がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
ペガサス級を戦中・戦後に分けて整理してみる
 以前、ペガサス級について考察しましたが、そこで気づいたのは、戦時中と戦後でペガサス級の分類が異なるのであれば、戦後のそれはア・バオア・クーで沈んだホワイトベースは含まないのではないか?という考えに思い至りました。戦時中は「ホワイトベース級」とされ、戦後は「ペガサス級」と呼ばれていたのもそのためなのかな、と考えたのです。
 そこで、とりあえず戦後には存在しない事になっているペガサス級を考慮に入れて、もう一度分類をしなおしてみようと思いました。

 まずおさらいも兼ねて、前回の考察を表にまとめます。

          <ホワイトベース級>   <ペガサス級>
     ペガサス  SCV-69         LMSD-70(1)
  ホワイトベース  SCV-70         LMSD-71(2)
ホワイトベースJr.  SCV-71         LMSD-72(3)
   サラブレッド  SCVA-72        LMSD-73
   トロイホース  SCVA-73        LMSD-74(4)
      解体艦   SCVA-74
    名称不明   SCV-72
  ブランリヴァル  SCV-73         LMSD-75
 グレイファントム                LMSD-76(5)
    スタリオン                 LMSD-77(6)
    アルビオン                LMSD-78(7)

 赤字は未就役と思われる艦、青字は仮に振ったナンバーです。ペガサス級の右の()内数字は○番艦を意味します。
 サラブレッドとブランリヴァルがペガサス級にカウントされていない矛盾が生じるので、LMSD-73と75は、それぞれSCVA-74とSCV-72に充てることで廃案となったとし、サラブレッドとブランリヴァルは「宇宙攻撃空母ではあったが強襲揚陸艦ではなかった」と考えた方がより肯定的な解釈になるでしょうか。

 さて、これが戦後どうなったか、ということですが、名称が判明している艦で確実に沈んだと言えるのはホワイトベースのみです。また、実際の就役順としては、ホワイトベースJr.は終戦直前にホワイトベース二世として就役し、ホワイトベースの乗員がそのまま乗ったということになっていますので、順番としては戦時中に完成した艦の中では一番最後ということになります。

ペガサス
サラブレッド
トロイホース
ブランリヴァル
グレイファントム
ホワイトベース二世
スタリオン
アルビオン(MSC-07)

 これではアルビオンの前に7隻あることになり、1隻削らなければなりません。そのうち、ネームシップであるペガサスと0083でソロモンにいたことになっているグレイファントム、アルビオンと共に戦後就役したことになっているスタリオンは削れませんので、選択肢は「ホワイトベース二世」「サラブレッド」「トロイホース」「ブランリヴァル」に絞られます。
 この中で第一候補となると、まぁ、やはりトロイホースでしょうね。ほかの2隻は終戦直前まで存在が確認されていますが、トロイホースはそもそも存在がまともに確認されていない微妙な位置づけの艦です。事情として商標上の理由(?)でグレイファントムに変更されたという現実はあるものの、0080コミック版にはトロイホース名で登場してフルアーマーガンダムを乗せちゃってるということもありますし、色々な意味でグレーの艦です。
 また、そういった事情は置いておいても、唯一SCVAナンバーでペガサス級に分類されているというのも気になるところです。いっそのこと、SCVA-73のトロイホースとは別にSCV-72のトロイホースがあったとしたほうが、筋が通る気がします。そんな妄想を具体化すると以下の表になります。

          <ホワイトベース級>   <ペガサス級>
     ペガサス  SCV-69         LMSD-70(1)
  ホワイトベース  SCV-70         LMSD-71(2)
ホワイトベースJr.  SCV-71         LMSD-72(3)
   サラブレッド  SCVA-72        LMSD-73
   トロイホース  SCVA-73
      解体艦   SCVA-74
   トロイホース   SCV-72        LMSD-74(4)
  ブランリヴァル  SCV-73         LMSD-75
 グレイファントム                LMSD-76(5)
    スタリオン                 LMSD-77(6)
    アルビオン                LMSD-78(7)

 こうすることで、SCV/SCVAナンバーのうち名称不明艦のみがLMSDナンバーに振られず、さらにSCVAナンバーの艦とブランリヴァルのみがペガサス級としてカウントされていないという、分かりやすい基準を仮定できる事になります。

