がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
ガンダムエース2009年10月号
 付録が素敵だというので初めてリアルタイムでダムA買ってしまいました。でもこれ途中から漫画読んでもわけわからんね。ギレン暗殺計画だけは後で単行本で読みたいので読んでませんが。
 
 で、付録ネタ。とりあえず初めて見るカラー画稿なんかもあったので非常に新鮮でした。「幻陽」のメタスはZII色だったのね。
 あといつの間にか設定されていた形式番号ネタをいくつか。

MS-14U:CDA版シャア専用ゲルググ
 外宇宙用という名称になっていました。

AMA-00GR:ゼロ・ジ・アール
 一年戦争時から開発されていた設定ですが、戦後に登録されたんでしょうかね。

TGM-79C:ジムカンヌ
 カナールと同じ形式番号でした。

ジェスタキャノン
 こっちはまだ形式番号未設定のようです。

XM-X1・FC:クロスボーンガンダムX1改改フルクロス
 いつのまにFCなんて末尾の文字が?MG化されたときはなかったはず…。そういえばX2改もロボット魂で正式にXM-02Exになってましたね。

RGY-00:テスタメントガンダム
 あれー?RGX-00だったはずだぞ。変更されたのか、誤植か?

RGC-80S:ジムキャノン(空間突撃仕様)
 今月のMSV-Rネタ。単に脚部装甲を外しただけではなくちゃんとしたバリエーション機だったようです。スナカスとほぼ同じようなふくらはぎのバーニアがポイントでしょうか。


 あと今後「愚連隊」のスタッフで0084年の話をやるみたいです。主役機?はガンダムヘッドのジムストライカーだそうで。なんか本格的に一年戦争中心から戦後中心に軸足を移してきたのでしょうか?
 それとなんかドキュメンタリータッチの漫画が増えた印象がありますね。面白いといえば面白いんですが、あんまり設定ネタに走り過ぎない範囲でお願いしたいところです。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.