がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
機動戦士ガンダム オレら連邦愚連隊 5巻
 なんかメチャクチャな終わり方でした。ガンダムピクシーをジムストライカーの最後の敵にもってきたというのは特別悪いと思いませんが…その使い道も含めて…結局最後までアンバランスなままでした。
 ギャグ漫画なのか少年漫画なのかシリアスな漫画なのかゲーム漫画なのか、作品の方向性が全く一致しないまま終わってしまった気がします。

 つーかネメシスとスレイブニールの5機相手にピクシーが勝っちゃうとかかませ犬にも程があるんですけど。あれだけ色々やっといてこいつら全員ここで在庫整理とか。
 しかもピクシーのパイロットが急にわけの分からない因縁を言い出したり、もはやネタと笑える次元でもありません。つーかこいつの方がよっぽどゾンビーじゃねぇか。

 それでいて、相変わらず連邦宇宙軍と陸軍の利権争いとか、シャマラン思想とか全然違うテイストの話を一方でやっていて、最後に双方をまとめにかかったものの両者の温度差は最後まで埋まらず、という印象です。

 不幸な作品ではあったと思います。ハーモニーオブガンダムの一つとして企画されたのかもしれませんが、途中から絆やビルダーの販促要素を捻じ込まれたり、延長されたからなのか全くテイストの違うシリアス要素が持ち込まれたり、結構商業的な都合で振り回されてしまったのかなと。

 ただそれにしても、あの作風であのシナリオはないよな~と思ってしまいます。前から指摘していましたが、その状態で無理矢理話を閉じようとしたので更に無理が生じてしまった気がします。あの外見でシャマランの孫とか勘弁してください。
 色々メチャクチャなのはやりたいことを全部詰め込んだためというのもあるのかもしれませんが、次回作は決定しているようなのでそちらではもう少し演出とシナリオのギャップを解消してもらいたいものです。0084年でオリジナルMS多数登場とか書いてあって凄く心配なんですけど(汗)

 シナリオの意図として、北米でキャリフォルニアベース攻略戦をゴールに持っていくというタイムスケジュールが決まっている中で、単に連邦とジオンの戦いを描くのではなく、そこで連邦内での戦争早期終結派と長期化派による内部抗争を描き、それを利用して戦争の泥沼化を画策する者がいるという構図を描いたのはとても面白かったと思います。でもその話は別の漫画でやってくださいとしか言えないです、正直。
 せめてもう少し小さい規模での内部抗争にした方がわかりやすかったと思いますけどね。ガルマ・ザビの偽者を利用してジオン軍の奮起を図るっていうのはちょっと大掛かりすぎたのかなと。

 でもピクシーの武器がちゃんとビームダガーじゃなかったのは流石だなぁと思いました。あと地味なところでジムスナイパーIIにマルイチモールドがあるんですよね。ネメシス配備機の手足はコマンド系じゃなくてC型系列を流用しているってことですか。
スポンサーサイト
コメント
コメント
>0084年でオリジナルMS多数登場とか書いてあって

「機動戦士ガンダム刀実録0084」

なんてゆーか…
2009/09/05 (土) 16:14:15 | URL | コンラッド #8l8tEjwk[ 編集 ]
>ジムスナイパーIIにマルイチモールド

付録だと名称が”ジムスナイパーカスタムII”なんですよね。

さりげなく別機種?
C型ベースのスナカスII型とか?
2009/09/05 (土) 20:48:56 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
>コンラッドさん
MSでチャンバラとかやりませんよね…(苦笑)
今度はガンダム無双の販促だったりとか。

>とっぱさん
カスタムII表記はコロ落ちから見られるゲーム系伝統の表記ですからねぇ。
他の機種がジム改、ジムストライカーとC型系なので、
それに合わせてそういう仕様になってるだけなんじゃないかなと思いたいところです。
2009/09/06 (日) 18:33:00 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.