がんだまぁBlog
ガンダムネタだけを語るブログです。
ジオン陸軍とジオン空軍
 ジオン公国軍において、地上軍は地球侵攻作戦のためだけにこしらえた急造の軍隊であるということが否めませんが、それでも空軍と陸軍の区別くらいはあったのではないか、と考えました。
 単純にガウを中核とするドップ・ドダイの航空部隊と、マゼラアタックを中核とする陸上部隊という編成はあったでしょうしね。
 問題は、MSがどちらに属していたのか、という点です。

 ここでヒントになるのは、ド・ダイとの連携によるMSの運用です。一般的には、ド・ダイのSFSとしての運用はMSの行動半径の拡大ということになっていますが、ガウから発進して空中を移動する以上、基本的には空軍の管轄に入るのではないかと思います。ド・ダイからMSを目標地点に降下させるというのは、急降下爆撃の延長みたいなものと考えればいいわけで。
 となると、ド・ダイとの連携を前提に開発されたグフは基本的に空軍の機体なのではないか?と思うのです。飛行試験型なんてのも開発されてますし。
 しかし、一方でグフは単に陸戦型ザクの後継機として開発されたという背景もありますし、C-3型は直接支援砲兵という明らかに陸軍のための機体となっています。

 ここで仮説。A型=純粋なザクJ型の後継機 B型=ド・ダイとの運用を想定した空軍機 C型=陸軍での運用に特化したマイナーチェンジ型 と解釈すれば、全ての辻褄が合うのではないか?と思いました。
 C型バリエーションでいうと、C-5型はドムの機構実験機になるわけですが、ドムは運用上から考えても陸軍の機体であると思われるため、矛盾はしません。

 ザクについてはド・ダイとの運用、陸上での走行のいずれでも運用される汎用タイプであることは間違いないと思いますが、D型、G型、K型などは基本的に陸軍配備だったものと思われます。D型やK型は基本的に局地戦用ですが、G型なんかはまさに陸軍運用に特化したタイプだったのではないでしょうか。

汎用機:ザクJ型、グフA型
陸軍機:ザクG型、グフC型、ドム
空軍機:グフB型

 こうなると、ド・ダイとの運用に特化した空軍仕様のザクというのもあっていい気がしますね。H型とかで。マインレイヤーとか言わないで(笑)
 グフA型に降下猟兵仕様があるなんて突っ込みを受けると苦しいのですが、別にザクだって空軍で運用されていたはずですし、A型を空挺運用に特化した(ド・ダイとの連携ではなくガウからの直接降下としての)仕様だったと考えればよいのかなと。
 プロトグフはザクJ型の後継機種でしたが、YMS-08と計画が統合されたことで空挺運用への特化という道が開けたのかも知れません。
 グフは第三次降下作戦に配備されてから、大量生産までに間があったようですが、これは飛行試験型の開発→ド・ダイの採用という過程を踏んでいる間があったからなのではないかと思います。地上の序盤戦ではザクで十分だったために、空挺運用特化への方針転換が図られ、B型が開発されたとか。その間G型が生産されていたとすれば辻褄も合います。
 一方で、地上での運用についてはツィマッド社が独自に研究を続けていて、ドムの開発に至ったと。

 ここで気になるのがイフリートの存在です。ドムのようにホバー移動できるわけでもなく、グフのようにド・ダイとの連携を想定しているわけではない(連携は可能なのかも知れませんが)となると、どちらかというとザクの延長線上だったのかな?という気がします。
 グフとドムの中間というのも、どちらにも特化していない折衷型という意味だったのかもしれません。

 このようにジオンの地上軍に陸と空の区別をつけると、MSの分類もしやすいのではないかというお話でした。
スポンサーサイト
コメント
コメント
>ド・ダイからMSを目標地点に降下させるというのは、急降下爆撃の延長みたいなものと考えればいいわけで。

どっちかというと「空挺降下能力」をMSにも付加させる為のドダイではないかと…。それならば、グフを始めとするMS部隊は陸軍所属でもいいわけですし。

ジャブローなどでのガウからの降下などは「空陸軍一体」の作戦であったと…。(そもそもMSVの設定では航空部隊は「攻撃軍」麾下の師団ないしは軍団レベルの組織ですが)

