がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
クワトロ大尉とカミーユとカツの宇宙世紀兵器開発史講座15「ゲルググへの過程」
クワトロでは、今回はゲルググの話をしよう。

カミーユ今までも名前だけは頻繁に出てきていましたよね

カツ改でもあんまり印象ないんですよね~。戦場でもあまり見なかったし


クワトロゲルググは配備が遅れに遅れた機体だ。実戦配備数は確かに少ない。その最大の理由は、ビームライフルの完成が遅れた事だ

カミーユでも本体はもっと早く完成していたんですよね?武器が完成していなくても早めに配備できなかったんでしょうか

クワトロ確かに本体は完成していたし、配備もされていたよ。エースパイロットを集めた部隊で、試験運用をずっと行っていた

カツ改開戦前ならともかく、戦時中に試験運用ですか?ずいぶん悠長ですね

クワトロ連邦軍がGMを実戦に投入する事でデータを取っていたのと比べると対照的ではあるな。ただ、当時は激戦だった地上に比べ、宇宙では大きな戦闘が無く実戦を兼ねた実験ができる環境が少なかった事は忘れてはならない

カミーユ確かにそうですね。どちらかというと、来るべき決戦に備えて準備していたということでしょうか

カツ改でも結局間に合ってなかったんだし、準備も何もないですね

クワトロ当時のジオン軍の計画では、ビームライフルの完成までエース部隊により実働試験を行い、十分なデータを取った上でビームライフルを装備し戦線に投入するという予定だったようだ。だが、連邦軍の反撃が予想より早かったのが計算外だったようだな

カツ改ジオン軍は間抜けですからね!

カミーユ逆に言えば、連邦軍の反撃時期がわかっていれば、ゲルググの投入はもっと早かったんでしょうか?

カツ改どっちにしろビームライフルは間に合ってないんだし、関係ないよ

クワトロカツの言う通りだが、ゲルググの性能は高機動型ザクやリックドムをさらに上回る性能だった。多少戦局の変化はあったかもしれんぞ

カミーユゲルググの性能は、ビーム兵器を抜きにしてもそんなに高かったんですか?

クワトロそうだな。スペックも高いが機体のコンセプトがそれまでのザクとは一線を画していた

カツ改え、でもゲルググはザクの直系の後継機ですよね?そんなにザクと違うんですか?

クワトロザクは汎用性が高いために様々な戦局で運用されてはいたが、元々は核武装を前提とした奇襲用の機体だ。ミノフスキー粒子を撒いて敵の通信能力を無効化した上で、敵陣に肉薄し、核を撃ち放つのが本来の目的だった。

カミーユ前に聞いた話ですね。その運用は、南極条約で核兵器の使用を禁止されたためにできなくなり、ザクは地上戦に投入される事になった…という流れでした

クワトロそうだな。一方で、宇宙におけるMSの運用戦術についても変革が迫られていたのだ。核兵器を使用できなくなったため、MSは攻撃力不足に悩まされる事になった

カツ改そこで、ビームライフルが出てくるわけですね

クワトロそれはそうなのだが、当時のジオンではまだMSにビーム兵器を搭載する事はできなかった。根本的に出力が足りなかったし、メガ粒子砲をコンパクト化する技術も遅れていた。だから、ビーム兵器の完成を待たずに、別のコンセプトへの転換を図ったのだ。それはどのようなコンセプトだったと思う?

カツ改ジャイアントバズの採用ですね!ビームが使えないなら実弾兵器の口径を上げて威力を高めるしかなかったんだ!

カミーユただ大型のバズーカを装備するだけならザクでもできる…ただ、取り回しがきかないから機動性が落ちて、敵への命中率が下がる…。まず、敵へ確実に攻撃を当てる事ができなければ…。

クワトロ2人の意見は違うようだが、どちらも正解と言えるな

カツ改ジャイアントバズを自在に扱える機体の開発ってことですか?あ、リックドムがそうなのか

クワトロまぁ、そういうことになるが、順を追って説明するとこうだ。武器の威力が高いに越した事はないが、別にザク用のバズーカやマシンガンで戦艦を沈められなかったわけではない。ただ、ピンポイントに直撃させなければ限られた弾数で仕留めるのは困難だ。だから、まず南極条約以降のMSには、攻撃を確実に当てる事ができる性能が必要だった。

カミーユそのためには、敵艦にできるだけ接近し、反撃の前に離脱する機動力が必要になります。Zガンダムは、ウェイブライダーで突撃し、敵陣でMSに変形して攻撃し、また変形して離脱、ということができるので、そういう運用が可能です

