がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
月初のガンダム以外の話「ドラクエの竜王について」
 2ヶ月続けてドラクエの話ですが…多分来月もドラクエだと思います。

 ふと思ったのですが、ドラクエ1のラスボス、竜王の目的って何だったんでしょう。いや、勇者に対し「世界の半分をやる」とか言ってるくらいなんで世界制服なんでしょうけど、そのためにやったことが「光の玉を奪う」と「ローラ姫をさらう」だけなんですよね。まぁ、ドムドーラを滅ぼしたりもしてますが…他の魔王に比べるとどうにもスケールが小さいというか、それでどうしたいんだ?という気がします。

 まぁ、普通に考えれば、ローラ姫の誘拐はおそらくラダトーム王をゆするための手段でしょう。誘拐しただけで特に何もしていないみたいですし、娘を帰して欲しければ国を明け渡せ、というのが竜王の要求だったのではないかと。滅ぼすことは簡単ですが、目的は人類絶滅ではなく統治支配なわけですから、支配される人民はいなければいけないわけで。そのための無血開城要求といったところでしょうか。で、一国の王として屈するわけには行かないから、姫の救出と竜王の打倒を勇者に依頼するわけですね。120ゴールドで。

 では光の玉の奪取には何の意味があるのでしょうか?どうも、光の玉が奪われた事によりモンスターが堂々と地上を歩けるようになったようなので、魔物の力を弱めるためだったのかもしれません。しかし、続編たる2では光の玉の行方にかかわらずモンスターは普通に存在していますし(しかもアレフガルドのモンスターも1より数段強くなってる…)、そもそも光の玉の本来の効果は3で明らかになったように「闇の衣を剥ぎ取る」というもので、おそらく闇の衣を持たないであろう竜王には特に奪う意味が無いアイテムです。
 だとすれば、単に象徴的な意味で竜王は光の玉を奪っただけなのか?ここで、「竜王は竜の女王の子である」という説を思い出します。

 竜の女王とは3に出てくる、光の玉を授けてくれる存在ですが、その後卵と引き換えに絶命しています。この卵はその後何も描写されていませんが、竜の女王の子供ですから、竜王とかかわりがあるように思えるのは当然です。実際、コミック「ロトの紋章」ではこの通りの設定で竜王が登場しています。まぁ今回はロト紋の設定は完全に無視しますが。

 で、竜王が竜の女王の子あるいは子孫であるなら、竜王は本来女王が持っていた光の玉を「取り返した」ことになります。実は、これが竜王の目的だったのではないでしょうか?
 そう考えると、竜王はやや誤解していることになります。というのも、光の玉が竜の女王から勇者ロトの手に渡ったのは、本人の善意によるものです。むきになって取り返す必要はありません。しかし竜王が偽の情報をつかまされていたとしたら?誰かに「竜の女王は勇者ロトによって殺され、光の玉を奪われた」と吹き込まれたら?そう考えれば、竜王が光の玉を奪い返したのも筋が通ります。それは人間がもっているべきものではない、本来竜の王たる身分の者がもつべきである、として。
 ここでさらに「竜は人の上に立つ存在であり、この世界は人ではなく竜が支配すべきである」という考えに達していたとすれば、世界を征服しようとした事にも筋が通ります。

 竜王が竜の女王の子であるなら、それは本来魔王になるべき存在ではなかった、ということになります。それが魔王的存在になっているということは、誰かに魔に染められた可能性が高いと言え、その結果が光の玉の奪取とローラ姫の誘拐だった、と考える事が出来るわけです。

 では、竜王をそのように導いた存在は一体何なのか?というところまではさすがになんとも言えませんが、何故上の世界で生まれたはずの卵がアレフガルドにいたのか、ということも含めて、ドラクエ3の時代からドラクエ1の時代の間に何かがあった、ということなのかもしれません。
 案外、ドラゴンボールのピッコロ大魔王みたいに正義と悪の心に分かれていて(ここではナイトガンダムとブラックドラゴンというべきか…)、その悪の心の方がアレフガルドに棄てられて竜王になった、なんて可能性もありますかね。正義の方はラーミアに乗って8の世界の竜神王(裏ボス、最終形態が竜王そっくり)になったとか(笑)てか何気に辻褄合ってるし色々。

 というわけで、次回作は是非8の世界と2の世界(というかキャラバンハートの世界か)が繋がって竜神王と竜王の子孫が融合して最強の竜になるって展開を希望したいと思います(笑)。もうそれがマスタードラゴンでいいよ。これで1~8の世界が間接的に全部繋がるぞ!

 そういえば2に出てくる竜王のひ孫は戦えないんですよね。携帯リメイク版では隠しボスだったらよかったのに。あと1回変身してモンスターズオリジナルの真・竜王になるとか。
スポンサーサイト
コメント
コメント
http://gekko-dq.hp.infoseek.co.jp/dqmuseum/discovery/index.html

竜王の目的と悪化、ローラ姫の拉致についてはここで考察していますね。

竜王の悪化についてはⅡのシドーによる説もあるらしいですが…

ローラ姫に関しては何であそこに閉じこめた理由がいまいち分からないんですよね。 姫が言うとおり妻にする気があるんだったら手元においてさっさと継承権を主張する筈ですし、人質にしてもなんであんな交通の要衝みたいな所なんだろうか疑問が残りますし。 
2010/01/05 (火) 20:08:34 | URL | #-[ 編集 ]
見てみましたがあえてちょっとぶっ飛んだ説をぶち上げてる節がありますね。
目の付け所はかなり似ていると思いました。

ローラ姫の監禁場所はひとつは目に付きにくい意外な場所、ということなのだと思います(ゲーム中もそういう意図の配置ですし)。
魔物を統べる者が人間の女をはべらせるのも格好が付かないので、あえて離れた場所に置いたということもあるかもしれませんね。
2010/01/06 (水) 23:08:04 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.