 また上記の表を前提とし、MSCナンバーを7隻におさめるという観点で考えれば、ホワイトベースを抜いてブランリヴァルを含めれば、LMSDナンバーのみで普通に収める事が出来ます。

 ということで、まとめ。

          <ホワイトベース級>   <ペガサス級>   <戦後ペガサス級>
     ペガサス  SCV-69        LMSD-70(1)    MSC-01
  ホワイトベース  SCV-70        LMSD-71(2)
ホワイトベースJr.  SCV-71        LMSD-72(3)    MSC-02
   サラブレッド  SCVA-72       LMSD-73
   トロイホース  SCVA-73
      解体艦   SCVA-74
   トロイホース   SCV-72       LMSD-74(4)    MSC-03
  ブランリヴァル  SCV-73        LMSD-75       MSC-04
 グレイファントム               LMSD-76(5)    MSC-05
    スタリオン                LMSD-77(6)    MSC-06
    アルビオン               LMSD-78(7)    MSC-07

 トロイホースが実は2つあったという超解釈を使っていますが、これは別にSCVA-73が後でSCV-72に変更されたとしてもいいわけですし、そこさえ目をつぶればあとは戦中ペガサス級にブランリヴァルがカウントされていない理由がはっきりしないことくらいしかおかしい点はないんじゃないかと思います。いかがでしょうか。
スポンサーサイト
コメント
コメント
>トロイホースが実は2つあった

ある意味有りかもしれません。

で、「トロイホース改めグレイファントム」説もあることですし、

SCVA-73 トロイホース →グレイファントム
SCVA-74 解体艦 →スタリオン

となったと解釈すれば、LMSD表にもきっちり収まります。

「サラブレッド」と「ブランリヴァル」が戦中ペガサス級に分類されない理由は・・・・
「サラブレッド」は隠密艦隊だったから意図的に外された?
「ブランリヴァル」は、なにかもう形が変わりすぎて、別の艦種になってしまっていたから?

今回の解釈では、MSC戦後ペガサス級に「サラブレッド」が含まれてませんが、その理由も同様にしておくと一興かも。
で今回のダム戦記、0081年の事件の際に隠密遊軍として緊急投入されたとか?

そして、MSC-03/SCV-72(仮)トロイホース(仮名)は、81年に存在が確認されている「イルニード」に艦名変更・・・ウワ、ナニヲスエルヤメ(w
2009/10/10 (土) 21:43:00 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
サラブレッドはPS3戦記(81年)の月面マスドライバー奪還作戦で出てきましたね
2009/10/11 (日) 05:20:37 | URL | bit #la5PUrQg[ 編集 ]
艦名は継承されるものですし、有限資源ですから、同名の艦が同世代に就航していなければ、それでOKの筈です。

例えば、ホワイトベースJr(またはII)は、WBが撃沈以後、WBJrに改名された筈で、それ以前は別の艦名があったはずですし。

ブランリヴァルはペガサス級じゃなかったんです?

サラブレッドは明らかに準ペガサス級(MSVではホワイトベース級)という分類でサラブレッド級という新たな区分けもある艦なので、あえてペガサス級に分類することもないかと想うのですが…。
2009/10/12 (月) 02:28:38 | URL | 陰鏡 #nL6A2.tM[ 編集 ]
>戦後のそれはア・バオア・クーで沈んだホワイトベースは含まないのではないか?

艦籍番号を振りなおすときは、当然「現存艦に対して行う」ので、戦没艦は飛ばしますので、戦中と戦後で艦籍番号がまったく違うのは不自然ではないですが、時系列が不自然に入り乱れているのが、LMSDのこまった点なんですよね。

まぁ、そんなことを言ったらSCV-68以前はどーなの?とか、いう突っ込みもあるんですけれど…ねぇ(笑)
2009/10/12 (月) 02:32:44 | URL | 陰鏡 #nL6A2.tM[ 編集 ]
>とっぱさん
トロイホース(2)をグレイファントムであるとするなら、
トロイホース(1)にもLMSDナンバーを振れますね。

というか以前とっぱさんが仰ったSCV=SCVA説をとれば全て解決できる事に気づいてしまいました。
そうすれば「一度でもSCVAナンバーを振られた艦はペガサス級ではない」という法則で未カウント問題もクリアできますし。