空軍仕様のザクというのは、まぁ、空軍が独自で戦車師団を作っちゃったなんてのが実際に存在してるのでアリっちゃぁアリなんですけど…。
「陸海空」という三軍構成が一般化したWW2以降、陸軍が空軍装備を持つとか、空軍が陸軍装備を持つというのは殆ど無いですよね。
連邦軍などは空挺作戦に必要なミデア輸送機が「宇宙軍管轄」だったりとかなり複雑になってますが…。

あと、軍隊で「陸軍」を考えないのは普通有り得ませんけどね。宇宙世紀のジオンにおいても、歩兵を基幹とした陸軍の創設は早い段階で行われていたと思います。
2009/08/18 (火) 00:44:53 | URL | コンラッド #8l8tEjwk[ 編集 ]
ザクに 陸ガン空挺仕様みたいな ザクいたら 楽しいですね(俺が知らないだけでいますかね?)ジャブロー降下作戦の時無名兵士が対空放火だらけで「降りられるのかよ!」て言うセリフが大好きです。
2009/08/18 (火) 15:45:27 | URL | ロウ #-[ 編集 ]
>空軍仕様のザク

( ・∀・)つ ザク・スピード(w
2009/08/18 (火) 20:40:17 | URL | とっぱ #B8xSsyyA[ 編集 ]
>コンラッドさん
連邦に比べればジオンの陸空はセクショナリズム的な確執もないでしょうし、
明確に分離しているわけではなかったろうな、とは思います。
軍隊のことはよくわからないのですが、
ドムが陸上特化だけどグフはド・ダイで飛ぶことがコンセプトの一つになっているから、
両者は運用部隊が異なるんじゃないのか、ということが言いたかったのです。

>ロウさん
パラシュートパックつきのザクというのは自分も見たことがないですね。
ジオンの場合ガウは単なる輸送機ではなく爆撃機を兼ねているので、
パラシュートが必要になるほどの高度からMSを降下させるケースが少なかったのかもしれません。

>とっぱさん
あぁ…それがあった!(笑)
連邦から設計図パクる前に独自に開発して失敗した仕様とかあったのかもしれませんねぇ。
2009/08/19 (水) 16:11:48 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
いつも楽しく観させて頂いてます。食玩「Gサイト」には、ザク降下仕様っぽいのがありましたヨ。また、モデグラかHJ別冊ZZ本に、ストリームベースの小田さんデザインのザク降下仕様なんかもありました。
2009/08/19 (水) 21:20:59 | URL | 名無し気まま #-[ 編集 ]
書き込みありがとうございます。
食玩のはジャブロー降下作戦のやつでしょうか?
ZZ本ちょっと探してみます。情報ありがとうございます。
2009/08/20 (木) 21:34:44 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
空軍と陸軍という区分はなかったと思います。

>地球攻撃軍は第一機動歩兵師団を改編、増強したもの。
>陸上部隊は機動歩兵師団5個師団(機動歩兵師団はモビルスーツ大隊x1、機甲大隊x1、歩兵大隊x1、対空中隊x1、師団本部=MS小隊x1、機甲小隊x1、歩兵中隊x1)。
>その他に航空部隊、海洋部隊(潜水艦隊x7、洋上艦隊、輸送艦隊、海軍航空隊)。

という情報がありますので、郡体系として一本化されていたのではないでしょうかね?
2009/08/22 (土) 02:52:50 | URL | 陰鏡 #nL6A2.tM[ 編集 ]
ジオン軍の成り立ちとして
①装甲車程度までの治安維持目的の地上部隊
②哨戒艇程度からの宇宙空間戦部隊
から始まると考えるとMSの運用は②からと考えます。ただしオリジン版ではシャア・ガルマも地上戦を指揮しており、この2つも組織的に分かれていなさそうです。オリジンを別としてもガルマがガウ・ドップの航空戦力とともにマゼラアタックの地上部隊も指揮していると思われます。
独立戦争での軍備で重視されたのは②を前身とする宇宙空間戦部隊と思われ、これがジオン軍の中心でしょう。
宇宙で確固たる戦果を上げているエースが地上戦に投入されていることからも、宇宙軍と地上軍の分かれ目さえ曖昧なようです。
兵科として分かれている程度で任務により軍が編成される形だと思います。
ジオン軍を宇宙軍から成り立つと考えれば、地上軍全体が海兵隊みたいなものと考えることも(地球降下≒上陸作戦)可能かも知れません。

