がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
今月の模型誌09.08
 今月はホビージャパンが付録付き。面白そうなのでOOガンダムとオーライザーを買って待機していました。組んでみた姿はまた後ほど。

 一方の電撃ホビーマガジンは、今後はユニコーン推しでいくみたいです。ユニコーン外伝みたいな企画はやらないのかなぁ。宇宙世紀ということもあって密かに期待してるんだけど、やらないほうがよかった…的な結果になることも否めないか。

 先に電ホビからいくと、HGUCフルアーマー7号機をベースに重装フルアーマーガンダムまで製作。電ホビにしては珍しい展開の仕方だなぁと思いました。でもあのゴテゴテ感はずいぶん緩和したものだなぁと思います、今回のリファイン版。大型ブースターパックはSガンダムのそれの前身という意図になっているのでしょうかね。細部がよく解りませんでしたが。肩アーマーのせいかプロヴィデンスに似たシルエットに見えますね、なんとなく。
 ところでHGUCフルアーマー7号機ってアーマー分離できないんですよね?何でフルアーマーから出すのか意図がわかりかねるところです。ゲームのパッケージは素体の方だし。ていうか7号機をフルアーマーで出すならまず本家のフルアーマーを出せと言いたくなってしまいます。7号機の方は元デザインがそうなんで仕方ないとは言えカラーリングが微妙なんですよね。買うなら塗り替えたいところです。どんな色に塗るかが問題ですが。
 RX-81ジーラインはかなり大胆にアレンジされているような気がします。スタンダードアーマーなんてガトリングスマッシャーついてないし。オプションで追加されるのかな。バックパックこそガンダムの面影を残していますが、それ以外のデザインはどっちかというとコズミックイラっぽいですね、なんとなく。

 イフリート・ナハトはシルエットがちょっとケンプファーに近づいているような気がします。元々のイフリートが登場した「死に行く者たちへの祈り」って、シナリオのイメージソースはポケ戦をもっと軍隊ものにした感じだったようで、MSデザインについても系統的にはそっち系でオーダーされてるんですよね。要するに、ピクシーはジムコマンドのデザインを引きずったガンダムで、イフリートはケンプファーと同系統的に。大河原アレンジ(?)でだいぶ異なるシルエットになっていますが、ピクシーは頭部(特に頬)、イフリートは頭部や色(特に黄色いアポジモーターらしきもの)に名残が見られるような気がします。そういう意味では、イフリート→ケンプファーという発展も考えられるのかもしれません。
 それにしても、イフリート・ナハトっていうネーミングはどうにも古い鉄さんを思い出してしまいます。ハイペリオンガンダムの時は偶然だろうと思ったのですが、XNライザーとナハトが重ねてくるとなんとなくわざとやってるんじゃないかという気がしてきます。

 電撃ホビーマガジンの企画と言えばもう一つがVSアストレイですが、更にミラージュアストレイというのが追加されましたねぇ。見た感じプロトアストレイじゃなくてシビリアンアストレイベースのような気がするんですが、どうなのでしょう。
 ゲイルストライクはストライカーのやっつけ感が好きになれないのですが、ヘイルバスターはなんかカッコよく見えました。黒く塗るとなんでもカッコよくなるのよね。
 ストーリーはよくわからないんですが、イノベイターみたいなのが出てきてアストレイVSアストレイだぜ!みたいな感じなんでしょうか。別にアストレイ同士の対決とか散々やってる気がするんですけどね~…。

 あとOOPでプロトGNアーチャーが出てました。ミツバチガンダムですけど。一応ガンダムマイスター874用だったんですね。ていうかOOP/Fのキャラって結構萌えも狙ってるっぽさがあるけど人気あるんでしょうか?

 ホビージャパンはほとんどザンライザーでしたが、F91版ジェガンをやってきたところに拍手。微妙な違いしかないくせにその違いの工作が常人に不可能なレベルだから作例で見せてくれるのは何となく有難い気がしますね。かといってF91版なんてキット化も期待できないし。次はジェガン改とジェガン重装型とSTガンを期待してますよHJ様。

 で、そのザンライザーなんですが、ダブルオーザンライザーにすると、実はドライヴにオーライザーがかぶらない=単に背中にストライカーパックみたく装着するだけ(本来オーライザーの両翼が装着される部分にはサブアームが付く)、なので正直言って微妙です。デザイン的にも背負い物の外側にさらに背負い物を装着しているイメージだし。
 設定的にも、「オーライザーがツインドライヴ補助用に使用されなかった場合の単体戦闘力向上プラン」ということになっているので、ぶっちゃけOOガンダムと合体することを前提にしていない感じです。オーライザーにバスターソード付けちゃう神経はわかりかねますけどね(苦笑)。どっちかというとソードスカイグラスパーみたいに、オーライザーの武装として使うよりはOOガンダムに届ける意味合いが強いのかも知れませんが。
 なので、実際に組むにしてもOOガンダムのために装着するのは憚られると感じました。ここはやはり俺設定で行くしかないでしょうと。