クワトロそうだな。いわゆる高速一撃離脱戦闘というやつだ。これを行える事が、次期主力MSの条件だったのだ

カツ改なるほど、リックドムがまさにそういう機体ですね

クワトロそうだ。それ以前に、ザクベースでも高機動型ザクという形でそのコンセプトは形になっていた。

カミーユああ、例の一般向けに作ったのに操縦が複雑になりすぎて結局ベテランにしか使えなかったというやつですね

クワトロそう。ザクで高速戦闘を行なうにはスペック的な限界があった。そこで採用されたのがリックドムだが、これも陸戦用のドムのボディーを流用した機体であり、当初から空間戦における高速一撃離脱のために設計された機体ではない。ゲルググこそが、当初高機動型ザクがやろうとしたことを設計レベルから改善する事で実現した機体だったのさ

カツ改ザクやドムじゃ無理だから新機種を作っちゃえばいいってことですか。余裕がないのにジオンもよくやりますね

クワトロ確かにそうだな。ゲルググは系譜こそザクの延長線上にはなっているが、その機体構造は頭部くらいにしかザクの面影がない。機体サイズも一回り大きくなっているから、根本的に開発ラインは異なるものだった。戦後、ジオンの戦力を接収した連邦軍がゲルググを採用しなかったのも、このあたりが理由の一つだな

カミーユガンダムに匹敵する性能がある反面、機種として袋小路に陥ってしまった部分があるんでしょうか

クワトロ単体の性能を重視しすぎている部分はある。ゲルググを生かすのであれば、やはり少数精鋭による集中運用が効果的なのだろうな。コスト的な問題もあるが、高速一撃離脱戦闘というのは素人のパイロットには難しい芸当だ。そういう運用を前提としている機体である以上、大量生産できたとしても、一定の技量があるパイロットでなければ戦果を挙げるのは難しかったかも知れないな

カツ改そりゃ、学徒兵で戦えるわけないですよね

クワトロ結局のところ単にビームライフルを装備した方が遥かに手っ取り早いということだな

カミーユそうか、ゲルググはビーム兵器の運用と一撃離脱戦のための高機動化の両方を狙った機体だったんですね

クワトロそういうことになるな。ガンダムと同等以上の量産機、と言うと聞こえはいいが、それ故に犠牲にした部分も多かったということだ

カツ改やっぱり総合的に見ればガンダムの設計の方が優秀だったってことですね

カミーユそういう問題じゃないだろ、ガンダムは対MS戦用だがゲルググは違う。スペックは近くても運用目的が違うんだ

クワトロカミーユの言う通りだ。数に劣るジオンは連邦軍のように複数機で役割を分担するよりも、単機で複数の役割を行なえる機体が必要だった。その結果が、高速戦に対応し、ビーム兵器を装備し、対MS戦闘もできるゲルググだったということだ

カツ改ある意味じゃMAみたいなものですか

クワトロそれもあるな。ゲルググはMAの随伴機としての運用も可能だったかも知れん。また、同等のコンセプトが今でいう可変MSで行なわれている現状を考えると、多目的型MSのはしりだったとも言える。

カミーユそういう意味では、ゲルググからリック・ディアス、そしてゼータへと発展したとも考えられるわけですね

クワトロコンセプトという意味ではそうも言えるな。今後のMS開発史はそのように発展していくことにもなるが、戦後の開発史に入る前に、一年戦争における最後のMSの話をしよう。ビーム兵器を連邦・ジオンの双方が実用化した結果、どのような運用、機体が求められたか、という話だ

カミーユ一年戦争は次回で最終回か!思えば長かった…
スポンサーサイト
コメント
コメント
ゲルググは早期に完成していたのであれば
ジャブロー戦ではシャアはなぜズゴッグだったのですか?
ゲルググもとっくに完成していたはずですから、シャア専用の指揮官用ゲルググも完成していたはずです。
ビームはまだでもザクマシンガンなどの実弾系装備にしたり
あるいはズゴッグやゴッグなどの水陸両用MSのビーム兵器を流用したビーム砲なら作れたのではないのですか?
ビームライフルは無理でもビームバズーカにするとかはできそうですが。

ズゴッグのクローのビーム砲が完成しているのにゲルググのビームライフルが未完成というのはおかしいと思います。
むしろビームサーベル(ビームナギナタ)がギャンと同時期にコンペに出されるなど開発が遅れたのではないのですか?
2009/09/17 (木) 23:42:20 | URL | VIPPERな名無しさん #-[ 編集 ]
宇宙世紀兵器開発史講座、今回も楽しく読ませていただきました。
相変わらずカツがいい味出していると思います。

>VIPPERな名無しさん
>ゲルググもとっくに完成していたはずですから、シャア専用の指揮官用ゲルググも完成していたはずです。
>ビームはまだでもザクマシンガンなどの実弾系装備にしたり
>あるいはズゴッグやゴッグなどの水陸両用MSのビーム兵器を流用したビーム砲なら作れたのではないのですか?
>ビームライフルは無理でもビームバズーカにするとかはできそうですが。
>ズゴッグのクローのビーム砲が完成しているのにゲルググのビームライフルが未完成というのはおかしいと思います。