連邦もレビルがオデッサの指揮をしたり良くわかりません。

既出のご意見とあまり変わらないですね。
2009/08/23 (日) 00:35:57 | URL | T #sSHoJftA[ 編集 ]
>陰鏡さん
これ難しいんですよね。
これだけ見るとMSは陸上部隊にしか配備されていないことになり、
ガウに配備されているMSは陸上部隊ということになります。
しかしガウに配備されているドップは航空部隊なのでしょうし、
グフが乗っているド・ダイはどこ所属なのか?とか、
ちょっと考える必要がありそうですね。

>Tさん
ジオン軍は宇宙軍が本体であり、地球攻撃軍はそこから分化した海兵隊的な組織というのはその通りだと思います。
だから、その中で地上の侵攻が全部できるだけの部隊構成になっているということですね。
だからMSも地上においても汎用性が問われるはずなのに、グフやドムは局地的な運用が前提だったがために広まりきらなかった…というところでしょうか。
2009/08/23 (日) 23:06:45 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
ドダイについてはMS輸送型と通常爆撃機型の2種があると考えてもよいかなと思います。
MSを輸送出来る機体を通常の爆撃機として使うなら余剰なパワーが有り過ぎでしょう。
地上軍を細分化する考えには否定的なんですが、ドダイのMS輸送型(YS)をMS部隊指揮下、爆撃機型を航空部隊指揮下と考えるのも有りかと思います。
F-35みたいな感じで
ただMS+ドダイを制空戦闘・航空支援に用いるとなると航空部隊指揮下とも考えられます。
2009/08/25 (火) 21:42:06 | URL | T #sSHoJftA[ 編集 ]
ドダイYSとドダイGAってやつですね。
SFSに乗ったMSの空戦能力ってよくわからないんですよね。
グリプス時代はともかく、一年戦争の時点では目標地点までに撃墜されない護身くらいの役目しか果たしてなさそうな気もします。
2009/08/25 (火) 23:38:13 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
師団に航空部隊が付属していることはガルマの指揮がそこに及んでいたことからも明らかで、この「その他」というのが、師団に付随するものと考えると別段、おかしくないのかな?と。

つまり、別系統のものではなく、あくまで師団単位に付随して航空部隊があったと。

ただし、海洋部隊はキシリア機関の直轄なので、協力要請という形になるんじゃないかと思うんですね。

ガウで戦略制空を行い、ドップで戦術制空を行いつつ、マゼラアタックが自走砲的な役割を果たしつつMSが戦略制圧を行い、歩兵部隊が実際に占領する。

グフが搭乗するド・ダイは恐らく「爆撃機」が元になっていることから考えても航空部隊所属でいいんじゃないですかね?
MSパイロットと航空機パイロットはジオンでも別っぽいですし(戦略戦術大図鑑)。
2009/08/26 (水) 09:38:26 | URL | 陰鏡 #nL6A2.tM[ 編集 ]
空挺部隊だけで任務が完結するのではなく、
あくまで陸上部隊との同時連携が前提であるというイメージですかね。
ガルマ隊の運用なんかはそんな感じでしたが。

海洋部隊は確かに特殊で、だからこそ水陸両用MSという陸上のミッションも同時に行える機体が生まれたのでしょうね。
2009/08/28 (金) 00:32:34 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
同人漫画を描いてる人間ですが、上でも出てる通り、陸軍空軍という区別は
無さそうですね。自分の判断ですが、ジオン公国地球軍の航空部隊として
ドップやルッグンの部隊を描いてます。対する敵は地上軍(EFGF)や空軍(EFAF)に
なるでありましょうが。なかなか判断はつき難いのでこちらのエッセイも参考に
させていただきました。申し訳ありません。
2011/07/19 (火) 16:23:34 | URL | とらん #-[ 編集 ]
ジオンの場合陸軍と空軍のような関係ではなく、
侵攻部隊と制圧部隊という連動した一団なのかなという気がしますね。
そのため陸空の連携は連邦よりも良さそうな気がします。
2011/07/21 (木) 21:39:01 | URL | ルロイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 がんだまぁBlog all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.