 となると、他のMSに装着したくなるのが性というもの。ぱっと思いついたのは、型遅れのエクシアR2の性能向上プランとして合体させるパターン。スーパーガンダムみたいなものですね。
 もう一つは、単機の戦力としてそこまで期待できない(?)Oガンダムの性能向上プランとして合体させるパターン。
 あるいはGNアーチャーに合体させてXNアーチャーとしてみるというのもあるけど、すでにアーチャーにはGNセファーという先客が…。
 とりあえずどれが一番しっくり来るか考えてみます。

 ところでセイラマスオ氏のザンライザーは赤く塗ってあって、OOガンダムと合体させるとEX-Sみたいなカラーリングになってカッコよかったですね。OOのガンダムって味方側が青・緑・黄・黒と見事に赤を避けているんで、どのガンダムにも共通のパーツというのがあるならそれは赤いとちょうどいいんですよね。と思ったらGNアーチャーが赤かった。あのGMみたいなカラーリングはそういうことなのか。

 OOネタでいくと、劇場版新ガンダムの名称だけ発表されたみたいですが、ダブルオークアンタというのは要するにダブルオーライザーのライザー部分がパワーアップしただけなのかと思ったんですが、そうではなく純粋にOOガンダム改的な意味っぽいですね。そういえばOOガンダムの本体は片腕失っただけで健在なんですもんね。それに新型ドライブを装着した感じでしょうか。ポジション的にはエクシアリペアみたいなもので、本命の後継機があるのかもしれないなぁ、なんて思ったりします。
スポンサーサイト
コメント
コメント
今回の戦記は色々とふざけすぎてて好きになれませんね、これ以上ジオン残党を使うと終いには一年戦争時より残党のときのほうが多くなりそうだ。

何よりもイフリートナハトの設定は頭がおかしすぎる、一年戦争終了して結構立ってる時代であんな機体が強いなんて思えないし、ヒート武器全盛期の時代で実体剣が役に立つはずない。つうかそもそも日本刀ってふざけてるのかと……

色々と愚痴ってすみません。
2009/08/28 (金) 11:08:23 | URL | 亀 #-[ 編集 ]
いつもの事ですけど、フルアーマーガンダム7号機もイフリートナハトも時代的にオーパーツではないかと…。
でもHGUC7号機は買いますが。ティターンズカラーで塗装します。
2009/08/28 (金) 14:54:44 | URL | DAI #-[ 編集 ]
VSアストレイは色々アレすぎて何と言っていいのやら…
とりあえず新勢力をホイホイ出してしまうのはいかがなものか
機密としてランク高いであろうプロヴィデンスまで設計手に入れ機体組み上げて、さらに強化できるってチート過ぎる
あとデュエルのパックは別に手持ちでいいだろうと

ケルディム+ザンはちょっと違和感を覚えました
サーベルすら持たせてない機体に大剣ですからね
まぁネタというかお祭りって事でしょうね
剣の代わりに大型ライフルとかネタとしてはありかなと
うん、ガンシンガーですね
2009/08/28 (金) 18:43:20 | URL | わんこ #KnHW2vQ.[ 編集 ]
>亀さん
まぁ設定上はアクシズに行った部隊、サイド3にあった部隊以外はその場で終戦だったことになるので、
そこから帰国を選んだ部隊がどれだけあるかはわかりませんからねぇ。
便利な設定だとは思います、残党というのは。

イフリートは陸上ではゲルググに匹敵する性能ですから当時でもトップレベルだと思いますよ。
ただ刀は…アストレイが受けたから宇宙世紀に逆輸入!という意図しか見えませんね…。

>DAIさん
Zガンダムが割と控えめだったんで余計オーパーツに見えるんですよね。
ただまぁ、Zの時代にもAOZとかあるんで…(苦笑)

>わんこさん
連合系の中にプロヴィデンスが混じってるのはプラモ化の都合以外に考えられないのが哀しいところですね。
なんでもストライカーパックにしてるのも模型遊びを優先してるだけでしょうし。
もはや商品化できれば手段は選ばないというなりふり構わぬ姿勢が見えます。

ケルディムにバスターソードは確かに無理がありすぎですね。
まぁ所詮データ上にしかない装備なんで。OOVってそんなのばっかりですよね…。
2009/08/29 (土) 22:50:19 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.