がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
グフ飛行試験型の実験過程を整理する
 MS-07Hグフ飛行試験型は、MSVにおいて比較的詳細な実験過程が記されているようなので、順を追って整理してみる事にしました。
 使用資料は「ポケット百科MSV2」「1/144グフ飛行試験型解説書」「MSVハンドブック2」です。

 まず、計画の初期段階から知るされている1/144インストから抽出します。

・サイド3の第29コロニー工業区において、アイザック・ウーミヤック大佐を中心とした開発班を編成
・YMS-07Aの3機、YMS-07Bの1機をここで改修
・改修後、突撃機動軍の3隻のムサイに搭載され地球へ輸送
・キャリフォルニアを経由して、アリゾナのフラットネイル空軍基地へ送られる
・実機到着の2週間後に、ビリー・ウォン・ダイク大尉をチーフとする6名のテストパイロットが到着
・書類提出が迫っているため、テスト期間は8週間とされた
・実際のテストは4週間で38回行なわれた
・うち10数回のトラブルが発生
・最も調整の良かった3号機が主なデータ収集を行った
・途中でH-2型への改修が行われている
・8週間経過後、研究は縮小の上続行し、アリゾナには3号機と4号機のみが残された
・YMS-07Bベースの4号機は、H-4型に改修された
・H-4型はテスト10日目にフランク・ベルナール少尉を乗せたまま空中爆発
・最終的に同計画はドダイYSが代行した

 次に、MSVハンドブック2ですが、主な記述は「4週間の準備期間内に4機総計で38回のテスト飛行が行われたと記録されている。その後、YMS-07Bをベースとした4号機は、(中略)テスト開始後10日目にテストパイロットのフランク=ベルナール少尉を乗せたまま空中爆発で同機は失われている。」というもので、キットインストとほぼ同じ内容です。

 次にポケット百科を取り上げますが、こちらは困った事に「飛行試験は、キャリフォルニアベースにおいて、ビリー・ウォン・ダイク大尉の指揮のもと、四週間に四十八回おこなわれた。」と実験回数が10回増えてしまっています。強引に肯定するなら、「10数回のトラブル」が別カウントで、それをポケット百科の記述のみが含んでいる、ということになるでしょうか。計画縮小後の10日の実験をカウントすると、4週間を超えてしまいますし。あるいは、38回の4週間は8週間の期間内の真ん中の4週間であることになっていますので、最後の2週間に追試があったとして、後半4週間で48回だったとみなすこともできます。例えば、最初の2週間はパイロット待ちで0回、次の2週間で10回、その次の2週間で28回、最後の2週間で20回だったとすると、全ての辻褄は合います。
 また、同資料では空中爆発事故が原因で計画が中止になったとされています。しかし、模型情報84年6月号では「一度は試験が終了したMS-07Hではあったが、ドダイ要爆が完成した時点で、再度評価試験がおこなわれた。」という記述があります。これはジオラマの解説であり、正式な設定とみなしてよいのか微妙なところなのですが、H-8型の存在を考えると、肯定的に捉えた方が都合がいいのかなと思います。

 まとめると、以下のようになります。

1.サイド3にてH型4機が完成し、北米のフラットネイル基地へと運ばれる。
(2週間)
2.テストパイロット6名が到着、実験開始
3.最初の2週間はほとんどが低空のVTOテストで、トラブルが頻発し、試験は10回に留まる。
4.次の2週間で28回の試験が行われる。(1日2回のペースということになります)
5.最後の2週間で追試が20回行われる。
6.計画は縮小し、3号機と4号機のみが残される(このうち1,2号機のどちらかがHX型として実戦配備?)
7.再実験開始10日目に4号機が空中爆発、計画中止
8.ドダイYS完成後に、H型とドダイYSの比較試験が行われる。(おそらくドダイの勝利)
9.その後も研究続行、H-8型完成

 こんなところでしょうか。追試20回は多すぎるような気もするのですが、H-2型に改修された後が別カウントだったとかなんとか…苦しいか。まぁ異説として処理してしまってもいいんですけどね。
 ちなみに模型情報に掲載されているジオラマではH型が最低2機確認できます。4号機は失われているので、3号機と、1,2号機のどちらかか増加試作機というところでしょうかね。

 地味に気になるのが1,2号機の処遇ですが、HX型はとりあえず無視するとすれば、この2機がドムの開発参考用になったのかもしれませんね。
スポンサーサイト
コメント
コメント
>地味に気になるのが1,2号機の処遇

この機体なのかは定かではありませんが、2機確認されちゃったんだよね。戦後に(w 
今月号ダムAネタバレ。
2009/10/27 (火) 22:22:16 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
例の刀ってやつですかね?
残党が使うか連邦が使うかでも変わってきますが、
戦後ならむしろ増加試作機と言えてしまう気もします。
H-8がありならH-1がその後何機作られててもおかしくないですし。
2009/11/01 (日) 21:53:22 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.