既にあるゲルググを使用しなかったのは、ジャブロー攻略と言う作戦内容にそぐわなかったからではないかと。
ジャングルでの運用実績が無いMSを、ちょっと高機能と言うだけでは使う気になれなかったと言うのも有り得そうです。(場所柄一撃離脱は難しいですし、まだビームライフルもありません)
単にガンダム強さを見誤っていただけかも知れませんが。(戦いが始まった途端に余裕が消えうせましたし)
ビーム砲に関しては、昔の資料では、水陸両用MSは冷却に水が使えるため高出力ジェネレータ(?)を使用可能で、ビーム砲も大出力にモノ言わせて装備しているとか何とか書いてあったように思います。
wikiの記述を見るとゲルググの方が低出力なので、より効率化が求められたのではないでしょうか。
2009/09/18 (金) 10:42:44 | URL | 銘無し #0BHHApUY[ 編集 ]
>VIPPERな名無しさん
ジャブロー当時のシャアは潜水艦マッドアングラーの指揮官です。
潜水艦隊にゲルググは、さすがに配備されないかと。

水陸両用MSのビーム砲技術を応用して作られたのがゲルググキャノンのバックパックです。
手持ち式のライフルはそのノウハウでは不可能だったということですね。
銘無しさんが仰るように、水陸両用MSは水冷式のジェネレーターのためにビーム兵器の使用が可能でした。
これはジェネレーター直結で、かつ冷却の効率が良かったためにできたことです。

>銘無しさん
ありがとうございます。
カツみたいなのがいた方が会話は盛り上がるんですよね(笑)
2009/09/19 (土) 00:08:31 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
ガンダムの強さの秘密はビームライフルはもちろんでしたが
ハイパーバズーカやガンダムハンマー、ハイパーハンマーや頭部バルカン砲などもあったわけで
ゲルググもザクのザクバズーカやドムやリックドムのジャイアントバズを装備するか、専用バズーカ(ゲルググバズーカ)でも装備すれば実弾でもかなりの威力があったと思います。
ハンマー類やバルカン類もあるべきだったと思います。
90mmマシンガンなどマシンガン類は中途半端ですよ。

ゲルググは超硬スチール合金ということは鉄系素材ですよね?
ジムはチタン合金セラミック複合材というチタン系素材(アルミも含まれているんでしょうね)で軽い素材ですけど。
ガンダムはルナチタニウム合金(ガンダリウムα)でチタンを月面またはルナツー重力で精製したものです。
どうしてジオン軍はチタン系素材がないのですか?
2009/09/21 (月) 14:03:04 | URL | #-[ 編集 ]
は!
毎回楽しく読ませて頂いているのですが、今回の記事で気がついたことがありました。

このシリーズ記事、クワトロとカミーユ、それからカツはZの時点における視点で兵器の開発史を語っていたんですね。
(気づくのおそ!!)
先入観として神の視点で語っているものだとばかり。
2009/09/22 (火) 22:25:40 | URL | R.M #-[ 編集 ]
>名無しさん
実弾は巨大かつ広範囲にダメージを与えたい場合には有効ですが、
貫通力についてはビームに勝る物がまったくありませんので、
「一撃で弱点を撃ち抜く」ということができないのが実弾の最大の欠点なのかなと。

ジオンでも、0080などのOVAに出た機体はチタン・セラミック複合材を使用しています。
使わなかったのではなく、コストや調達の都合で使えなかっただけなのかもしれません。

>R.Mさん
そうなんです、なのでグリプス戦役前半くらいまでしか予定していません。
評判次第では、その後も考えてみたいですが、今のペースでは数年後になるでしょうね。
2009/09/22 (火) 22:44:46 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
ゲルググはゲルググM(マリーネ)など水中用もありますよ。
ジャブロー戦には間に合わなかったんですか?

それにズゴッグやゴッグなど水陸両用MSは水中ではビームが半減するんですよね?
陸上だと水冷ができないはずですが、なんで陸上でもビームを撃てるんですか?
2009/09/23 (水) 07:32:06 | URL | #-[ 編集 ]
>ゲルググはゲルググM(マリーネ)など水中用もありますよ
マリーネは海兵隊仕様であって水中用ではないですよ

>それにズゴッグやゴッグなど水陸両用MSは水中ではビームが半減するんですよね?
水中では威力が落ちるので基本は魚雷だと思いますよ
また水中用のフォノンメーザー砲等がありますし

>陸上だと水冷ができないはずですが、なんで陸上でもビームを撃てるんですか?
バラストタンク等に貯蔵した水で賄っていると思われるので、陸上で無制限に使えるわけではないかと
2009/09/23 (水) 16:01:00 | URL | わんこ #iEsJClpc[ 編集 ]
>名無しさん
わんこさんが回答してくださった通りです。
Wikipediaなどネットで少し調べれば分かる事も多いですので、
自分で確認する事をお勧めします。
2009/09/23 (水) 23:33:17 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.