで回収できたか不明なところもありますし、ジム系統との技術融合のためにもザクの運用も続けていたんでしょうね。
2010/04/12 (月) 13:19:27 | URL | ドクトルK #-[ 編集 ]
ギャプランはSFSの補助なしに単独飛行できないのですか?
「下駄履きのMSとギャプランじゃ違うんだよ」と言うロザミアの名台詞もありますよ。

デラーズ紛争でザク系の連邦軍の機体とが出てこなかったのが疑問なんですが
ハイザックはまだでもザクとハイザックの中間に当たるMSがあってもいい気がします
ゲルググを改良してゲルググⅡとかも出て来るべきだったと思います。
3年経っているのですから一年戦争のMSが大幅進化していて当然でしょう
ザクタンクやザクキャノンは出てきますからね。
2010/04/13 (火) 18:17:45 | URL | #-[ 編集 ]
>(よかった…アムロの出番がここまでなら、名前は消えなくて済むぞ)

これは次回に期待せざるを得ません…(ごくり

それにしてもハイザックに関しては、頭だけジムにしても良かったのではと思います。(神の視点で「作劇の都合」と言えばそれまでですが)
ザク頭のZが可能なわけですから(笑
2010/04/16 (金) 00:31:44 | URL | R.M #-[ 編集 ]
>ドクトルKさん
彼はまた特別な血筋のような気もしますけどね(笑)

本当はパーツの互換もないジオン製はそんなに使いたくなかったような気がするんですが、
新規増産が不可能なので既存の戦力を使うしかなかった、ということなんだと思います。

>名無しさん
ギャプランは基地から戦場へというような長距離飛行はできません。
戦場に到達してからの単なる空中戦であれば、バインダーや変形を駆使して通常のMS以上に動き回ることができますが、
それも反動が大きく強化人間でなければ耐えられないものです。

時間があってもお金がなければ新型機は作る事が出来ません。
戦後3年は、まともに開発予算が出なかったと考えられます。
総人口の半分が死んだ戦争の復興をしなければならなかったわけですから。

>R.Mさん
個人的には、せめてティターンズ機だけでも別デザインの頭部(バーザムっぽい)だったりしたらよかったかなと思います。
ティターンズは特別だという印象付けにもなりますしね。
2010/04/17 (土) 16:09:17 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
そういやモンシアらは一年戦争時の叩き上げのはずだがティターンズ創設時に参加してましたね…

創設時は大戦経験者で反スペースノイド反ジオンな軍人を積極的にとりこんでたってことでしょうか
2010/05/27 (木) 04:46:36 | URL | うま #-[ 編集 ]
アルビオンのクルーがティターンズになったのは口封じのためというのが一番の理由だと思います。
抹消されたGPシリーズの全てを知っていますからね。
コウとキースはティターンズになりませんでしたが、実は地球出身じゃないから、ということなのかもしれません。
コウの場合は本来軍規違反で裁かれる立場でしたので、アムロほどではなくとも監視下にあったのかもしれませんが。
2010/05/29 (土) 17:35:45 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.