>bitさん
戦記にサラブレッドも出てくるんですね。情報ありがとうございます。
搭載機が非常に気になるところです。

>陰鏡さん
MSV設定では「計画時はWBJrで就役後にWB二世」ですよ。
ブランリヴァルはザ・ライド記述ではホワイトベース級ですし、
0083時の資料ではペガサス級にカウントされていません(当時設定が存在しなかったのであたりまですが)。

ちなみに自分はLMSDは戦時中の番号だと思っています。
MSVコレクションファイルの記述を見る限り、
MSV設定での「V作戦以後、ホワイトベース就役前」に強襲揚陸艦として登録されていた頃の番号ではないかと。
基本的に一年戦争中はLMSD/SCVのダブルミーニングと捉えています。
2009/10/13 (火) 22:53:46 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
このLMSDというのも曲者なんですよねぇ。

揚陸艦の艦種略号としては、非常に不適切な感じがしますんで…。この辺りは今度考察してみますね。

で、計画時WBJrということになって、就役後にWBIIというのは正直意味がないと思うのです。英語ではJr.というのは、二世の意味なので、単なる日本語か日本語でないかの違いであり誤記の類で済むかと(表記法を改めたぐらいな感覚で)

艦籍番号は統一軍内において、複数存在するというのは考えにくい(所属が明らかである以上、他の軍の軍籍艦種略号をつけられることはないでしょうから)ので、改変があったと思いますし、その改変が戦時中というのはちょっと…。
2009/10/14 (水) 22:48:33 | URL | 陰鏡 #nL6A2.tM[ 編集 ]
ホワイトベースはなぜ「ミノフスキー粒子散布機能」があるのですか?
自分が撒かなくても敵のジオン軍のムサイやチベなどが散布してきますし。
ガンタンクとミサイルやメガ粒子砲(ビーム砲)など艦砲ではむしろ撒かないほうが強いですよ。
敵が撒いてきたときにガンダム等で対応して、ミノフスキー粒子濃度が低ければ古来のレーダー誘導で戦えばいいのでは?

後の時代ですが、ZZのズサやアイザックなどミサイルを中心としてミノフスキー粒子濃度が薄いことを前提としたMSも多数登場することになりますし。
ズサはミサイル大量、アイザックは通常電波の長距離通信などです。

サラミスやマゼランや航宙戦闘機(セイバーフィッシュ)では自分が撒かなくても十分に命中率が下がってしまってジオンのザクの餌食になってしまいました。
ミノフスキー粒子はそのぐらい拡散しても効果があるんですよ。
2009/11/18 (水) 22:55:49 | URL | #-[ 編集 ]
>ホワイトベースはなぜ「ミノフスキー粒子散布機能」があるのですか?
ミノフスキークラフトを搭載しているからではないでしょうか
あれはミノフスキー粒子を利用して浮力を得る装置なので
散布機能が無いと敵が散布してくれないと地球上で飛行できないので逆におかしいかと思います
2009/11/21 (土) 11:26:34 | URL | わんこ #KnHW2vQ.[ 編集 ]
>名無しさん
わんこさんが仰るようにミノフスキークラフトの使用が大前提だと思います。
また、ホワイトベースはMSの搭載を前提とした艦ですから、
MSによる侵攻を目的としていますので、ジオンと同様のMSによる奇襲も行うでしょうし、
自力散布が出来ないに越した事はないかと。
2009/11/21 (土) 22:44:03 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
[GHR]ペガサス級をどうやったら全肯定できるのか? [GHR]続・ペガサス級をどうやったら全肯定できるのか? [GHR]続々・ペガサス級をどうやったら...
2009/10/12(月) 02:51:53 | MIAOS:blog
[GHR]ペガサス級をどうやったら全肯定できるのか? [GHR]続・ペガサス級をどうやったら全肯定できるのか? 「SCVA-76 ネェル・アーガマ」とい...
2009/10/12(月) 02:53:30 | MIAOS:blog
私が知らなかっただけなんでしょうが…… SCVA-75 アルビオンというのはいつから準公式になっていたんでしょうか……orz EXモデルでアルビ...
2009/10/12(月) 02:54:05 | MIAOS:blog
ペガサス級の考察は幾度もやっているので、以下の文章は見飽きた方もいらっしゃるかと思いますが、しばしお付き合いを♪ 「トラファル...
2009/10/12(月) 02:54:27 | MIAOS:blog
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.