がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
MS大全集2009
 出たのは知っていたんですが、「お、新規掲載も沢山ある見たいだし、買おうかな」→「2700円!?高っ!!」とスルーしていました。しかしよくよく考えると本店の公式度基準にMS大全集シリーズを用いている事に気づき、これは買わなきゃダメだろ…ということで購入しました。
 しかしモノクロページが全面改訂されているとは(既存の掲載MSについては解説文はそのままのものも多いですが)。これはMS好きには必須アイテムかも知れませんよ。

 そして微妙に初出っぽい設定が見受けられたのでいくつかピックアップ。

・Dディフェンサーの形式番号はFXA-04
 FAガンダムMk-IIとGディフェンサーの中間の番号でした。そのため、Gディフェンサーを参考に開発されたのではなく、スーパーディアスを参考にスーパーガンダムが開発されたということになります。リックディアスのバインダーをもっと大型に→だったら分離させて別ユニットにしてしまえ、というコンセプトの転換だったんでしょうかね。
 ちなみにモノクロページではDディフェンサーの形式番号は表記されていませんでした。

・ガトー専用リックドム、マツナガ専用ゲルググJのカラー画稿
 何気に初出じゃないでしょうか。ゲルググJは0080の設定画の色を変えただけ(機体番号まで同じ…苦笑)ですが、リックドムはファーストのそれではなく、新規作画っぽい?何かの設定画の流用でしょうか。

・サイコガンダムMk-IIIの形式番号はMRX-012
 IF設定というか別世界のMSというのが主流の解釈だったように思っているのですが、普通に形式番号が設定されてました。これで宇宙世紀のMSVの仲間入り、でしょうか?
 しかしとうとうORXとMRXで被る型番が出てきましたねぇ。まぁ無視してもいい設定だとは思うのですが。

・アドバンスドウーンドウォートの名称がハイゼンスレイIIに
 ヘイズルにウーンドウォートのパーツを逆輸入したのがハイゼンスレイじゃなかったのか…。

・フルアーマー・クィンリィと拠点防御形態がごっちゃに
 拠点防御形態→フルアーマー・クィンリィ拠点防御用
 フルアーマー・クィンリィ→クィンリィ
 と名称が変わっている模様。しかしどう見てもサイコガンダムの手足が付いている方がフルアーマークィンリィと呼ばれるべき姿なので、ここは誤植でしょう。拠点防御形態にクィンリィという正式名称が与えられたとするべきでしょうか。


 ざっと新規掲載作品を載せるとこんな感じです。
<宇宙世紀>
・MS IGLOO(公式設定資料集に掲載された兵器全て)
・MS IGLOO2(強襲用ガンタンクを含むMSのみ掲載)
・アドバンスオブZの未掲載MS(敵役メカは一部未掲載)
・エコール・デュ・シエル
・ファントムブレット(GP00と改造ザク2機)
・機動戦士ガンダムUC(アニメ設定画が公開されているMSのみ)
・F91-MSV
・ガンダムイボルブ、ガンダム・ザ・ライド、グリーンダイバーズ、ガンダムクライシス

<非宇宙世紀>
・機動武闘外伝ガンダムファイト7th
・SEED-MSV
・アストレイシリーズ未掲載MS(アストレイズまで)
・SEEDデスティニーMSV
・スターゲイザー
・機動戦士ガンダムOO(1st、2nd)
・機動戦士ガンダムOOV(1st)
・機動戦士ガンダムOOP(1st)
・機動戦士ガンダムOOF(1st)

<ゲーム>
・GジェネオリジナルMS未掲載分(スピリッツは未掲載)
・ハーモニーオブガンダム
・コロニーの落ちた地で…
・四足ゾック
・ガンダム・ザ・バトルマスター
・ガンダム無双

 一番ぶったまげたのはガンダムファイト7thが主役機以外も載ってる事。全部大河原デザインだったのか…。あとG、Xのザコメカも全部載ってました。なかなかの感動ものです。
 SEEDの外伝系はマイナーキャラの専用機もしつこく掲載されてました。アンスタン専用ジンって何だかわかんないよ。
 ゲームオリジナル系MSは線画も載っていて、凄く親切というか資料価値が高いのではないかと思いました。ハーモニーオブガンダムの線画なんてほとんど見たことないぞ。

 あと載っていないMSというと、ダムAコミックだとCDAとか、ガンダムX外伝とか、クロスボーンガンダムあたりですね。そういえば閃ハサはよくてクロスボーンはダメなんだよな…。
 ガンダムWの外伝もG-UNIT以外は載っていないのと、ガンダム事典1.5にはあるV-MSVがないとか、そのあたりでしょうか。今後も充実に期待したいところです。

 メタス改とガンキャノンディテクターの記述なんて正しい形に戻ってましたねぇ。水平撃ちの記述が何故かネモIIIにいってしまいましたが(笑)。そういえばネモIIの設定画ってないのかなぁ。ギレンオリジナルMSも載っていませんね、そういえば。
 そうそう、地味なところで装甲強化型GMはモノクロページの方が(GRS)型になってました。カラーページはF型なんですけどね。
スポンサーサイト
コメント
コメント
久々に買ったMS大全集でした。私も診たことのない画稿が掲載されており、買って良かったなぁって思いました。ただ、種系の収録点数が多過ぎることと、IFやGジェネ系も掲載して欲しかったところです。次は2015辺りを買うことになるのでしょうw
2009/11/06 (金) 14:50:19 | URL | ポルノビッチ・エロポンスキー #4FJT5Uw2[ 編集 ]
ちょっと分厚くなりすぎているんで、宇宙世紀とそれ以外とかで分けたほうがいいのかもしれませんね。
そうすると宇宙世紀の方が売れるってこともあるのかもしれませんが…。
2009/11/06 (金) 21:21:04 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
 興味はあるけど、¥2700であのでかさ、尻込みしてしまった。

 初のMS資料にお勧めという人もいれば、資料的価値は薄いという人もいる。
マニアックに充実しているような部分もあるし、逆な部分もある。
 半端なガノタには判じがたいなあ。

 「閃光のハサウェイ」ノベライズ作品群でもかなりのパラレルワールドと認識してたんですが、
今や逆シャアの続編みたいになっちゃってるんですね。
Hi-νもすっかりベルチル版νの位置に落ち着いているし。
2009/11/08 (日) 19:12:56 | URL | ネイ #bxvF113M[ 編集 ]
宇宙世紀と非宇宙世紀を分けてほしいなぁ…とか思ってしまうのは少数派なんでしょうねぇ。

分厚いのはいいんですが、掲載容量の関係で篩に掛けられて落ちている情報が勿体ない……
2009/11/08 (日) 19:19:15 | URL | 陰鏡 #nL6A2.tM[ 編集 ]
>ネイさん
価値があるかはどこに比重を置くかによりますね。
文字設定だけを求めるのであれば価値は皆無です。
設定画をたくさん見たい、ということであればこれ以上のものはないかと。
ほとんど知らないものはない、ディープなオタクさんにとっては、新しい記述がない限り価値を認めませんから、
そこを鵜呑みにしないようにする必要はありますね。

>陰鏡さん
最近の作品は単独で設定集が多く出てますから、非宇宙世紀はあんまり需要はないんでしょうね。
かといって、宇宙世紀だけにすると他も入れろ!という批判が来るという…。
難しい商売だと思いますね。
2009/11/08 (日) 22:09:46 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.